歯列矯正のカウンセリングで聞くべきことを解説|カウンセリングで聞かれることも併せてご紹介します

【監修:青山健一】

歯列矯正のカウンセリングで聞くべきことを解説|カウンセリングで聞かれることも併せてご紹介します

歯列矯正を始めるうえでカウンセリングは、今後の治療方針を決めるとても重要なものです。
しかし、カウンセリングの際に伝えるべきことを伝えられない人もいます。
医師と意思疎通がうまくできていないと、治療が期待通りに進まないこともありますし、不安が解消されないまま治療が始まってしまいます。
そうならないようカウンセリングの際に聞くべきこと、聞かれることをあらかじめ知っておきましょう。

歯列矯正のカウンセリングが必要な理由

歯列矯正のカウンセリングが必要な理由

歯列矯正の治療においてカウンセリングは必要なものですし、とても重要なものです。
1人1人歯並びや顎の骨格など、お口の状態は違いますし悩みも違います。
人によっては費用や治療期間などが決まっているケースもありますし、時間とお金をかけて行う治療だからこそ医師としっかり意思疎通しておくことが大切です。

また、カウンセリングは医師が一方的に質問する場ではなく、医師に質問する場でもあります。
歯列矯正の治療方法やお口の状態など、自分ではわからないことがたくさんあるはずです。
最近ではネットでさまざまな情報を自分で調べられますが、だからこそ「どの治療方法が自分に合っているかわからない」と悩む人もいます。

不安が解消されないまま治療を始めてしまうと、歯列矯正の治療がストレスになることもありますし期待通りの結果が得られないかもしれません。
カウンセリングの際にわからないこと・不安な点をどんどん質問していくことで、治療前に抱えていた不安を解消できます。
カウンセリングは、医師と患者様が思い描くゴールとそれまでの過程を擦り合わせる必要な機会なのです。

歯列矯正のカウンセリングの流れ

歯列矯正のカウンセリングの流れ

初めてカウンセリングを受ける人は、どんなことを話すのか不安もありますよね。
一般的な歯列矯正のカウンセリングの流れについてお伝えいたします。

①問診表に記入

まずは、問診表を記入します。
内容は歯科医によって異なりますが、名前や生年月日、住所などの基本的な情報から現在の健康状態・アレルギーの有無などを記入することが多いです。
カウンセリングを進めるうえで重要な情報となりますから、質問事項にはできるだけ具体的に記入しましょう。

②カウンセリング

②カウンセリング

問診表の記入が終わったら、医師とのカウンセリングです。
問診表に記入した内容の確認や歯並びの悩み今後どのような治療をしていきたいかなどを話していきます。

③歯の診察・写真撮影

カウンセリングの次は、今のお口の中の状態を見るために歯の診察口腔内の写真撮影などをします。
虫歯がある場合は歯列矯正前に治療しておく必要がありますし、歯列矯正を始める前に必要な処置を見つけるためにも歯の診察は必要なものです。

また、歯並びや骨格の状態の詳細を把握する必要がありますから、口腔内の写真だけではなくレントゲン写真を撮影したり噛み合わせのチェックを行います。

④カウンセリング

④カウンセリング

歯並びやお口の中の状態が詳しくわかったところで再度カウンセリングを行います。
現在のお口の状態を踏まえて、矯正治療の内容治療のメリット・デメリットなどについて医師が説明していきます。

2回目のカウンセリングは、今後の治療方針を具体的に決定していく大事な場です。
具体的な治療方法や費用、治療期間など不安なこと・知っておきたいことは必ず確認しておきましょう。

無料矯正相談Web予約はこちら

カウンセリングにかかる時間・費用

カウンセリングにかかる時間・費用

具体的なカウンセリングをするためには、口腔内の写真撮影やレントゲン撮影など精密な検査が必要です。
そのため、カウンセリング自体は無料でも検査料が必要になるケースもあります。

最近では、カウンセリングで治療を始めるかどうか検討し、治療を始めることを決めたら検査をして具体的なカウンセリングという流れも多いです。
精密検査前のカウンセリングで一旦検討したい場合は、日を改めて検査をして再度カウンセリングとなるためカウンセリングが一度で終わらない場合もあります。

カウンセリング自体は10~30分くらいで終了することがほとんどです。ただし、精密検査や写真撮影が入ると約1~3時間かかります。
写真撮影や検査をする場合は、時間に余裕を持ってカウンセリングに行きましょう。

また、カウンセリング料がかかる病院もありますし、カウンセリングが無料でも検査費として2~5万円ほど必要になるケースも多いです。
検査費が治療費に含まれる場合もあれば、治療費とは別途必要となる場合もあり歯科医によって異なります。
精密検査をする前に検査費についてしっかり確認しておきましょう。

歯列矯正のカウンセリングで聞かれること

歯列矯正のカウンセリングで聞かれること

歯科医としては、歯列矯正を始める際に知っておきたいことがたくさんあります。それは1人1人に合った治療をするうえで大切なことです。
カウンセリングの際にどんなことを質問されるのか知っておき、伝えたい内容を準備しておくと、カウンセリングもスムーズに進みます。
歯列矯正のカウンセリングで聞かれる代表的な質問を解説していきます。

歯列の状態

歯列矯正をするうえで、現在の歯並びは知っておくべき情報です。
歯型をとって歯列の状態を確認することも多いですが、カウンセリングでは歯列に関する悩み歯列によって困っていることなどを詳しくヒアリングしていきます。

治療期間・開始時期

人によって希望の治療期間はさまざまです。
いつまでに歯列矯正を終わらせたいのかいつから治療を始められるのかなど、治療期間・開始時期について確認していきます。
もし、「結婚式までに終わらせたい」「社会人になるまでに矯正を完成させたい」などゴールが明確な場合は、その期日をはっきり伝えましょう。

治療方法

治療方法

歯列矯正は大きく分けるとワイヤー矯正マウスピース矯正の2つに分けられます。
それぞれメリット・デメリットがありますが、きれいな歯並びを完成させるためには、その人に適した治療方法を選ぶことが重要です。

そのためにも、歯科医はまず患者様がどんな治療方法を希望しているのかを確認します。
「どんな理由でその治療方法を希望しているのか」を具体的に伝えると好ましいです。
歯の状態によっては、希望の治療方法が適していない可能性もあります。
患者様がなぜその治療方法を希望しているのかがわかれば、歯科医も希望を考慮した治療方法を考えやすくお互いに納得した治療方法を選択できます。

治療費

歯列矯正の治療費は決して安価なものではありません。だからこそ、歯科医も患者様も慎重に検討する必要があります。
予算によっては治療方法を変える必要もありますし、治療費の予算月々どのくらいまで治療費を払えるかは質問されることが多いです。

治療費が払えず治療が途中で終わってしまうのは避けたいことですし、それまでにかかった治療費も無駄となってしまいます。
最後まで無理なく通えるよう、治療費について具体的に話すようにしましょう。

カウンセリングで聞くべきこと

カウンセリングで聞くべきこと

カウンセリングは、医師が患者様の情報をヒアリングするだけではありません。
患者様が気になっていることを医師に質問して、疑問や不安を解消する機会でもあります。
前向きな気持ちで歯列矯正をスタートさせるためにも、カウンセリングで聞くべきことをチェックしておきましょう。

治療中の注意事項

治療中は日常生活において気を付けるべきことがたくさんあります。
たとえば、マウスピース矯正であれば「1日20時間以上は装着する」「装着したままでジュースなどは飲まない」などの注意事項があります。

治療をスムーズに進めていくには、患者様が日頃の生活の中で注意事項を守っていくことも大切です。
何気ない行動が治療の妨げとならないように、治療中に気を付けるべきことしてはいけないことなどがないか確認しておきましょう。

日常生活に支障はないか

治療方法患者様の生活環境・職業によっては、日常生活になにかしらの支障がある可能性もあります。
食事がしづらい、痛みがつらい、口内炎ができるなどのデメリットも少なくありません。

人によっては、矯正治療中に発生する変化が大きなストレスになることも考えられます。
歯列矯正によって日常生活がつらいものになるのは避けたいですし、日常生活に支障がないかも確認しておくと安心です。

抜歯は必要か

出っ歯改善など、歯を引っ込める歯列矯正の場合は、抜歯が必要になる場合があります。
抜歯をする場合、矯正装置を装着する前に抜歯をするため、通院の機会が増えますし矯正歯科によっては別の歯科医で抜歯をするケースも多いです。

抜歯はしたくないと思う人も多いかもしれませんが、抜歯をしないことで歯並びが改善しても口元が前に出る恐れがあります。
抜歯をしないデメリットも踏まえて、抜歯が必要になるか聞いておきましょう。

矯正装置のメンテナンス方法

矯正装置のメンテナンス方法

矯正装置のメンテナンスについても聞いておくと安心です。
治療方法によって矯正装置のメンテナンス方法は異なりますし、いざ治療を始めると矯正装置の扱いに疑問が出てくるものです。
治療中の注意事項と併せてメンテナンス方法についても確認しておきましょう。

治療費の支払い方法

通院の度に現金で支払うパターンや引き落としなど、治療費の支払い方法は病院によって異なります。
治療費の金額だけではなく、どのような支払方法があるのかを確認しておくと安心です。

治療のリスク

矯正治療によって思わぬトラブルが発生する可能性もゼロではありません。
稀に歯根吸収歯茎がやせるなどの症状があらわれる場合もあります。
多発するトラブルではありませんが、治療のリスクを知ったうえで歯列矯正を検討することも大切です。
納得して治療を進められるよう、リスクについてもあらかじめ確認しておきましょう。

無料矯正相談Web予約はこちら

歯列矯正の不安や疑問はカウンセリングで相談しよう

歯列矯正の不安や疑問はカウンセリングで相談しよう

歯列矯正を始める前は、不安や疑問がたくさんあるものです。
また、歯並びをきれいにしたいと思っても、そのためにどんな治療をするのか不透明だとなかなか治療を始められません。

カウンセリングは、歯列矯正の不安や疑問を解消し、矯正治療について理解する機会です。
最近では、無料でカウンセリングできる歯科医も増えてきています。歯列矯正に興味がある人は気軽にカウンセリングで相談してみましょう。

歯列矯正を成功させたいなら

歯列矯正を成功させたいなら

歯列矯正を成功させるには、歯の状態に適した治療を適切に進めていく必要があります。
適した治療を進めていくためには、まずは医師が患者様のことを知り、患者様が矯正治療について理解・納得することが大切です。

また、カウンセリングで医師と患者様の信頼関係を築くことで、治療中も安心して過ごせます。
カウンセリングから歯列矯正は始まっています。
歯列矯正を始めたいと焦る人もいるかもしれませんが、きれいな歯並びを完成するためにもカウンセリングの機会を大切にしていきましょう。

まとめ

まとめ

カウンセリングは、歯列矯正の成功を担う大事な機会です。
医師と顔を合わせて話すことに緊張や不安を感じる人もいるかもしれませんが、決して怖いものではありません。
歯列矯正を考えている人は、ぜひリラックスしてカウンセリングに足を運んでみてください。




監修者:銀座青山You矯正歯科グループ 理事長・総院長 青山健一

理事長・総院長 青山健一 1965年 広島県呉市生まれ
1990年 広島大学歯学部卒業
1992年 南青山デンタルクリニック開院
2001年 医療法人社団 健青会 設立
2011年 日本で初めての「部分矯正専門医院」のYou矯正歯科を開設
2021年 You矯正歯科 池袋西口医院開設
2021年 You矯正歯科 広島紙屋町医院開設(銀座、青山等で9医院開院中)
▼総院長ブログ「幸せってなぁに?」もご覧ください。

部分矯正専門医院 You矯正歯科医院グループ

銀座医院
青山医院
新宿医院
渋谷医院
池袋東口医院
池袋西口医院
横浜医院
広島駅前医院
広島紙屋町医院
便利でお得なデンタルローン(分割払い)
矯正モニター募集中
理事長 青山健一著書一覧

無料矯正相談Web予約はこちら

-矯正全般
-,

© 2022 部分矯正ドットコム

無料矯正相談Web予約 資料請求&小冊子お申し込み オンラインでの矯正相談 画像でのメール相談 メールでのお問い合わせ