前歯のすきっ歯矯正症例-20歳から39歳まで(1)

更新日:

※「▼患者様の感想」はクリックすると表示されます。

☆前歯のすきっ歯矯正症例(R・I様 35歳 女性)

前歯のすきっ歯矯正症例(R・I様 35歳 女性)

▼患者様の感想

 前歯のすき間が気になり治療を始めましたが、自分の思っていた以上に短期間で治療費も安かったのでとても満足しています。

もっと早くに治療しておけばよかったなと思います。先生もスタッフもとても丁寧で安心して通うことが出来ました。

治療解説

主訴は前歯の隙間の改善です。
上の前歯と下の前歯がすでに噛み合っているため、上の前歯を内側(中側)に入れていくことが出来ないため、真ん中の隙間を後方の見えない個所に移動する治療方法になります。

まずはワイヤーと小さいゴム(パワーチェーン)を使用して、前歯を一本ずつ中心側(隙間側)に移動していきます。真ん中の隙間を1本ずつ後方に移動していくイメージです。
ワイヤーと小さいゴムの使用期間が約4か月で、その後にマウスピースを2か月使用して真ん中の隙間を犬歯(前歯から3番めの歯)の後ろに移動して治療が完了です。
トータルでの治療期間は6ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は30万円です。

上側だけの部分矯正では、噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。
前歯に隙間がある症例のほとんどが、下の前歯が上の前歯を突きあげる咬み合わせの為、上の前歯を中側(内側)に入れる治療方法だと、矯正後に後戻りしたり、顎関節に問題を引き起こしてしまうために矯正前のかみ合わせを悪化させないように、隙間だけを犬歯の後ろに移動していく治療になります。

☆前歯のすきっ歯矯正症例(D.S様 24歳 男性)

前歯のすきっ歯矯正症例(D.S様 24歳 男性)

▼患者様の感想

 小さい頃からすきっ歯が気になっており、就職をするまでに、ある程度まとまった時間がとれたので、思い切って矯正治療を受けることを決心しました。

最初のカウンセリングから、矯正中、その後まで、とても丁寧に接して下さり、また担当の小田さんも私の名前を憶えていてくれ、毎回の治療を楽しみながら受けることができました。

私の場合は部分矯正だったので、ワイヤーをつけていた期間は3ヶ月程でした。思っていたよりもあっという間で、日に日に少しずつ動いていく歯を見るのが日課となり、キレイに並んでいくのをにやにやしながら眺めていました。

痛みが出るのは調整をした後、3、4日ぐらいで、あとは締め付けられる感じはあったものの、痛いとは思いませんでした。

最後に、他の医院と比べるのはよくないのかもしれませんが、ここの歯科衛生士さんの人達はとてもレベルが高いと思います。不安なことを質問すると、しっかりとした答えが返ってきて、何も心配することなく治療を受けられました。

外苑前まで通うのは少し遠かったですが、ここを選んでよかったと思います。

☆前歯のすきっ歯矯正症例(A,Y様 28歳 女性)

前歯のすきっ歯矯正症例(A,Y様 28歳 女性)

▼患者様の感想

 4年前くらいから、上の前歯2本の間に隙間ができ、近所の歯医者に診てもらったところ、歯並びの悪さが原因で歯が移動したことが分かりました。
奥歯4本を抜く歯列矯正をすすめられましたが、私としてはその前歯の隙間だけが気になるだけだったので、部分矯正を希望していました。
なんとか歯を抜かずに部分的に矯正できないかと、インターネットで調べ、南青山デンタルクリニックにたどり着きました。

治療期間は約8ヵ月でした。ワイヤーをきつくした日は少し痛みもありましたが、どんどんきれいに並んでいく自分の歯を見ると頑張れました。
ワイヤーが取れ、マウスピースでの矯正になると、見た目も全く気にならないので、治療期間は思ったより短く感じました。

カウンセリングから治療まで、伊藤先生にお世話になりましたが、毎回とても親身に相談にのって下さいました。
治療の説明もわかりやすく、私の悩みにも丁寧に対応して下さいました。
歯並びがきれいになった今では、自信をもって口を開けて笑うことができ、とても嬉しいです。

南青山デンタルクリニックに出会えて良かったです。本当にありがとうございました!

☆前歯のすきっ歯矯正症例(五十嵐様 21歳 女性)

前歯のすきっ歯矯正症例(五十嵐様 21歳 女性)

▼患者様の感想

歯並びが気になり、矯正治療をしようと思っていました。
思ったよりもお安く、治療期間も短く済ますことが出来て、とても良かったです。
設備がとてもキレイでおどろきました!
ありがとうございました。

治療解説

主訴は前歯の隙間の改善です。
上の前歯と下の前歯がすでに噛み合っているため、上の前歯を内側(中側)に入れていくことが出来ないため、真ん中の隙間を後方の見えない個所に移動する治療方法になります。

まずはワイヤーと小さいゴム(パワーチェーン)を使用して、前歯を一本ずつ中心側(隙間側)に移動していきます。
真ん中の隙間を1本ずつ後方に移動していくイメージです。

ワイヤーと小さいゴムの使用期間が約4か月で、その後にマウスピースを2か月使用して真ん中の隙間を犬歯(前歯から3番めの歯)の後ろに移動して治療が完了です。
トータルでの治療期間は6ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は30万円です。

上側だけの部分矯正では、噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。
前歯に隙間がある症例のほとんどが、下の前歯が上の前歯を突きあげる咬み合わせの為、上の前歯を中側(内側)に入れる治療方法だと、矯正後に後戻りしたり、顎関節に問題を引き起こしてしまうために矯正前のかみ合わせを悪化させないように、隙間だけを犬歯の後ろに移動していく治療になります。

☆前歯のすきっ歯矯正症例(J.T様 30歳 男性)

前歯のすきっ歯矯正症例(J.T様 30歳 男性)

▼患者様の感想

私は、以前から前歯の歯並びにとてもコンプレックスを感じていました。
周囲の会話でも常に相手の視線が気になり、自然な笑顔で話をすることが出来ずにいました。
接客業をしている私にとって、自然な笑顔ができないのは、毎日が苦痛で仕方ありませんでした。

いつかは矯正治療をしたいと思っていましたが、一般的に治療費も高額で期間も長い。仕事もあるので遠方での治療は無理だと半分諦めかけていました。
ネットで部分矯正を行っている所はないかと検索してみたところ、部分矯正が行える当院を見つけ、早速カウンセリングをお願いしました。

個室でのカウンセリングも周囲を気にせず、相談しやすくとても安心しました。
対応して頂いた皆さんも、とても親切丁寧な対応でカウンセリングから治療まで安心して行う事ができました。
矯正器具も目立ちにくい物にしてもらったり、マウスピースを使用した治療方法で矯正の間、周囲の目も気にせず治療出来たのもよかったと思います。
とくに接客業の私には大変助かりました。

私は埼玉から通っていますが、治療時間を長めにとって調整して頂いたり、マウスピースを郵送して頂いたりと、遠方の方への配慮もしていただき大変助かりました。
今回、部分矯正ということで、治療内容、治療費、矯正期間、矯正器具、そして現在の歯並びの状態、すべてにおいて満足しています。
引き続き、保定期間もしっかりとマウスピースの装着を守っていきたいと思います。

最近、仕事やプライベートで、自然に笑えるようになった自分に喜びを感じています。
これも南青山デンタルクリニック様のお陰です。
本当に当院を選んで良かったと思います。これからもよろしくお願いします。

☆前歯のすきっ歯矯正症例(マスダ様 26歳 女性)

前歯のすきっ歯矯正症例(マスダ様 26歳 女性)

▼患者様の感想

結婚式前に、ずっと気になっていた前歯のすき間を治したいと思い、友人にこちらのクリニックを紹介してもらいました。
挙式まであまり日数がありませんでしたが、きちんとスケジュールを組んで下さり、希望通りに治療することができ、とても感謝しています。
特に担当の高橋さんには本当にお世話になりました。

☆前歯のすきっ歯矯正症例(ロースカツ丼様 30歳 女性)

前歯のすきっ歯矯正症例(ロースカツ丼様 30歳 女性)

▼患者様の感想

子どもの頃から、前歯の隙間は気にしていましたが、特に何もしませんでした。
たまたま写真を撮られる事が少し増えて、結構、近距離で口を開けていたので前歯の隙間に目がいきました。
矯正の事を色々調べて、気になるのは前歯の隙間だけだったので費用も安く済む、部分矯正を選びました。

矯正期間は4ヶ月でした。
事前の説明もすごく丁寧でした。
痛みは、装置をつけて最初の1週間は痛くて、まともにご飯が食べられませんでしたが、少しずつ慣れて、2週目からは普通に食べられました。
あとは装置をはずす時がかなり痛かったです。
困ったことは、矯正中はワイヤーに食べ物が挟まりやすい事。
歯磨きは念入りにして、つまようじもよく使いました。

まだ保定期間で、マウスピースをしているけど痛みもなく、目立たないので、特に困ることなく過ごせています。
部分矯正とは言え、安くはない買い物でしたが、矯正して良かったと思っています。
写真を撮られても、口を開けていても気にすることがなくなりました。

治療解説

主訴は前歯の隙間の改善です。
上の前歯と下の前歯がすでに噛み合っているため、上の前歯を内側(中側)に入れていくことが出来ないため、真ん中の隙間を後方の見えない個所に移動する治療方法になります。

まずはワイヤーと小さいゴム(パワーチェーン)を使用して、前歯を一本ずつ中心側(隙間側)に移動していきます。
真ん中の隙間を1本ずつ後方に移動していくイメージです。

ワイヤーと小さいゴムの使用期間が約4か月で、その後にマウスピースを2か月使用して真ん中の隙間を犬歯(前歯から3番めの歯)の後ろに移動して治療が完了です。
トータルでの治療期間は6ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は30万円です。
上側だけの部分矯正では、噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

前歯に隙間がある症例のほとんどが、下の前歯が上の前歯を突きあげる咬み合わせの為、上の前歯を中側(内側)に入れる治療方法だと、矯正後に後戻りしたり、顎関節に問題を引き起こしてしまうために矯正前のかみ合わせを悪化させないように、隙間だけを犬歯の後ろに移動していく治療になります。

☆前歯のすきっ歯矯正症例(N様 23歳 女性)

前歯のすきっ歯矯正症例(N様 23歳 女性)

▼患者様の感想

以前から下の歯並びが気になっていて、安く治療できるので当院を選びましたが、想像以上に早い&キレイな仕上がりで大満足です。
担当の方もいつも笑顔で接してくれ、とても気持ちのいい空間でした。

☆前歯のすきっ歯矯正症例(Ann様 35歳 女性)

前歯のすきっ歯矯正症例(Ann様 35歳 女性)

▼患者様の感想

元々、歯の隙間が大きい方で、以前は特に気にしていませんでしたが、ここ何年かで隙間が広がってきて、前歯の隙間が目立つようになって、写真を撮る時や人と会話する時等、隙間が見られているかとても気になっていました。
何度か歯医者さんに相談に行きまして、隙間の治療法としては歯列矯正とラミネートべニアの二種類を勧められました。

隙間をなくすだけで矯正するのが高すぎて、歯を削りたくない思いもあって、なかなか踏み出せなかったです。
ネットで部分矯正という治療法を知って、自分の状況に合っているのではないかと、カウンセリングを受け、これがずっと待ち続けていた治療法と確信し踏み出しました。

隙間と歯並びの部分矯正、装置ワイヤー期間3~4ヶ月、マウスピース3~4ヶ月、保定期間1~2年のプランでした。
下顎の歯並びを矯正してから上顎の隙間を閉じるとの順番で、まず下顎前歯6本に装置とワイヤーを装着され、最初の1週間は痛くて噛めなくて軟らかいものを食べる様にしていました。
1ヶ月後に上顎の装置とワイヤーも装着され、上顎の痛みはあまりなかったです。

上も下も慣れたらあまり苦に感じなかったです。
徐々に隙間が無くなるのが目に見えてとても感動でした。
3~4ヶ月後にマウスピース期間に入りました。
装置とワイヤーが無くなって、もっと楽になりました。

ただ、マウスピースを装着すると飲食後に必ず歯磨きをしないといけない事は少し不便でした。
例えば、旅行先や仕事の都合などで歯磨きをする時間がない場合は、仕方なく水だけで濯いで、余裕が出来たら歯磨きをするときもありました。
虫歯が出来なくて良かったなと思います。

マウスピース期間中は、先生がとても丁寧に色々希望を聞いて頂いて、アドバイスや微調整もして頂いて、希望通り無駄のない矯正ができたと、とても感謝しています。
現在は保定期間に入り、先生の御指示通りにし、無事終えたいと思います。

☆前歯のすきっ歯矯正症例(K.K様 35歳 男性)

前歯のすきっ歯矯正症例(K.K様 35歳 男性)

▼患者様の感想

小さい時から前歯の隙間が気になっていました。
口元が気になって笑えなかったり。
過去に矯正しようと思ったこともありますが、全顎や治療期間の関係もあり諦めたことがあります。
そのまま諦めて大人になったのですが、部分矯正の件を知り、色々調べて今回治療をお願いしました。

金額や期間は想像以上に安く終わりました。
治療中の痛みや違和感も思ったほどではありませんでした。
疑問点などあれば担当スタッフの方が良く話を聞いてくれて、すぐに解決したので安心でした。

笑い慣れていないので、笑顔がぎこちないですが、昔よりもよく笑うようになりました。
年齢的におそいかもと思いましたが、治療して本当に良かったです。
ありがとうございました。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

-前歯のすきっ歯矯正症例-20歳から39歳まで
-, ,

Copyright© 部分矯正ドットコム , 2019 All Rights Reserved.

無料矯正相談Web予約 資料請求&小冊子お申し込み テレビ電話(Skype・Line利用)相談申し込み 画像でのメール相談 メールでのお問い合わせ