マウスピース矯正とは

投稿日:

マウスピース矯正とは

歯列矯正治療と言えばワイヤーの針金をつけて歯を動かすのが一般的ですが、当クリニックにおいては、ワイヤーを使わないで、透明なマウスピースによる歯の移動により、歯列矯正治療を行うこともできます

マウスピース矯正とは、模型の歯を少しづつ動かした形で製作した、厚さ0.75mmのプラスチック製のマウスピースを1~2週間ごとに、次々と使い続けていくことにより、少しづつ歯が動いていくという仕組みの矯正方法です。

他人からは気づかれないで治療できるマウスピース矯正

この治療方法は、全ての患者様に適応できるわけではありませんが、矯正していることを他人に気づかれないようにしたいといった、ワイヤーを使わないで歯並び治療を希望する患者様にとっては、画期的な治療法なのです。

この治療のメリットは、何と言っても透明なマウスピースの為に、他人からは気づかれないで、治療を進めていくことができ、食事やブラッシングの時に外せることができるので、口の中を衛生的に保つことができます

一方、デメリットとしては、患者様がきちんと装着し続けなければ、正しく動かないので、患者様の協力度で、治療の成功が左右されることや、根本的な噛み合わせの治療として、奥歯を大きく動かすことができないので、全ての患者様に適応される治療方法ではないことです。

小冊子プレゼント中!!お申し込みはこちらから

無料小冊子プレゼント中

-マウスピース矯正・インビザライン
-

Copyright© 部分矯正ドットコム , 2019 All Rights Reserved.

無料矯正相談Web予約 資料請求&小冊子お申し込み テレビ電話(Skype・Line利用)相談申し込み 画像でのメール相談 メールでのお問い合わせ