歯の矯正でガミースマイルになった人がいる?|ガミースマイルの原因や治療方法を歯科医が解説

【監修:青山健一】

歯の矯正でガミースマイルになった人がいる?|ガミースマイルの原因や治療方法を歯科医が解説

「歯の矯正治療を行って、ガミースマイルになることってあるの?」と疑問を持っていませんか。
歯の矯正治療をして歯並びを綺麗にしたいと思っていても、治療後に笑ったときに歯茎が目立つのが怖くて、矯正に一歩踏み出せない方も多いはずです。

そこで今回は、歯の矯正治療とガミースマイルの関係について詳しく紹介します。
矯正治療後のガミースマイルに対する不安を少しでも減らしましょう。

歯の矯正でガミースマイルになった人がいる?

歯の矯正でガミースマイルになった人がいる?

ガミースマイルとは、笑ったときに歯茎が目立ってしまうことをいいます。実際、矯正治療後に笑ったときに歯茎が目立ってしまう方はいます。
ガミースマイルの原因はさまざまであり、その1つが歯並びです。
矯正治療で歯並びが変わってしまうため、変わった歯並びが原因で歯茎が笑ったときに過度にみえるときもあります。

しかし、矯正治療が原因で絶対に笑ったときに歯茎が目立つというわけではありません。
矯正治療前の歯並びのおかげで歯茎が目立たないようになっていただけで、矯正治療で正しい歯並びになり他の原因によって歯茎が目立つ場合もあります。
矯正治療後にガミースマイルになったとしても治療で改善できます。
ガミースマイルはさまざまな治療方法があり、原因に合わせて適切な治療方法を選択すると改善する可能性は高いです。

ガミースマイルの特徴

ガミースマイルは、先ほど説明した通り笑ったときに歯茎が目立ってしまう状態です。具体的には、笑ったときに上の歯茎が多く見えてしまいます。
ガミースマイルは必ず治さないといけないものではなく、気にしていない方も多くいます。

しかし、笑ったときに歯茎が目立つことが原因で人前で笑えなくなってしまう方もいるため、そのような場合は治療をした方がよいです。
また、気にしているのは自分だけで友達や職場の人は一切気にしていない場合もあります。治療するか悩む方は、信頼できる友達に聞いてみるのもおすすめです。

ガミースマイルの原因

ガミースマイルの原因

笑ったときに歯茎が目立ってしまう原因は、さまざまあります。
代表的な4つの原因について紹介します。

上顎の発達

ガミースマイルになる原因の1つ目は、上顎の発達です。
上顎が発達しすぎてしまうと前側に突出してしまうため、歯茎がどうしても目立ちやすくなってしまいます。
上顎の発達が原因でガミースマイルになっている場合は、歯の矯正治療で改善する場合が多いです。
重度の場合は外科的手術を行う場合もあります。

口まわりの筋肉の発達

ガミースマイルになる原因の2つ目は、口まわりの筋肉の発達です。
上唇を上に引き上げる筋肉が強いと、笑ったときに上唇が上がり過ぎてしまいます。
そのため、笑ったときに歯茎が必要以上に見えてしまうのです。しかし、年齢を重ねるにつれて筋肉が衰え、改善する可能性も高いです。

歯の長さ

ガミースマイルになる原因の3つ目は、歯の長さです。歯の長さが短いと歯茎が長く見えてしまい、歯茎が強調されやすいです。
歯が短い理由はさまざまありますが、歯冠長延長術や歯肉切除などの治療方法があります。

歯並び

歯並び

ガミースマイルになっている4つ目の原因は、歯並びです。
出っ歯のような歯並びになっていると、どうしても歯茎が見えやすくなってしまいます。
歯並びが原因でガミースマイルになっている場合、歯並びの矯正治療を行なうことで改善します。

歯の矯正治療とガミースマイルの関係性

歯の矯正治療とガミースマイルの関係性

歯の矯正治療とガミースマイルは、密接に関わっています。
歯並びがガミースマイルに関わっていることは、ここまで説明してきた通りです。
そのため、ガミースマイルになってしまっている歯並びの状態を改善すれば、一緒に笑ったときに歯茎が目立つ状態を改善できる可能性は高いです。

もちろんガミースマイルはさまざまな原因があるため、矯正治療でガミースマイルが治らない場合もあります。
しかし、歯並びが原因で笑ったときに歯茎が目立つ状態になった場合は、矯正治療を行うと改善する可能性は十分あります。
ガミースマイルの原因を自分で理解するのは難しいため、歯科医に相談をしましょう。

ガミースマイルの治療方法

ガミースマイルの治療方法

ガミースマイルの治療方法は、複数あります。
笑ったときに歯茎が目立つ原因によって治療方法は変わってきます。
それぞれの治療方法を理解し、最適な治療方法の選択を行えるようにしましょう。

ボトックス注射

ボトックス注射

ガミースマイルの治療方法の1つ目は、ボトックス注射です。
ボトックスには筋肉の働きを弱める作用があり、上唇を上げる筋肉にボトックス注射すると筋肉の働きを弱めます。

ボトックス注射は、口まわりの筋肉の発達が原因で選択される治療方法です。
そのため、上唇の筋肉が唇を引き上げすぎることを防ぎ、歯茎が見えづらくなります。
ボトックス注射は、治療に必要な施術時間が短く、個人差はあるものの痛みや腫れが少ないなどのメリットがあります。

デメリットは、上唇の動きに左右差が出る可能性があったり持続時間が限られていたりなどです。
費用は各病院で異なりますが、1万円~3万円程度の比較的低価格で治療を行えます。

粘膜切除術

ガミースマイルの治療方法の2つ目は、粘膜切除術です。
上唇の粘膜を切除すると上唇が上がりづらくなるため、歯茎が見えづらくなります。
メリットは、歯茎が見えやすい状態に戻る可能性が低く、短時間で手術が終わることなどです。
デメリットは、個人差がありますが手術後に腫れてしまったり違和感を感じてしまったりなどです。費用は、おおよそ30万円程度かかります。

上顎骨切り手術

ガミースマイルの治療方法の3つ目は、上顎骨切り手術です。言葉の通り、上顎の骨を切り取り上顎の骨を短くする方法です。
上顎骨切り手術は、1度治療すると半永久的にガミースマイルの改善効果があります。デメリットは、費用が高額になってしまったり手術時間が長いことなどです。
費用は各病院で大きく異なりますが、100万円を超える場合もあります。

歯列矯正

歯列矯正

ガミースマイルの治療方法の4つ目は、歯列矯正です。
歯列矯正がおすすめの方は、歯並びが原因で笑ったときに歯茎が目立ってしまっている方です。
歯列矯正はさまざまな方法がありますが、アンカースクリューを用いた方法がよく使われます。
歯列矯正のメリットは、身体に大きな負担がかからなかったり、休みをとらなくても治療可能なことなどです。

デメリットとしては、治療期間が長くなってしまったり繰り返し通院しないといけないなどがあります。
費用は、矯正方法で異なりますが30万円~100万程度かかります。

矯正治療で不安なことは信頼できる歯科医に相談

矯正治療で不安なことは信頼できる歯科医に相談

ガミースマイルの矯正治療で不安なことは、信頼できる歯科医に相談をしましょう。
矯正治療で笑ったときに歯茎が目立つ状態が改善できるのは、歯並びが原因でガミースマイルになっている場合のみです。
しかし、自分のガミースマイルの原因が歯並びかどうかを判断することは難しいです。

そのため、信頼できる歯科医に矯正治療でガミースマイルが改善できるか確認しましょう。
また、矯正治療について不安に思っている内容を歯科医に話してください。不安を持った状態で矯正治療を行うのは精神的にも大変です。

歯科医と十分に話し合い、不安を解決してから矯正治療を行うようにしましょう。不安を取り除いて治療を受けるために、矯正の無料相談をおすすめします。

まとめ

まとめ

今回は、ガミースマイルについて詳しく紹介してきました。
笑ったときに歯茎が目立つ原因はさまざまあり、その1つに歯並びがあります。そのため、矯正治療を行って歯並びが変わると笑ったときに歯茎がどうしても目立つ場合があります。

しかし、ガミースマイルは治らないわけではなく原因に合わせて最適な治療方法を選択することで改善する可能性は高いです。
ガミースマイルは必ず治療しないといけないものではないですが、気になって日常生活に支障をきたす場合は治療を選択しましょう。

笑ったときに歯茎が目立つ原因は自分自身で判断することは不可能であり、専門家でなければ分かりません。
そのため、ガミースマイルに悩んでいる方は信頼できる歯科医に相談をし、最適な治療方法をみつけましょう。




監修者:銀座青山You矯正歯科グループ 理事長・総院長 青山健一

理事長・総院長 青山健一 1965年 広島県呉市生まれ
1990年 広島大学歯学部卒業
1992年 南青山デンタルクリニック開院
2001年 医療法人社団 健青会 設立
2011年 日本で初めての「部分矯正専門医院」のYou矯正歯科を開設
2021年 You矯正歯科 池袋西口医院開設
2021年 You矯正歯科 広島紙屋町医院開設(銀座、青山等で9医院開院中)
▼総院長ブログ「幸せってなぁに?」もご覧ください。

部分矯正専門医院 You矯正歯科医院グループ

銀座医院
青山医院
新宿医院
渋谷医院
池袋東口医院
池袋西口医院
横浜医院
広島駅前医院
広島紙屋町医院
便利でお得なデンタルローン(分割払い)
矯正モニター募集中
理事長 青山健一著書一覧

無料矯正相談Web予約はこちら

-矯正全般
-,

© 2022 部分矯正ドットコム

無料矯正相談Web予約 資料請求&小冊子お申し込み オンラインでの矯正相談 画像でのメール相談 メールでのお問い合わせ