新宿で歯列矯正をするメリットをご紹介|新宿の歯列矯正の費用相場や注意点も解説します

【監修:青山健一】

新宿で歯列矯正をするメリットをご紹介|新宿の歯列矯正の費用相場や注意点も解説します

歯並びを治したいと思っているけど「時間がとれない!」と悩んでいる方は多いと思います。矯正治療では通院のしやすさは大事なポイントです。
この記事では、新宿で歯列矯正をするメリットをご紹介します。あわせて、新宿の歯列矯正の費用相場や注意点も解説します

新宿に住んでいる方・通勤している方・通学している方・新宿駅で乗り換えている方で、歯列矯正を検討している方はぜひ参考にしてください。

歯列矯正を検討している人は多い

歯列矯正を検討している人は多い

歯列矯正は子どものころに行うことが多いですが、大人になってから行っている方も多く見受けられます。
子どものころに比べて行動範囲が広く、対人関係も多くなります。それまで生活に支障がないからと治療をしていなかった場合でも、検討を始めた方も多いはずです。

多くの方が入学・就職・結婚など人生の大きな節目で、コンプレックスを克服しようと矯正治療を検討しています。

目立ちにくい矯正がある

目立ちにくい矯正がある

これまで矯正治療をためらっている方は、口元から見える矯正装置のイメージが強いのだと思われます。
矯正治療の中には目立ちにくい矯正方法もあるのです。会話をするときや笑ったときに矯正装置が見えることで治療をためらっているなら歯科医に相談してみてください。

プラスチックやセラミックのブラケットを使用した目立ちにくいマルチブラケット矯正や、透明でほとんど見えないマウスピースを使用するインビザライン矯正などが利用できます。

健康面の改善

歯列矯正は歯並びを良くする治療と思われがちですが、全身の健康を改善する意味合いも含まれています。
歯列矯正によって歯並びや噛み合わせが改善されると、左右の歯で均等に噛むようになり顎にかかる力のバランスが良くなるのです。

バランスの取れた筋肉の使い方ができるようになると、フェイスライン・胃痛・頭痛・肩こり・腰痛などの改善が期待できます。
また体の健康だけでなく、歯並びのコンプレックスから解放されて心の健康を改善できることが一番大きなメリットといえます。

新宿で歯列矯正をするメリット

新宿で歯列矯正をするメリット

不夜城といわれる新宿には、深夜まで診療を行っている歯科医院があります。ほかにも非抜歯矯正・治療期間が短い・費用が安いなど個性的な歯科医院が多いのも特徴です。
日本矯正歯科学会の認定医や臨床指導医が在籍しているなど、信頼できる歯科医が多くいるのも新宿です。
駅から近い・無料相談など新宿で歯列矯正をするメリットはたくさんあります。

交通の便がよい

交通の便がよい

新宿には、JR東日本・京王線・小田急線・東京メトロ・都営地下鉄・西武新宿線が乗り入れていて、通勤・通学・買い物などにはアクセスがよい街です。
矯正治療は長い期間の通院が必要になります。保定期間を含めれば4年から6年の間通い続けなければなりません。

この期間に治療を投げ出してしまうのは、通院の不便さが原因になっていることもあげられています。
歯列矯正では交通の便がよい歯科医院を選ぶことが大切です。その意味から新宿はピッタリの街だといえます。

歯科医院の数

新宿駅は1日に300万人以上が乗り降りし、街には昼夜を問わず多くの人々が行きかっています。
そんな人たちのために、歯科医院もたくさんあります。新宿区には2021年11月現在で歯科医院が406、矯正歯科医院が24存在している状況です(日本医師会資料から)。

また、渋谷区を含む新宿駅周辺には200近い歯科医院と60近い矯正歯科医院が存在しています。
通勤・通学・観光・買い物などさまざまなシーンで歯科医院を利用できるのが新宿の特徴です。

新宿の歯列矯正の費用相場

新宿の歯列矯正の費用相場

新宿の歯列矯正の費用相場は、66万円から150万円といわれています。前歯だけのキレイライン矯正では24万円から42万円です。
治療費用は矯正方法によっても違いがあります。また、歯並びや矯正する歯の場所によって矯正装置や矯正機関に差がでるため費用が変わってきます。

治療費用に幅があるのは、保険適用外のため歯科医院ごとに費用が設定できるのが理由です。

矯正方法別の費用相場は下記のとおりです。
表側矯正 :66万円~132万円
裏側矯正 :100万円~150万円
インビザライン矯正:77万円~110万円

新宿で矯正歯科を探すポイント

新宿で矯正歯科を探すポイント

新宿には矯正専門の歯科医院がたくさんあり、その中から自分に合った医院を探すのは大変なことです。
歯科医院を選ぶときに何をポイントにしますか?自分なりに整理して優先順位を付けておくと絞り込みやすいです。

専門医が在籍している・症例数が多い・駅や職場から近い・費用が安い・評価がよい・治療期間が短い、などが矯正歯科医院を探すポイントになります。
新宿で矯正歯科をさがしているなら、駅から歩いて8分オーチュ-ビル第7ビル7階にあるYou矯正歯科がおすすめです。

歯列矯正の流れ

歯列矯正の流れ

歯列矯正の流れはマルチブラケット矯正やインビザライン矯正などの治療方法に関わらず相談・検診・検査・矯正の準備・施術開始の順に進められます。
新宿で歯科医院を選んだら、矯正治療のために早速訪れてみましょう。検討するだけでは立ち止まっていることと変わりません。

歯列矯正の流れをフェーズごとにご紹介します。まずは相談から始めることで歯並びを変える第一歩が始まります。

相談

相談

歯列矯正は気軽な相談から始めるのがおすすめです。問診やカウンセリングから始めるため、治療を始めるぞ!という決心は必要ありません。
治療を始める前に矯正治療に対して持っている不安を取り除いて、安心して治療を始めることが大切です。

治療の方法・痛み・期間・費用などなど、まずは相談というフェーズで気軽に歯科医院を訪れてみましょう。
相談で納得できなければ別の歯科医院を訪ねることをおすすめします。

検診・検査

相談で納得感が得られれば検診・検査に進みます。この段階ではまだ治療の契約にはならないため安心して受けてみましょう。
検診では、口腔内や顎関節のチェックから行うのが一般的です。特に虫歯や歯周病は矯正治療に影響があるため入念に確認が行われます。

検査段階に進むとパノラマレントゲン撮影・口の中と顔の写真撮影・セファロ撮影(頭部X線規格写真)・歯型取りを行います。
矯正治療前の診断時・矯正治療中の状態確認・矯正治療終了後の確認で重要な役割があるのがセファロです。検査段階でセファロ撮影があると良い歯科医院といえます。

矯正の準備

検査結果をもとにして治療計画書が作られます。この治療計画が納得できれば、費用が確定し治療の契約を結びます。
本格的な治療が始まる前に1~2週間かけて準備を行うのが一般的です。最初に行うのが口の中のクリーニングです。虫歯や歯周病がある場合にはこの段階で治療が行われます。

症例によっては抜歯・バンドのためのゴム装着など必要な処置も行われます。治療中は歯磨きが大切なため、歯磨きの指導と練習が行われるのもこの段階です。

施術開始

準備が整ったら矯正装置を装着し長い治療が始まります。歯科医から治療中の注意事項が説明されるためしっかりと聞いておきましょう。
ワイヤー矯正では特に歯磨きが重要です。マウスピース矯正では取り外したときの取り扱いが大切です。

矯正治療中には月に1回程度の通院が必要になります。歯の状態を確認して、状態に合わせて矯正装置を微調整することもあります。
矯正治療が終わると後戻り防止のための保定期間です。矯正治療とほぼ同じ期間でリテーナーを装着します。歯が完全に固定したときに治療がすべて完了です。

歯列矯正の流れをもっと知りたい方は、無料の矯正相談をご活用ください。

無料矯正相談Web予約はこちら

歯列矯正の注意点

歯列矯正の注意点

歯列矯正はさまざまな矯正装置を装着して歯を矯正的に移動させる治療法です。そのため、治療計画どおりに治療を完了させるには守らなければならない注意点がたくさんあります。
具体的な注意点は矯正治療方法によって少しずつ変わってきます。ここでは、それぞれの治療法に共通する注意点をご紹介しましょう。

施術内容をしっかりと理解する

施術内容をしっかりと理解する

矯正治療は矯正装置を装着して歯並びを改善する治療法です。しかし、その施術内容は一人ひとりの歯並びや顎の状態によって変わってきます。
つまり、矯正治療における施術方法はカスタムメイドと考えてください。そのため、治療を開始する前に施術内容をしっかりと確認して理解しておきましょう。

どの歯をどのくらい移動させるのか・抜歯をするのか・どのような矯正装置を使うのか・完成イメージはどのようになるのか、などの確認は必須です。
治療を始める前の理解は、安心して治療を進めるだけでなく治療が始まってからのトラブルを防ぐことにもつながります。

虫歯や歯周病に気をつける

矯正治療中に虫歯や歯周病が発症すると治療が中断したり後戻りすることがあるため気をつけなければなりません。
虫歯や歯周病が発症するのは、歯磨きが十分でなかったことで歯にプラークが残ったことが原因だと考えられます。

矯正装置をしていると装置の隙間に歯ブラシが当たりにくくて磨き残しが起きやすくなります。
ブラケットやワイヤーは取り外すことができないため、特にしっかりとした歯磨きが重要です。

治療後の後戻り

矯正治療は装置が外れたときが治療の終わりではありません。矯正装置を装着していた期間とほぼ同じ期間が保定期間として必要になります。

矯正治療は歯を無理やり移動させているため、矯正装置を外すと歯にかかる強制力がなくなり元に戻ろうとします。これが「後戻り」といわれている現象です。
後戻りを防止するためにリテーナーという装置を装着します。リテーナーは原則1日中装着します。

新宿で歯列矯正を検討している方は歯科医に相談を

新宿で歯列矯正を検討している方は歯科医に相談を

新宿で歯列矯正を検討している方は、まずは歯科医に相談をしてみましょう。新宿には矯正治療を専門にしている医院や症例数が多い専門医など豊富な選択肢があります。
歯並びが気になるけど治療の必要があるのか・見た目が気になるけど気づかれない治療法はあるのかなど、歯並びの悩みは人に聞けないという声が多く聞こえます。

検討していても悩んでいるだけでは前に進むことはできません。歯列矯正のことなら歯科医に相談するのが近道です。
歯列矯正を検討しているなら、You矯正歯科の無料矯正相談をぜひご利用ください。

無料矯正相談Web予約はこちら

まとめ

まとめ

今回は、新宿で歯列矯正をするメリットをご紹介しました。
矯正治療を始めるには治療計画をしっかりと理解して、治療中も歯科医の注意事項を守ることが重要だと分かっていただけたと思います。

また、歯列矯正は治療期間が長く、歯科医とも長い付き合いになります。そのため相性の良い歯科医院を選ぶことも重要です。
新宿駅を利用している方は、ぜひYou矯正歯科新宿医院をご検討ください。無料矯正相談もご利用いただけます。




監修者:銀座青山You矯正歯科グループ 理事長・総院長 青山健一

理事長・総院長 青山健一 1965年 広島県呉市生まれ
1990年 広島大学歯学部卒業
1992年 南青山デンタルクリニック開院
2001年 医療法人社団 健青会 設立
2011年 日本で初めての「部分矯正専門医院」のYou矯正歯科を開設
2021年 You矯正歯科 池袋西口医院開設
2021年 You矯正歯科 広島紙屋町医院開設(銀座、青山等で9医院開院中)
▼総院長ブログ「幸せってなぁに?」もご覧ください。

部分矯正専門医院 You矯正歯科医院グループ

銀座医院
青山医院
新宿医院
渋谷医院
池袋東口医院
池袋西口医院
横浜医院
広島駅前医院
広島紙屋町医院
便利でお得なデンタルローン(分割払い)
矯正モニター募集中
理事長 青山健一著書一覧

無料矯正相談Web予約はこちら

-矯正全般
-, ,

© 2022 部分矯正ドットコム

無料矯正相談Web予約 資料請求&小冊子お申し込み オンラインでの矯正相談 画像でのメール相談 メールでのお問い合わせ