location: ホーム>よくある質問>マウスピース矯正Q&A>マウスピース矯正Q&A 治療費と期間

マウスピース矯正Q&A 治療費と期間

☆マウスピースは他人から絶対に気付かれない物なのですか?

マウスピースは透明色ですが、他人から100%気づかれないという物ではありません。金属のブラケットやワイヤーが入っているような感じとは全然違いますが、逆に何か白い物が口の中にあるなとか、薄いマウスピースが入っているなということは分かってしまう場合もあります。もちろん針金よりは全然目立ちませんけど・・・。

マウスピース矯正は、一切見えないという物ではないので100%人から気付かれたくないのであればやはり裏側からの舌側矯正が一番かもしれません。しかし、舌側矯正には、前から見えない代わりに、小臼歯を抜いたり、とても喋りにくいという欠点がありますので、何を優先するかで、患者様によっての選択される治療方法が違ってくると思います。しかしまずマウスピースに気付く人の方が断然少ないでしょう。

☆マウスピース矯正の治療期間はどれくらいかかりますか?

当クリニックにおいては、ワイヤーを使用する従来の矯正治療では、治療期間は殆んどの場合で1年前後で終了しますので、治療前にかなり正確に治療期間を予測できます。

しかし、ワイヤーでの矯正と違って、マウスピース矯正の場合には、患者様自身でマウスピースを装着していただく必要がありますので、患者様の協力度によって治療期間も大きく違ってきます。

また、それぞれの患者様の歯並びの状態によっても、動かす歯の移動量も違ってきますので、1律で治療期間を言うことは出来ませんが、マウスピース矯正で前歯だけの部分的な矯正治療なら半年~1年ぐらいです。

☆マウスピース矯正の治療費は高いのですか?

ワイヤーを使った一般的な矯正治療では、その患者様の治療前の状態から治療期間や使用する器具などから、患者様によって治療代が違ってきます。一方、マウスピース矯正の場合には、治療前の状態から、治療後の理想の状態になるまでに、何個のマウスピースを作るかということで、治療代に差がでてきます。

ですから、沢山のマウスピースを作って歯を動かしていかないといけない場合には、自ずとその人の治療代は、少し高くなってきます。

目安的には白いブラケットをつけて歯を動かす場合より少し高いくらいの料金だと思っていただければいいと思います。

マウスピース矯正が特別高い治療ではありません。

☆マウスピースのお手入れ方法はどうですか?

マウスピースのお手入れ方法は、基本的には水で洗い流していただければ結構ですが、マウスピースの汚れがひどい場合には、ポリデントなど市販の入れ歯洗浄剤で洗っていただけるときれいになります。

通常、歯を動かすマウスピースは、1~2週間ごとに新しい物に交換していきますので、その間だけきれいに保たれていればいいのですから、お手入れはそれほど神経質になる必要はありません。

ですから、普段は水洗いしていただき、汚れがひどくなったら入れ歯の洗浄剤で洗うようにしてください。