歯のデコボコ矯正(上下の症例)-20歳から39歳まで(1)

更新日:

※「▼患者様の感想」はクリックすると表示されます。

☆デコボコ症例(Peco様 30歳 女性)

Peco様 30歳 女性

▼患者様の感想

20代前半の頃、美人の特徴は「歯並びの綺麗さ」と言われたことがあります。
勿論人それぞれの意見があることですが、その方が著名な方を多く仕事で対応されており、目が大きい事や鼻が通っているなどの答えを予想していた私にとってその答えは衝撃でした。

それから自分の不揃いな前歯が気になるようになり、20代最後、自分への投資だと思い歯科矯正を決意。
矯正は子供の時にするもの、というイメージがやはりあるようで、周りの友人達には驚かれましたが、同時に「私もやりたいんだよね~!」という声もとても多く、みんなが心の片隅で気になっている事なのだなと知りました。

目立つワイヤー矯正が3ヵ月で終わる事、矯正の料金では安価であったため、南青山デンタルクリニックを選びましたが、大正解でした。

受付、先生関係なくスタッフの皆様は大変感じが良く、接客対応でストレスは全く感じなかったです。
矯正担当の先生はとても親身に私のリクエストや相談を聞いて下さり、マウスピースに移行しての微調整の際は「ここの向きが少し気になるのですが…」と相談すると的確なアドバイスをしてくれ、私の理想に近づけようと努めて下さいました。

初回のワイヤー時は痛く、食事もなかなか食べられませんでしたが、1回目で慣れたのか、2回目からは全く大丈夫でした。
保定に入る前の虫歯治療で、担当の先生がまた変わるのですが、私の歯の現状や今後起こるかもしれない事などを大変丁寧に説明して下さりとても良かったです。

ワイヤーがとれた日、前歯がきれいに揃った自分を見た時、あの日聞いた美人の条件に少し近づけたような気がして心からハッピーな気持ちになりました。
まだまだ日本はアメリカ等と比べると歯並びに対する意識は低いと思いますが、綺麗な歯並びは生活していく上で1つの大きなアドバンテージだと感じます。

多くの方がそれを感じ、同時に貴院を選ばれることを祈っております。
どうもありがとうございました。

治療解説

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。
「短期間で歯並びを改善したい」という希望から部分矯正をご希望され、期間を短縮させるためにきちんとワイヤー装置をつけるコースを選択されました。

まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
ワイヤーの使用期間は、上顎が約3か月で下顎が4ヵ月です。
上下顎共にデコボコが治ったら、マウスピースで内側に入れていきました。

トータルでの治療期間は7ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は56万円です(上顎が27万円で下顎が29万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけだと、矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れる歯の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

☆デコボコ症例(T.K様 33歳 男性)

T.K様 33歳 男性

▼患者様の感想

私はとにかく短期間で矯正治療を終わらせたかったので、南青山デンタルクリニックを選びました。
最初の無料相談の際に、「3ヶ月~4ヶ月」と言われた治療期間は、結果的には4ヶ月かからずに終わりました。
治療中は「本当に3、4ヶ月で終わるのかな?」と不安になることもありましたが、定期的に治療に行くたびに丁寧に質問に答えていただき、不安は毎回払拭されました。

また、その後のマウスピースも、とてもよくできており、職場の人に気付かれるといったこともありませんでした。
マウスピースによる保定は今後も続きますが、人に気付かれる心配はまずないので、気にせず続けられると思います。

治療解説

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。
「短期間で歯並びを改善したい」という希望から部分矯正をご希望され、期間を短縮させるためにきちんとワイヤー装置をつけるコースを選択されました。

まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
ワイヤーの使用期間は、上顎が約3か月で下顎が3ヵ月です。上下顎共にデコボコが治ったら、マウスピースで内側に入れていきました。

トータルでの治療期間は7ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は54万円です(上顎が27万円で下顎が27万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけだと、矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れる歯の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

☆デコボコ症例(K.F様 36歳 女性)

K.F様 36歳 女性

▼患者様の感想

何年も悩んでいましたが、御社で矯正出来てよかったです。
何十社とネットで調べ、カウンセリングを受けましたが、御社の治療方針やプロセス、メリット、デメリット、費用シュミレーションが一番クリアで納得できました。(提案型に勧めてくれて良かったです)

治療中も、担当の方にも本当に親身になって私の意向をくみとってプロセスを進めてくれたり、私の歯の現状に合わせたアドバイスをいただけたりと本当にきめ細かく対応してくれて嬉しかったです。

また本当に信頼できる歯医者さんです。
友人が歯で悩んでいても真っ先に御社を勧めます。
これからもお世話になるかと思いますが、よろしくお願いいたします。
結婚式前に保定に入り、本当に満足です。

治療解説

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。
まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
ワイヤーの使用期間は、上顎が約3か月で下顎が4ヵ月です。上下顎共にデコボコが治ったら、マウスピースで内側に入れていきました。

トータルでの治療期間は7ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は56万円です(上顎が27万円で下顎が29万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけだと、矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れる歯の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

☆デコボコ症例(Y・K様 36歳 女性)

Y・K様 36歳 女性

▼患者様の感想

私は乳歯がなかなか抜けなかったせいで、乳歯の上から永久歯が生えたりして、とても歯並びが悪く、ずっとコンプレックスでした。
若い時、矯正は高く、ワイヤー期間も2年以上というイメージで、自分にはとても無理だと思っていました。
この歳になり、子供を通して色々な出会いがあるなかで、再びコンプレックスを強く抱くようになり、インターネットで調べた所、歯を抜かず、短期間、低価格で部分矯正が出来るこちらの医院を知り、治療を決めました。

ワイヤー期間は4ヶ月、初回は思ったほど痛みませんでしたが、2回目以降の取り外し、しめ直し、がとっても痛かったです。
マウスピースは初回とても痛くて、ご飯が食べづらかったです。
マウスピースも4ヶ月ほどで保定になりました。

歯並びが整いましたが、あくまで部分矯正、最初は部分で良かったのに、今ではもっとキレイにしたいという欲が出てしまっています。(金銭的に無理なのですが)
でも、歯並びの悪さを気にせずしゃべって笑える、とっても幸せです!!
細かい要望にも出来る限り心よく対応して下さり、担当スタッフの皆さんにとても感謝しております。ありがとうございます。

治療解説

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。
「短期間で歯並びを改善したい」という希望から部分矯正をご希望され、期間を短縮させるためにきちんとワイヤー装置をつけるコースを選択されました。

まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
ワイヤーの使用期間は、上顎が約4か月で下顎が4ヵ月です。
上下顎共にデコボコが治ったら、マウスピースで内側に入れていきました。

トータルでの治療期間は8ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は56万円です(上顎が27万円で下顎が29万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけだと、矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れる歯の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

☆デコボコ症例(Y.N様 34歳 女性)

Y.N様 34歳 女性

▼患者様の感想

去年4月からお世話になっています。今年2月から保定期間に入りました。
(10ヵ月)私の歯並びは、特に下の歯がガタガタで一列に並んでおらず、2列になっていて部分矯正では治療が難しい症例だったと思います。

しかし「親知らずを抜きたくない」と言う私の希望を尊重頂き、全矯正ではなく、部分矯正でお世話になる事になりました。
院内はとても清潔感があり、お洒落なサロンに来ている様で、リラックスする事ができました。
先生やその他スタッフの方々の印象はいつも患者への気づかいがあり、治療方針説明はとてもわかりやすく、こちらの質問や希望をしっかり聞いてくださり、信頼感を持ちました。

実際の治療は、歯の現状と治療内容、治療後の注意点をとても丁寧に説明頂いてからのスタート。
過去に他の歯科医院で感じた、“今日も痛いかな…。”という不安はまったく持ちませんでした。
麻酔に恐怖感があり、麻酔なしでの虫歯治療をお願いしたのですが、先生は痛みが出ない様、ゆっくり丁寧に削って下さり、辛い痛みなしで治療を終える事ができました。

常に患者の立場に立ち、丁寧に治療頂ける事で、先生への信頼感は絶大です。
今まで歯科医院にあまり良い印象をもっていなかったのですが、とても心地良い場所に変わりました。
また、治療を続けていくにつれて、綺麗になっていく自分の歯をみていて、自然と自分での手入れが丁寧になって、歯への意識が高くなりました。

若くて綺麗な宮田先生は、外見だけでなく、内面も素敵なお人柄で、非常に勤勉で、“自分に厳しく、他人に優しい方”だという印象を持ちました。
また、プロ意識が高くて、治療に対する私の細かいお願い事も、ひとつひとつ丁寧に叶えてくださいました。
歯科医師として、またひとりの人間として信頼ができる方で、安心して治療をお任せできます。

治療解説

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。
まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
ワイヤーの使用期間は、上顎が約4か月で下顎が4ヵ月です。
上下顎共にデコボコが治ったら、マウスピースで内側に入れていきました。

トータルでの治療期間は7ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は58万円です(上顎が29万円で下顎が29万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけだと、矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れる歯の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

☆デコボコ症例(M・O様 25歳 女性)

M・O様 25歳 女性

▼患者様の感想

短い期間で歯を綺麗にしていただき、とても驚いています。
こんなに綺麗になるなら、もっと早くやればよかったと思っています。
また、担当の犬飼さんの対応も、とても丁寧で安心して治療できました。

現在は食事の際、マウスピースを外すことを忘れたりすることが多いので気を付けます。
ありがとうございました。

治療解説

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。
まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
ワイヤーの使用期間は、上顎が約3か月で下顎が3ヵ月です。
上下顎共にデコボコが治ったら、マウスピースで内側に入れていきました。

トータルでの治療期間は7ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は56万円です(上顎が27万円で下顎が29万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけだと、矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れる歯の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

☆デコボコ症例(S・K様 25歳 女性)

S・K様 25歳 女性

▼患者様の感想

・現在保定期間ですが、予想していたよりはるかにキレイに仕上がったので、本当にやって良かったと思っています。

治療する前は、装具をつけることや、痛みのことが気になりましたが、実際装具をつけてみると痛みも我慢できる程度でしたし、白いワイヤーにしたため、気付かない人もいるくらい目立たなかったです。
それよりも、段々歯並びがキレイになっていく嬉しさの方が大きく、あっという間に装具での治療は終わりました。

マウスピースでの治療は、思っていたより痛みがありました。
お手入れや、2週間に1度の通院はめんどうでしたが、すぐに慣れました。

毎回新しいマウスピースを作成する際に、どのように仕上げたいか、どこが気になっているか等私の意見をしっかり聞いていただいたので、毎回納得して治療を進めることができました。
そういう点も仕上がりの満足度につながっていると思います。
担当のスタッフの方は、とても信頼できる優しい方でした。

・通院を始めてもうすぐ1年になりますが、担当スタッフ、受付スタッフ、Dr、皆とっても親切にして下さり痛みを伴う治療ですが、不安をもつこともなく、治療をすすめることができました。本当にありがとうございました。

・院内は明るく清潔で、居心地の良い空間でした。治療室の大きい窓はとても良いと思います。
室温や音響も快適でした。

・治療の際にタオルを顔にのせていただけるので、リラックスして治療を受けることができました。

治療解説

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。
まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
ワイヤーの使用期間は、上顎が約4か月で下顎が3ヵ月です。
左上の2番目の歯が逆に噛んでしまっているため、乗り越えるような処置もワイヤー期間で行います。
上下顎共にデコボコが治ったら、マウスピースで内側に入れていきました。

トータルでの治療期間は7ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は57万円です(上顎が30万円で下顎が27万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけだと、矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れる歯の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

☆デコボコ症例(ともみ様 25歳 女性)

ともみ様 25歳 女性

▼患者様の感想

治療をしたきっかけは、歯並びが悪く前歯の上下がガタガタで、気になって口を隠しながら笑ってしまうコンプレックスからです。
接客業をしていたので、短期間でワイヤーを外すことができる治療が良かったのですが、どこの医院を見ても1年間ワイヤーを使っての治療と高額(一般的には120万円)な治療費で、やりたくても「でもな・・・」と迷っている時期が長かったです。

電車の広告のこちらの医院の紹介で、歯を抜かず、短期間で出来ることを知り、価格もチャレンジしやすいもので、すぐにインターネットで詳しく調べました。
調べていくと、今までの患者さんの治療例が写真つきで載っていて、すごくわかりやすかったです。

ですが、HPの写真の治療前の歯並びは、皆私よりも整っていて軽いものばかりでした。
私の歯並びだと、やっぱりちゃんと抜いて治療していかないと出来ないのかなと落ち込みはしましたが、HPを見ていくと無料相談というのを行っていることが分かり、他の人に自分の歯並びを相談するのはすごく抵抗がありましたが、とりあえず聞くだけ聞いてみようと思いました。

勇気を出して聞きに行ったので、今の私は手で口を隠さなくても笑えるようになりました。
歯が動くときはちょっと痛かったですが、2~3日で痛みがとれたので、あっという間に治療が終わりました。
キレイな歯並びにして下さって、ありがとうございました。

治療解説

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。
まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
ワイヤーの使用期間は、上顎が約4か月で下顎が4ヵ月です。

上顎に関しては歯並びの段差を改善した後に、前歯を内側に入れていくこともワイヤーで行い、治療期間をより綺麗な位置へ、治療期間も短縮しています。
上下顎共にデコボコが治ったら、マウスピースで微調整をするように内側に入れていきました。

トータルでの治療期間は7ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は58万円です(上顎が29万円で下顎が29万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけだと、矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れる歯の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

☆デコボコ症例(市川様 26歳 女性)

市川様 26歳 女性

▼患者様の感想

子供の頃から上下の前歯の歯並びが気になっていました。
しかし、その頃は全体矯正で時間もお金もかかるイメージだったので、ずっと躊躇していました。
インターネットで、部分矯正というワードを知り、初めて時間もお金もそれほどかからず、治療できると、とても嬉しかったです。

治療中は、それほど痛みもなく、担当のスタッフの方がとても親切にして頂き、安心して通う事が出来ました。
これから保定期間に入るため、今までやってきた治療を無駄にしないように、マウスピースを忘れずに装着して、きれいな状態を保っていきたいです。

治療解説

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。
まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
ワイヤーの使用期間は、上顎が約3か月で下顎が3ヵ月です。
上下顎共にデコボコが治ったら、マウスピースで内側に入れていきました。

トータルでの治療期間は7ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は54万円です(上顎が27万円で下顎が27万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけだと、矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れる歯の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

☆デコボコ症例(S.S様 24歳 女性)

S.S様 24歳 女性

▼患者様の感想

短期間で施術してもらえるところがある事をインターネットで知って、治療して頂きたいと思いました。
とても早い段階で、金属の装置もはずれてマウスピースになって以降、以前とは比べ物にならない程、人前で歯を見られることに抵抗が無くなりました。

自宅からの距離が遠かったくらいで、特に困ったこともなく、痛みも施術後2日くらいで消えるので、とても良かったです。
担当して下さった衛生士の方が、本当に親身に対応して下さって、安心して通院することができました。
歯並びで困っている人がいたら、紹介したいと思いました。

治療解説

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。
まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
ワイヤーの使用期間は、上顎が約4か月で下顎が3ヵ月です。
右上の2番目の歯は逆に噛んでしまっているため、乗り越える処置もワイヤー期間中に行います。
上下顎共にデコボコが治ったら、マウスピースで内側に入れていきました。

トータルでの治療期間は7ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は57万円です(上顎が30で下顎が27万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけだと、矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れる歯の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

-歯のデコボコ矯正(上下の症例)-20歳から39歳まで
-, ,

Copyright© 部分矯正ドットコム , 2019 All Rights Reserved.

無料矯正相談Web予約 資料請求&小冊子お申し込み テレビ電話(Skype・Line利用)相談申し込み 画像でのメール相談 メールでのお問い合わせ