location: ホーム歯のデコボコ矯正症例写真> 歯のデコボコ矯正(上下の症例)-19歳以下

歯のデコボコ矯正(上下の症例)-19歳以下

歯のデコボコ矯正(上下の症例)-19歳以下(1)

☆デコボコ症例(M.H.様 19歳 女性)

前歯がガタガタとしていて、いつも見た目が気になっていました。
見た目のみが気になっていたため部分矯正をお願いしました。
最初は、なかなか慣れず、痛みを感じることもありましたが、スタッフの方々が親切に接してくださったので、安心して通えました。

治療期間が予想以上に短く、綺麗に仕上がっていて驚きました。
歯ぎしりの癖があったのですが、いつの間にか治っていたのも嬉しかったです。
本当にありがとうございました。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

● 治療前 ● ● 治療後 ●
MH様19歳女性症例治療前写真1 MH様19歳女性症例治療後写真1
MH様19歳女性症例治療前写真2 MH様19歳女性症例治療後写真2
MH様19歳女性症例治療前写真3 MH様19歳女性症例治療後写真3
MH様19歳女性症例治療前写真4 MH様19歳女性症例治療後写真4

☆治療解説☆

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。

下顎の前歯のデコボコが重度の為、今の歯並びのままでは全体矯正をするか、部分矯正できれいにする場合には、下の前歯を1本抜歯してからのスタートになります。
 患者さまは前歯を1本抜歯する方法を選択され、矯正がスタートしました。

まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
 ワイヤーの使用期間は、上下顎とも約3か月です。上下も前歯のデコボコが治ったら、マウスピースで内側に入れていきました。

トータルでの治療期間は約7ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は58万円です(上顎が29万円で下顎が29万円です。)
 前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけだと、矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。

今回のように前歯を1本抜歯した場合、抜歯した箇所の隣接の前歯は、抜歯方向に多少傾斜して並ぶため、抜歯個所のブラックトライアングルは他の個所よりも少し大きくなります。

上顎のデコボコは隣接面を削ることで対応できることがありますが、下顎の叢生の程度が多い場合は、今回のように歯を抜かないと(全体矯正なら抜く必要はありませんが)部分矯正できない場合もあります。

☆デコボコ症例(A.T様 15歳 女性)

矯正したいけれど歯を抜くのには抵抗があり、どうしようかと考えていました。母が電車に乗っている時にこちらのクリニックの広告を見つけ、歯を抜かずに治療ができるのならと思い、南青山デンタルクリニックで治療することを決めました。

治療期間(ワイヤーをつけている)は思っていたより短く驚きました。
ワイヤーをつけてからの2,3日は歯と歯がぶつかり合っただけでも痛く、食べるのも大変でしたがそれ以降はとくに痛みも感じず、食事も安心してできるようになりました。

ワイヤーの着用期間が終わるころには、歯並びも見違えるほど綺麗になり、歯を抜かずにここまでできたということを嬉しく思いました。

院内は清潔感があり、待っている間も居心地がよかったです。
担当の方や受付の方の対応もよく、気持ちよく治療を受けることができました。
本当にありがとうございました。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

● 治療前 ● ● 治療後 ●
AT様15歳女性症例治療前写真1 AT様15歳女性症例治療後写真1
AT様15歳女性症例治療前写真2 AT様15歳女性症例治療後写真2
AT様15歳女性症例治療前写真3 AT様15歳女性症例治療後写真3
AT様15歳女性症例治療前写真4 AT様15歳女性症例治療後写真4

☆治療解説☆

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。

まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
 ワイヤーの使用期間は、上顎が約3ヵ月で下顎が4ヵ月です。その後上下顎ともマウスピースを使用し、歯並びの微調整を行っています。

トータルでの治療期間は7ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は58万円です(上顎が29万円で下顎が29万円です。)

前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけだと、矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、この患者様は下顎に関しては削らないと歯が並ぶスペースが確保できないため、歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。

下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れる歯の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

☆デコボコ症例(19歳 女性)

歯列矯正ってやっぱり『痛い』とか『大変』ってイメージがあったけど、それほどの痛みもなくて良かったです。

ただ、装置があたって上唇の裏とか下唇の裏とかに口内炎が出来たりしてそれはちょっと辛かったです。
でも治療の時口内炎が出来ていることを先生に行ったら痛くないように、ぶつからないように気を付けて治療を行ってくれてありがたかったです!

マウスピースを作る際の型取りもスムーズにやってくれて、上下両方の矯正だったので型取りの量も毎回多くて大変だったけど、先生のおかげでそんなに苦痛に感じることもなくできました。

部分矯正だからかやっぱり完璧にはならなかったけど、やる前よりは全然きれいになったのでやって良かったと思います。
ありがとうございました!!

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

● 治療前 ● ● 治療後 ●
19歳女性症例治療前写真1 19歳女性症例治療後写真1
19歳女性症例治療前写真2 19歳女性症例治療後写真2
19歳女性症例治療前写真3 19歳女性症例治療後写真3
19歳女性症例治療前写真4 19歳女性症例治療後写真4

☆治療解説☆

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。

まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
 ワイヤーの使用期間は、上顎が約4か月で下顎が3ヵ月です。下顎はマウスピースを3か月使用して歯並びを整え内側に傾斜して治療していきました。上顎もデコボコが治ったら、マウスピースで内側に入れていきました。

トータルでの治療期間は7ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は56万円です(上顎が29万円で下顎が27万円です。)

前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけだと、矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。

歯のデコボコ矯正(上下の症例)-19歳以下(2)

☆デコボコ症例(R.O様 19歳 女性)

幼い頃から歯並びがひどく矯正を考えていました。
こちらの医院に決めたきっかけとしては、一番に“歯を抜かないという点”があります。
他の医院では抜くしかないと言われていたため、抜かないで矯正できることに正直驚きました。

治療をする、しないに関わらず、一度医療で説明を聞いて検討してもらいたいともおっしゃって下さったので、安心して説明を受けることができました。
説明ではおよその期間、治療費、方法、メリット、デメリット等詳しく教えてもらいました。
説明してくださった先生は期間も値段もかかることであるから、一度家に帰ってから是非検討して下さいとおっしゃって下さり、無理な勧誘もなく検討できました。

私は特に前歯の並びが気になっていたので、“部分矯正”をすることにしました。
値段も期間も全体の矯正より少ない点がとてもありがたかったです。
矯正はまず初めに「矯正といえば」といった針金を使うのですが、私は高校の卒業式が近かった為、白色の針金で治療しました。
矯正しているのが分からないということはありませんが、かなり目立たずあまり気になりませんでした。

痛みは、初日痛くて夕飯が食べられなかったくらいで、次の日からはスープややわらかいものであれば食べられました。
ただ、初日の夜は痛みで起きました。でも、だんだんと痛みに慣れてきたり、歯並びが少しずつ良くなるのが目に見えるので耐えられないということはありませんでした。
先生方もとても親切で気遣って下さったり、電話でも丁寧に対応して頂いたので気持ちよく通院することができました。

また私の兄も他の医院で矯正しましたが、最初に治療費を払い、追加で~代、~代とお金がかかり高くついてしまったようです。だから、最後まで追加料金がかからなかったので安くすみましたし、1年で保定までになったので、こちらの医院にお願いしてよかったと思います。

医院長が毎回忙しそうにバタバタしている印象です。でも、説明はしっかりしてくださいました。
治療にはとても満足ですが、あらかじめどのくらい治療時間がかかるのかを教えて頂けると助かったかなーと思います。
スタッフさんの対応が丁寧でした。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

● 治療前 ● ● 治療後 ●
RO様19歳女性症例治療前写真1 RO様19歳女性症例治療後写真1
RO様19歳女性症例治療前写真2 RO様19歳女性症例治療後写真2
RO様19歳女性症例治療前写真3 RO様19歳女性症例治療後写真3
RO様19歳女性症例治療前写真4 RO様19歳女性症例治療後写真4

☆治療解説☆

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。

この患者様にとって治療の第一優先は「歯を抜かない」ということでした。他院様では「歯を抜かないと治療ができない」と言われていたのがずっと治療を躊躇していた理由であり、ご本人様も歯を抜くことへの抵抗が強かったため歯並びを拝見し、歯を削る量が問題のない範囲であるため部分矯正を開始しました。

まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
 ワイヤーの使用期間は、上顎が約4か月で下顎が3ヵ月です。下顎の方がデコボコの量が少ないため、早めにマウスピースに移行でき、マウスピースを3か月使用して歯並びを整え内側に傾斜して治療していきました。
上顎もデコボコが治った段階でマウスピースで内側に入れていきました。

トータルでの治療期間は7ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は56万円です(上顎が29万円で下顎が27万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけだと、矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れる歯の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

☆デコボコ症例(K.O様 19歳 男性)

治療に関しては、痛みがあるだろうなと思っていましたが、さほど強い痛みではなく、ご飯も普通に食べる事が出来ました。
治療期間もとても短く、終わってみるとあっという間だったなという印象でした。
スタッフの方も丁寧な治療と説明で、とても満足しております。
ありがとうございました。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

● 治療前 ● ● 治療後 ●
KO様19歳男性症例治療前写真1 KO様19歳男性症例治療後写真1
KO様19歳男性症例治療前写真2 KO様19歳男性症例治療後写真2
KO様19歳男性症例治療前写真3 KO様19歳男性症例治療後写真3
KO様19歳男性症例治療前写真4 KO様19歳男性症例治療後写真4

☆治療解説☆

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。

まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
 ワイヤーの使用期間は、上顎が約3か月で下顎が4ヵ月です。デコボコが治ったら上下顎ともにマウスピースで3か月程、前歯を中へ入れていきます。

トータルでの治療期間は7ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は56万円です(上顎が27万円で下顎が29万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけだと、矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。

下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れる歯の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

☆デコボコ症例(めぐみ様 19歳 女性)

元の歯並びは、そこまで悪くなかったと思っていましたが、治療が終盤を迎えた今、当初の歯型を見ると「こんなにガタガタだったのか・・・」と驚いてしまいました。
自分は部分矯正でワイヤー期間は4ヶ月と短く、慣れてしまえば痛みもあまり感じなかったが、個人的にはマウスピースの痛みが強烈だった。

そしてマウスピースになってから、ワイヤーの頃に比べると多少歯並びが元に戻ってしまった気がする。
時に面倒臭く感じたり、このように不安になるがこれからも注意して治療を続けていかなければいけないと思う。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

● 治療前 ● ● 治療後 ●
めぐみ様19歳女性症例治療前写真1 めぐみ様19歳女性症例治療後写真1
めぐみ様19歳女性症例治療前写真2 めぐみ様19歳女性症例治療後写真2
めぐみ様19歳女性症例治療前写真3 めぐみ様19歳女性症例治療後写真3
めぐみ様19歳女性症例治療前写真4 めぐみ様19歳女性症例治療後写真4

☆治療解説☆

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。

まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
 ワイヤーの使用期間は、上顎が約3か月で下顎が3ヵ月です。上下顎共にデコボコが治ったら、マウスピースで内側に入れていきました。

トータルでの治療期間は7ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は54万円です(上顎が27万円で下顎が27万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけだと、矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れる歯の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

歯のデコボコ矯正(上下の症例)-19歳以下(3)

☆デコボコ症例(T.M様 16歳 女性)

前歯の歯並びがガタガタで気にしていた頃、こちらの医院での部分矯正を知りました。私の歯並びからすると、全体矯正の方が向いているとも言われましたが、部分矯正も可能とのことだったので、部分矯正を開始しました。

ブラケットを着けている時は、面白い程に歯が動き、日に日に歯並びが綺麗になっていったので嬉しかったです。
特に痛みもなく、三ヶ月程でワイヤーの治療が終わったので良かったです。
マウスピースで矯正をするようになってすごく痛い時もありましたが、一日くらいで慣れてすぐに痛みは治まりました。

今後は綺麗になった歯並びを保持するためマウスピースを上手に使って自分の歯を大切にしていきたいです。
またスタッフの方々の対応も素晴らしく、話しやすかったし、とても優しくしていただき感謝しています。

こんなに短期間でコンプレックスだった歯並びが改善されて本当に嬉しく思います。
やって良かったです。
ありがとうございました。
これからも検診でお世話になると思うのでよろしくお願いします。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

● 治療前 ● ● 治療後 ●
TM様16歳女性症例治療前写真1 TM様16歳女性症例治療後写真1
TM様16歳女性症例治療前写真2 TM様16歳女性症例治療後写真2
TM様16歳女性症例治療前写真3 TM様16歳女性症例治療後写真3
TM様16歳女性症例治療前写真4 TM様16歳女性症例治療後写真4

☆治療解説☆

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。

まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
 ワイヤーの使用期間は、上顎が約3か月で下顎が3ヵ月です。
 上下顎共にデコボコが治ったら、マウスピースで内側に入れていきました。

トータルでの治療期間は7ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は54万円です(上顎が27万円で下顎が27万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけだと、矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れる歯の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

☆デコボコ症例(阿部様 18歳 女性)

笑った時に見える前歯の段差が嫌だったから。
治療が始まって2週間くらいは器具が痛くて食事などが大変でした。
でも、みるみるうちに歯並びが良くなっていくのが分かったので自分でも嬉しかったです。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

● 治療前 ● ● 治療後 ●
阿部様18歳女性症例治療前写真1 阿部様18歳女性症例治療後写真1
阿部様18歳女性症例治療前写真2 阿部様18歳女性症例治療後写真2
阿部様18歳女性症例治療前写真3 阿部様18歳女性症例治療後写真3
阿部様18歳女性症例治療前写真4 阿部様18歳女性症例治療後写真4

☆治療解説☆

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。

まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
 ワイヤーの使用期間は、上顎が約3か月で下顎が4ヵ月です。
 上下顎共にデコボコが治ったら、マウスピースで内側に入れていきました。

トータルでの治療期間は7ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は56万円です(上顎が27万円で下顎が29万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけだと、矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れる歯の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

☆デコボコ症例(もちだ様 16歳 女性)

下の歯を少しだけきれいにしました。痛みは本当に少なくて驚きました。
スタッフの方は綺麗だし優しいし、どんどん自分の歯がきれいになっていくのを感じて、初めて歯医者さんに行くのが楽しみに感じました。とても良かったです。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

● 治療前 ● ● 治療後 ●
もちだ様16歳女性症例治療前写真1 もちだ様16歳女性症例治療後写真1
もちだ様16歳女性症例治療前写真2 もちだ様16歳女性症例治療後写真2
もちだ様16歳女性症例治療前写真3 もちだ様16歳女性症例治療後写真3

☆治療解説☆

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。

まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
 ワイヤーの使用期間は、上顎が約2か月で下顎が2ヵ月です。
 上下顎共にデコボコが治ったら、マウスピースで3か月内側に入れていきました。

トータルでの治療期間は5ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は50万円です(上顎が25万円で下顎が25万円です。)
 この方はデコボコの量がとても軽度であったため、治療期間が短く終了しています。

前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけだと、矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れる歯の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。