前歯のすきっ歯矯正症例-19歳以下(1)

投稿日:

※「▼患者様の感想」はクリックすると表示されます。

☆前歯のすきっ歯矯正症例(I様 16歳 女性)

前歯のすきっ歯矯正症例(I様 16歳 女性)

▼患者様の感想

中学生の頃から前歯2本の間があいていることに気になり始め、誰かと喋ったりする時や写真を撮る時でも、上手く笑ったり歯を出したりすることができなかったりしました。
自分の小さい頃の指しゃぶりが原因だったこともあり、とても悔みました。(笑)

矯正するのには100万以上はかかることを調べて知り、これは無理だなと思っていたところ、部分矯正がある事を知り、「南青山デンタルクリニック」さんに来させて頂きました。

初めは、とりあえずお話を聞いて家で考えて決めようとしていましたが、30万ぐらいだと聞き、母が即決でやると決めてくれ、本当に嬉しかったです。

私は歯茎の簡単な手術をしましたが、驚くほど痛みが感じられず、「すごい!」と感動しました。
そして、毎回の治療を行って下さった高城先生には感謝でいっぱいです。

不安があったりしても、「大丈夫だよー」とたくさん声かけや説明をして下さり、楽しく治療が出来ました!
母も「歯の治療の時はこちらに来たい」と言っていたので、今度は私がお金を貯めて連れてきたいと思いました。ありがとうございました!

治療解説

主訴は前歯の隙間の改善です。

上の前歯と下の前歯がすでに噛み合っているため、上の前歯を内側(中側)に入れていくことが出来ないため、真ん中の隙間を後方の見えない個所に移動する治療方法になります。

まずはワイヤーと小さいゴム(パワーチェーン)を使用して、前歯を一本ずつ中心側(隙間側)に移動していきます。真ん中の隙間を1本ずつ後方に移動していくイメージです。

ワイヤーと小さいゴムの使用期間が約4か月で、その後にマウスピースを2か月使用して真ん中の隙間を犬歯(前歯から3番めの歯)の後ろに移動して治療が完了です。
トータルでの治療期間は6ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は30万円です。

上側だけの部分矯正では、噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

前歯に隙間がある症例のほとんどが、下の前歯が上の前歯を突きあげる咬み合わせの為、上の前歯を中側(内側)に入れる治療方法だと、矯正後に後戻りしたり、顎関節に問題を引き起こしてしまうために矯正前のかみ合わせを悪化させないように、隙間だけを犬歯の後ろに移動していく治療になります。

☆前歯のすきっ歯矯正症例(K.S様 18歳 女性)

前歯のすきっ歯矯正症例(K.S様 18歳 女性)

▼患者様の感想

治療をしようと思ったきっかけは、小さい頃から歯並びを良くしたいとは思っていたものの、なかなかする機会もきっかけもなかったのですが、大学に入学したことを機に、20歳までには治したいと思い、この時期に始めました。

ワイヤーをつけたのは3ヶ月くらいで、思っていたよりも早く隙間が無くなり驚きました。最初は話しにくかったり、食べにくかったり見た目に違和感があったりと、少し苦労することもありましたが、1ヶ月くらいしたら慣れました。

通院してワイヤーをきつくする度に2~3日は痛みが続き、柔らかいもの(蒸しパン、ヨーグルトなど)しか食べられない事もありましたが、治療の終わりの方では痛みもあまりなく大丈夫でした。
なにより、少しずつですが、歯並びが良くなっていくのが嬉しかったです。
ゴムに色が付かないようにするために、食事の際には気をつけました。

院内は落ち着いた雰囲気で、先生たちも詳しく説明をしてくださり、治療中にも、「少しひびく機械です。」などと声をかけて下さったので安心して治療することができました。

☆前歯のすきっ歯矯正症例(二宮様 13歳 男性)

前歯のすきっ歯矯正症例(二宮様 13歳 男性)

▼患者様の感想

ぼくは、この治療をして良かったと思います。
最初は少し痛かったですが、すぐに痛みもなくなり、思ったよりも早く歯並びが治ったのでとてもうれしかったです。

担当スタッフさんの接客もよく、気持ちよく治療を受けることができました。
スタッフさんのおかげで、緊張感なく治療ができるのがすごくいいところだと思います。今ではおもいっきり笑うことができるので、とてもうれしいです。

☆前歯のすきっ歯矯正症例(H.Y様 19歳 男性)

前歯のすきっ歯矯正症例(H.Y様 19歳 男性)

▼患者様の感想

矯正治療は、以前から痛いイメージがあったのですが、ここでの治療は痛みも少なく、スタッフさん方の対応も適切で親切だったと感じます。
やはり、歯を抜かないというのは素晴らしい。

治療解説

主訴は前歯の隙間と出っ歯の改善です。

上の前歯を内側(中側)に入れていけば、隙間も出っ歯も改善しますが、下の前歯が上の前歯を押しだして、上の前歯が出っ歯になっているケースがほとんどなので、上の歯だけを内側に入れると、矯正後に後戻りしたり、顎関節に問題を引き起こしてしまうために、かみ合わせを悪化させないように、上下とも前歯を舌側に入れて出っ歯と隙間を改善していく治療になります。

まずは下の前歯の隣接面を削って隙間を作りながら、マウスピースで前歯を舌側に入れていきます。
2か月ほど下の前歯を中に入れて上下の前歯に咬んだ時にスペースが出来た状態で、上顎の前歯をマウスピースで内側に入れていきます。

今回の治療のポイントは、上の前歯を入れていくためには、下の前歯を沢山内側に入れていくことが大切になります。
トータルでの治療期間は上側がマウスピースだけで5ヵ月で、下側がマウスピースだけで7ヵ月です。

治療費は調整料金を含めたトータルの治療費は60万円です。
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、前歯を中側に入れていく際に、スペースがない場合は歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れる歯の量が少ないため、下顎の前歯の削れる量が少ない場合には部分矯正だけでは十分前突感を改善することができない場合もあります。

☆前歯のすきっ歯矯正症例(志賀様 18歳 男性)

前歯のすきっ歯矯正症例(志賀様 18歳 男性)

▼患者様の感想

治療をしたきっかけは、歯を抜かずに、短期間で歯並びを治せることを知り、興味を持ったからと、マウスピースを使い、外見を気にすることなく、根気良く病院に通えば、ちゃんと治せるからです。
治療中困った事は、やはり矯正だからマウスピースと言えど少し痛かったこと。
あごの力が強く、すぐにマウスピースに亀裂が入ってしまったこと。
食事の後の汚れが目立つこと。
マウスピースが送られてくる際、マウスピースが折れてしまって届くこと。

全体的な感想として、南青山デンタルクリニックはとってもアットホームな雰囲気で通いやすく根気良く歯並びを治せた。
小学生のころから虫歯は現在もなった事がなかったのだが、歯並びのことで良く歯医者に行っていたが、金具をつけることや、歯を抜くのがいやで、なかなか矯正に踏み出せないでいた。
今は歯並びが治ったことをうれしく思っているが、まだ保定期間があるので、まだ根気良く治していきたい。

☆前歯のすきっ歯矯正症例(C・M様 19歳 女性)

前歯のすきっ歯矯正症例(C・M様 19歳 女性)

▼患者様の感想

昔から前歯のすき間が気になっていたので、こちらのクリニックで治療をお願いすることにしました。
私は部分矯正をしたのですが、あまり目立たない装置で、思っていたより早いスピードで歯並びがきれいになっていて、毎回通院するのが楽しみでした。

ワイヤーをつけて2,3日は食事が出来ないくらい歯が痛かったのですが、1週間も経てば痛みは全くなく毎日の生活にほとんど支障なく過ごすことができました。
自分で満足のいく歯並びになったので、思い切って矯正をして本当によかったです!!

☆前歯のすきっ歯矯正症例(るな様 15歳 女性)

前歯のすきっ歯矯正症例(るな様 15歳 女性)

▼患者様の感想

痛みは少しありましたが、説明しっかりしていたので安心して過ごすことが出来ました。
今では歯並びに悩むことがなくなり、ここに来て良かったと思います。

治療解説

主訴は前歯の隙間と出っ歯の改善です。

この方の場合、気にされている隙間に関してはデコボコと前突感を改善すれば隙間はなくなります。
上の前歯を内側(中側)に入れていけば、隙間も出っ歯も改善するということです。

まずは上の前歯のデコボコを改善するために隙間を利用して並べていきます。
その後捻じれが改善した後に前歯を内側へ入れていき、隙間をなくしていくようになります。

ワイヤー期間は4ヶ月で、その後マウスピースが3か月のトータル7か月程度で終了します。
治療費は調整料金を含めたトータルの治療費は29万円です。
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、前歯を中側に入れていく際に、スペースがない場合は歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

-前歯のすきっ歯矯正症例-19歳以下
-, ,

Copyright© 部分矯正ドットコム , 2019 All Rights Reserved.

無料矯正相談Web予約 資料請求&小冊子お申し込み テレビ電話(Skype・Line利用)相談申し込み 画像でのメール相談 メールでのお問い合わせ