悪い歯並びを治すと美人になる理由を専門医が解説|歯並びを治すための治療法とメリット・デメリットを紹介

【監修:青山健一】

悪い歯並びを治すと美人になる理由を専門医が解説|歯並びを治すための治療法とメリット・デメリットを紹介

歯並びを治療しようか迷っているという方の中には、見た目にどれだけ変化があるのかを重視している方も多いのではないでしょうか?
実際に出っ歯や前歯のがたつき、八重歯などにお悩みの方の中には、口元の印象がどれくら見た目に関わっているのか客観的に知りたいという方もいるかと思います。

歯並びを治すと、本当に見た目が良くなるのでしょうか?
そこで今回は、歯並びを治すと美人になるといわれている理由や歯並びを治すための治療法について詳しくご紹介します。

歯並びの悪い女性に対する印象

歯並びの悪い女性に対する印象

歯並びの悪い方にとって、周りからどのように見られているかは非常に気になるものです。
歯並びの悪さは、第一印象に影響を与えるといわれていますが、実際にはどれくらい関係があるのでしょうか?
歯並びの悪い女優や歯並びの悪い美人について、詳しくみていきましょう。

歯並びの悪い女優

出っ歯や前歯が特徴的な美人女優を思い浮かべようとしても、なかなか思い浮かばないという方が多いのではないでしょうか?
芸能界では歯並びを重要視しているため、男性女性限らず事務所に所属して直ぐの段階から矯正治療を行う方が多い印象です。

矯正もすぐに終わるというものではありませんので、デビュー当時は歯並びが悪かったものの、その後数年かけて綺麗になっていくというケースがとても多くなっています。
女優さんの場合、笑顔で人前に出ることが多く、口元の印象を重要視している事務所がほとんどです。だからこそ、早い段階で歯の治療をスタートさせています。
だからこそ、結果として歯並びの悪い女優さんはいない、ということに繋がるのです。

歯並びの悪い美人っている?

歯並びの悪い美人っている?

「芸能人は特別だから」そう思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、歯並びの悪い美人と聞いて思いつく方はいますでしょうか?
美人ほど口元の印象があまりない、つまり歯並びが良い人が多くなっています。
八重歯がかわいいといわれることはありますが、かわいい=美人とは繋がらないため、八重歯がある人はかわいい止まりになっている人も多いですね。

また、歯並びに自信がない方は、口元を大きく開いて笑うのに苦手意識を持っている方が多い印象です。
そのせいで本当は美人なのにもかかわらず、あまり笑わない控えめな印象を受けてしまい、美人として認定されていない人も多くいらっしゃいます。
だからこそ、歯並びの悪い美人があまりいないと感じてしまうのです。

歯並びが与える顔の印象

歯並びが与える顔の印象

歯並びは第一印象に大きく関わっていて、人間は左右対称のものを美しいと感じるため、歯並びの整った状態に好感を抱きます。
歯並びが良いとより笑顔の美しさが際立ち、清潔感があって好印象に見えやすいようです。反対に歯並びが悪い状態は、清潔感のなさを感じてしまう方が多くなっています。

マスクで口元を隠すと美人に見えるという「マスク美人」という言葉があるように、口元の印象が人のイメージを大きく左右しているということです。
人は見た目でその人の印象を判断しているとよくいわれていますが、その中でも非常に重要なパーツこそが口元であり、歯並びだということがわかりますね。

歯並びの悪い美人はいなくても、歯並びを治すだけで美人になれる方はたくさんいるということなのです。

歯並びを改善する効果

歯並びを改善する効果

昔から出っ歯や八重歯にコンプレックスを抱いている方の中には、歯並び改善を考えている方が多くいらっしゃいます。
歯並びを改善することは、見た目だけでなく精神的にも良い効果をもたらす行為です。
では、どのような嬉しい効果があるのかみていきましょう。

コンプレックスから解放される

歯並びを綺麗にすることで長年の悩みがなくなり、自分への自信に繋がります。
歯並びが悪いことがコンプレックスで、口を大きく開けて笑えない方や鏡を見る度に辛い思いをしてきたという方も多いのではないでしょうか?
コンプレックスがなくなるだけで、今の自分をより好きになれるはずです。歯並びを気にせずに思いっきり笑えて、/strong>鏡を見るだけで心が躍るような体験ができます。

虫歯や歯周病になりにくい

歯並びを整えることは、様々なリスクを軽減できます。歯並びが悪いことで歯と歯の間や重なっている部分がしっかり磨けず、口臭や虫歯の原因となってしまうことが多いです。
また、噛み合わせが悪いせいで一部の歯にばかり負担がかかってしまうと、歯周病になってしまうこともあります。
歯並びを整えることで口内環境が良くなり、様々なリスク回避に効果的です。

積極的になれる

歯並びを治すということは、精神面に与える影響が非常に大きくなっています。歯並びを良くすることによって自信が付き、色々なことに対する考え方が変わる方が多いようです。
今まで控えめな性格だったという方も、歯並びを綺麗にしてから積極的に人に話しかけたり、恋愛に前向きになったりと大きな変化が起こっている方が多く存在します。

見た目が変われるという体験をした方は、中身の変化にも順応しやすく、歯並びの治療が人生の転機になったという方も多くいらっしゃるようです。

歯並び矯正方法比較

歯並び矯正方法比較

歯並び矯正方法には、ワイヤー矯正・裏側矯正・マウスピース矯正の3種類があります。それぞれの特徴についてみていきましょう。

3つの矯正方法の特徴

歯並び矯正としてオーソドックスなのが、ワイヤー矯正です。ブラケットと呼ばれる矯正器具を歯の表面に付け、ワイヤーを通して歯に少しずつ圧力を掛けていきます。
取り外す必要がないということと、どんな歯並びにも使えるというメリットがあり、昔から多くの方に選ばれている方法です。

裏側矯正は、ワイヤー矯正を歯の裏側で行う方法になります。後ろから圧力をかけることで歯並びを徐々に治していく方法です。
マウスピース矯正はインビザラインとも呼ばれており、最近ポピュラーになってきている矯正方法の1つになります。

自分の歯型に合わせたマウスピースを作り、食事以外常に装着した状態で生活し、定期的に新しい型のマウスピースに変えながら徐々に歯を動かしていく方法です。

自分に合った矯正方法を選ぶ

自分に合った矯正方法を選ぶ

それぞれの矯正にメリットとデメリットがあるため、自分に合った矯正方法を選ぶことが大切です。
ワイヤー矯正は取り外しの必要がないというメリットがありますが、デメリットとしては矯正しているのが目立ちやすいことが挙げられます。
最近ではセラミックブラケットやホワイトワイヤーなどが登場していますが、他の矯正と比べると目につきやすいです。

裏側矯正のメリットは、矯正をしていることが目立ちにくいということです。歯並びが悪くマウスピースという選択ができない方でも、目立ちにくい矯正方法を選ぶことができます。
デメリットは、慣れるまで痛みを感じやすいということです。歯の裏側に付けるため、常に異物感があります。

また、舌がダイレクトに当たる部分ですので、口内炎などのトラブルが起こりやすいようです。
マウスピース矯正は、取り外しができるというメリットがあります。また、透明のため目立ちにくく、ワイヤーと比べると痛みが出にくい所も魅力的ですね。

デメリットは、動かせる歯並びに限りがあるということです。マウスピースを希望してても、歯並びの状態によってはワイヤーを勧められるケースもあります。
また常にマウスピースを清潔な状態に保つために、自己管理しなくてはいけないという面倒臭さもデメリットの1つです。

歯科矯正で顔が崩れることは原則ない

歯科矯正で顔が崩れることは原則ない

「矯正をしたら顔が歪んだ!」「矯正をしたら老けて見られるようになった」そういった体験談を目にしたことがある方は、矯正で顔が崩れてしまうのでは?と考える方が多いです。
しかし、実際には全く違います。歯科矯正によって顔が崩れるということは原則ありません。歯科矯正を失敗しないためにも、その理由についてご紹介します。

矯正失敗の理由

「歯並びが思った程綺麗にならなかった」「顔が歪んでいるように見える」そういった矯正失敗の理由は、医師による治療計画の誤りが原因です。
ある程度経験を積んでいる医師であれば、歯の状況からどれくらいで歯が動いていくのかを見ただけで理解することができます。

しかし、経験を積んでおらず、矯正の知識が足りていないような医師が治療をすることで、思うような結果にならなかったということがほとんどです。
その結果歯の中心が合っていなかったり、前歯が逆に前に出てきてしまったりなどのトラブルが発生してしまいます。

経験豊富なクリニックを選ぶ

歯列矯正を行う上で、クリニック選びは非常に大切になります。スムーズに矯正を進めていくためにも、経験豊富な医師がいるクリニックで治療を受けるようにしましょう。
安い治療ではありませんので、一ヶ所に絞らず何ヶ所かカウンセリングに行ってから決めたり、ネット上での口コミを参考にしてみたりするのがおすすめです。
取返しが付かないことが起こる前に、十分リサーチを行った上で治療を開始するようにしましょう。

印象を良くするための治療方法

印象を良くするための治療方法

口元美人に近づくためには、他にセラミック治療があります。
笑顔の口元をもっと好きになるために、人気のある治療法についてご紹介していきましょう。

セラミック治療

セラミック治療とは、歯の詰め物や被せ物をセラミックという素材で行う治療法です。銀歯よりも天然の歯に近く、丈夫で見た目も良くなることから人気が高くなっています。
審美性の高さから多くの芸能人が治療を行っており、圧倒的な歯の白さを持つ方はセラミック治療を行っている可能性が高いです。

セラミックは劣化しにくい素材であるため、ホワイトニング目的での治療に活用されていて、色素沈着がしにくく常に綺麗な白い歯を保つことに繋がります。
セラミック治療は歯並びだけでなく、歯の色にコンプレックスがある方からも選ばれている治療法です。また、金属アレルギーの方でも使用できるというメリットもあります。

保険適応ではないため費用はかかりますが、口元美人を極めたい方から支持を集めている治療法です。

印象が変わるセラミック治療

ホワイトニング目的でセラミック治療を行う方には、前歯のみの治療が人気です。
もっとも削る歯が少ない治療法がラミネートニベヤで、表面の歯を削りそこにセラミックを貼り付けることで、白く美しい前歯に変えられます。

見た目の透明感と綺麗さにこだわる方には、オールセラミッククラウンが人気です。元々の歯を削り、その上からセラミックを被せる方法になります。
笑った時に見える銀歯を変えたいという方には、セラミックインレーが最適です。自然な色で歯に馴染むため、銀歯の時のように目立つことがありません。

見た目の綺麗さを重視するのであればオールセラミックが人気ですが、健康的な歯を削る治療のため、ある程度のリスクを伴うことは理解しておくようにしましょう。

歯並びと印象で悩んだら信頼できる専門医に相談

歯並びと印象で悩んだら信頼できる専門医に相談

出っ歯や八重歯など、歯並びに対するコンプレックスを持っている場合には、信頼できる医師に相談することが1番大切です。
現在安く治療を行ってくれるような審美歯科もたくさんありますが、安さよりも自分自身がその先生を信頼できているかがとても大切になります。

せっかく矯正をしたのに上手くいかなかった、ということが起きないようにするためにも、信頼できる医師に治療をお願いするようにしましょう。

まとめ

まとめ

今回は歯並びの悪い美人はいるのかどうかについて深堀りしていきました。実際に芸能人を参考にしても、出っ歯や八重歯をそのままにしている女優さんはいません。
しかし、歯並びを治すことで美人になれるポテンシャルを持つ方はとても多く、治療を行うことで自分に自信を持てた方も多くいらっしゃいます。

ご自身の歯並びに合わせて、矯正やセラミック治療を考えてみると良いでしょう。
治療を行う際は、相性の良い信頼できる医師を選ぶことが大切ですので、十分にリサーチの上でクリニックを選ぶのがおすすめです。

-矯正全般
-, , ,

© 2021 部分矯正ドットコム

無料矯正相談Web予約 資料請求&小冊子お申し込み オンラインでの矯正相談 画像でのメール相談 メールでのお問い合わせ