出っ歯の悩みも矯正で解決|噛み合わせ改善のメリットやおすすめの治療法を紹介します

【監修:青山健一】

出っ歯の悩みも矯正で解決|噛み合わせ改善のメリットやおすすめの治療法を紹介します

出っ歯の悩みで矯正治療を行う患者様が多く、矯正する理由の大半は審美的改善を求められています。
前歯の治療だけ、と考えていたのに全体矯正が必要になる患者様は少なくありません。

何故なら出っ歯が原因で不正咬合が引き起こされていたり、それによって身体の不具合の原因となっていることがあるからです。
出っ歯の原因や噛み合わせ改善のメリット、おすすめの治療法をみていきましょう。

出っ歯の原因と噛み合わせについて

出っ歯の原因と噛み合わせについて

出っ歯とは、医学用語で上顎前突(じょうがくぜんとつ)と呼ばれ上顎が前方へ出てしまう状態です。
また上顎が未発達で歯が生えるスペースが十分になければ、歯が斜めに生えてしまい出っ歯になる場合もあります。

上顎前突の原因が先天性の場合、ご家族の中にも似たような骨格をお持ちの方がいらっしゃるかもしれません。
それ以外の原因は主に生活環境や日常の癖によるものです。
例えば、幼少期の指しゃぶりが長く続いていたり、日々の食事が柔らかすぎるため顎が発達しないなどが関係します。

出っ歯によるリスク

出っ歯によるリスク

出っ歯によるリスクは1つではありません。
患者様の出っ歯の程度はさまざまで、前歯だけではなく他の歯の不正咬合も見つかる場合があります。
さらに出っ歯を放置し続けていると、それが原因で別の疾患を患う可能性も高まるため、まずは診察と歯列全体を検査することが重要です。

虫歯・歯周病のリスク

虫歯・歯周病のリスク

出っ歯になると虫歯・歯周病のリスクが高くなるのは、歯が前にでているため乾燥しやすく歯周病菌が増えやすいからです。
通常、口の中にはだ液があり、だ液には食べ物や外気の雑菌を死滅させる役割があります。

出っ歯の場合、歯が前に出ているため空気に触れやすく、雑菌が付着する可能性が高いです。
また出っ歯に隣接している歯との段差部分は磨き残しが多く、念入りに歯磨きしないと虫歯になることもあります。

健康への影響

健康への影響

出っ歯によるリスクとして健康への影響も懸念されます。
出っ歯の状態だと上下の前の歯は口を閉じても隙間があるため、食べ物を噛み切る機能が正常に働いていません。
この機能を補おうと身体は無意識に反応し、悪い舌癖がついたり他の歯に負担がかかってしまうことがあります。

そのため出っ歯の場合は全体的な不正咬合が発生しやすく、咀嚼力が低下する場合が多いです。
咀嚼力が弱いと食べ物を固いまま飲み込んでしまうため、消化器官に負担がかかり栄養を十分に吸収できなくなります。

口臭

口臭

出っ歯が原因で口臭に問題がでることはあまり知られていないかもしれません。
出っ歯は口を閉めても隙間が生じ、口腔内が空気にふれる時間が多くなるため口の中が乾燥し、だ液の量が減ります。

だ液には口腔内の細菌を死滅させる役割がありますが、量が少ないと十分に機能を発揮できません。
空気に触れた細菌は酸化し細菌も増加してしまうため、結果的に口臭の問題が起こりやすくなります。

外見的影響

外見的影響

出っ歯によって外見に影響を受けている人は少なくありません。
矯正治療をする理由も審美的改善を求める患者様が多いです。

出っ歯を隠すために笑顔でも歯をみせないようにしたり、あまり目立たないように振舞うなど消極的な行動に繋がることもあります。
事実、出っ歯を矯正治療後に笑顔が増えたり性格が明るくなったと話す患者様もいらっしゃるほどです。

出っ歯治療におすすめの治療法

出っ歯治療におすすめの治療法

出っ歯治療におすすめの治療法は、不正咬合を改善するために使われるいくつかの治療法と同じものがあります。

あくまで患者様の歯列を診察しないと最終的な判断はできませんが、どんな種類の矯正治療があるのかみてみましょう。
症例によっては、下記の治療法を組み合わせて施術する場合もあります。

マウスピース矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは、インビザラインやキレイラインなど取り外しができるマウスピース矯正器具を使った矯正方法です。
矯正器具が目立たないという理由から、透明なマウスピースは人気が高くインビザライン矯正を希望される患者様が増えています。

出っ歯の矯正治療もマウスピース矯正は可能ですが、患者様の症状によってはブラケット矯正との組み合わせになる場合もあります。

ブラケット矯正

ブラケット矯正

ブラケット矯正とは歯にワイヤーを取り付ける矯正方法で、ブラケットという小さな金具を歯に装着しワイヤーを固定します。
ワイヤー矯正ともいわれるこの方法は、矯正方法の中では定番の治療ですが、治療中の見た目の問題を心配し躊躇する患者様も少なくありません。

しかし継続的に歯に圧力をかけることが可能なため、歯の移動は確実性が高く安定しています。
最近ではブラケットのシステムが進化し、矯正治療期間が短くなる矯正方法もでてきました。

ブラケットは歯の表面だけではなく裏側に取り付ける内側矯正もあります。こちらは審美的な理由で歯の後ろ側に矯正器具を取り付ける方法です。
しかし歯列への圧力の向きや加減が難しく、確かな技術をもった歯科医が行う必要があります。

セラミック矯正

セラミック矯正とは、ブラケット矯正やマウスピース矯正とは異なり補綴(ほてつ)学に基づいた矯正方法です。

セラミック矯正は歯を削りセラミック質の被せを行う審美治療で歯を移動しないため、治療期間が短く痛みが少ないことがメリットに挙げられます。
歯科医院によっては取り扱いがないこともあるため、事前に問合せてみましょう。

外科手術

出っ歯治療におすすめの治療に外科手術を挙げるのは、出っ歯の原因が顎骨の場合があるからです。

骨の手術は外科的矯正になるため、顎の骨を削って手術をするのは、歯科医ではなく提携している口腔外科医が担当します。
患者様の歯が外科的矯正が必要か否か、まずは一度無料矯正相談を予約し歯列状況を確認しましょう。

無料矯正相談Web予約はこちら

出っ歯治療の費用と期間

出っ歯治療の費用と期間

出っ歯治療の費用と期間に関して、部分矯正と全体矯正では大きな差が生じます。
例えば、出っ歯の全体矯正の費用は治療方法によっても変わってきますが、約80万円から120万円前後で期間は目安で約2年です。

部分矯正の場合、十数万円から60万円前後で期間は半年から1年半ぐらいかかります。
実際には患者様の歯列を診察し精密検査を行ったうえで治療計画をたてるため、あくまで一例としてお考えください。

特に料金については歯科医院によって異なるため、矯正治療を行う前に歯科医とよく話し合い確認をすることが重要です。

出っ歯は部分矯正でも治せる?

出っ歯は部分矯正でも治せる?

出っ歯は部分矯正でも治療可能ですが、あくまで患者様の問題が部分矯正で解決可能と判断された場合のみ適用されます。
例えば、前の歯4本だけの矯正治療の計画となれば他の歯を移動せずに部分矯正が使えるかもしれません。
全ての患者様が適応できるわけではありませんが、部分矯正のメリットもみてみましょう。

部分矯正のメリット

部分矯正のメリット

部分矯正のメリットは、矯正器具の装着期間が全体矯正に比べて短いことです。
部分矯正では最短で6ヵ月で治療終了する症例もあり、矯正器具もその歯列のみの装着で患者様の負担が少ないです。
全体的な歯の移動がないため、痛みもあまり生じません。

部分矯正ができない人も

ここまで聞くと非常に魅力的な部分矯正ですが、不正咬合の矯正治療として部分矯正ができない人も少なくありません。

なぜなら出っ歯は不正咬合を併発していることが多く、噛み合わせを治療するには部分矯正治療では不十分だからです。
患者様の出っ歯の問題が部分矯正で治療可能か否かは、まず歯を診察し精密検査後に判明します。

部分矯正治療が可能か気になる方は、下記の無料矯正相談で専門医に話を聞くのがおすすめです。

無料矯正相談Web予約はこちら

噛み合わせ改善によるメリット

噛み合わせ改善によるメリット

噛み合わせ改善によるメリットは外見が美しくなるだけではなく、機能的にもプラスになることが多いです。

また精神的にも悩みが解消され、歯をだして笑顔でいることに自信がもてるようになるなど積極的な性格になることが多いです。
噛み合わせの改善がもたらすいくつかのメリットをみてみましょう。

口を開けて笑える

口を開けて笑える

「口を開けて笑える」がメリットであることは、ご自身の歯並びをコンプレックスに思っている方なら理解できるはずです。
物心がついたときからずっと出っ歯に悩んでいた患者様が、社会人になって初めて自分の意思で矯正治療を受けるという方も珍しくありません。

矯正治療後に、人前で口を開けて笑える喜びは「人生が変わった」という方がいらっしゃるほど劇的な変化です。
このコンプレックスが解消されることでストレスから解放され、明るい笑顔を手に入れた方も多いです。

身体的不調の改善

出っ歯による影響で咀嚼力が弱く消化不良をおこしていた場合、矯正治療によって消化の問題は改善されていきます。

噛み合わせが正常になると食べ物をきちんと噛み切ることができるようになるため、消化器官に負担がかからなくなるからです。
他にも、出っ歯が影響で併発していると思われる歯ぎしりや口呼吸なども解決します。

口腔内トラブルの改善

口腔内トラブルの改善とは、虫歯や歯周病など歯や歯肉に関するトラブルです。
出っ歯を矯正治療することで歯並びがきれいになれば、歯列がまっすぐなため磨きのこしが減り歯垢が少ない状態でいられます。

細菌が少ない口腔内は口臭もありませんし虫歯にもなりにくいため、健康な歯が維持できるに違いありません。
口がきちんと閉じられることで、乾燥も防ぎますので歯周病にもなりにくいです。

出っ歯の悩みは歯科医師に相談しよう

出っ歯の悩みは歯科医師に相談しよう

出っ歯といっても様々な原因があり、その治療法は多岐にわたります。状況を把握するために自己診断せず歯科医師に相談してみましょう。
なぜなら出っ歯が引き起こす他の問題が隠れている場合もあり、患者様の健康にも影響を及ぼしている可能性があるからです。

何歳になっても出っ歯の矯正治療は可能です。矯正治療が遅すぎるということはほとんどないため、まずはお気軽に歯科医にお問合せください。
出っ歯の解消とともに、理想的な噛み合わせを目指しましょう。

まとめ

まとめ

出っ歯と噛み合わせの改善を行うことで、患者様の健康はもちろん性格までもよくなることは少なくありません。
前歯がでているだけではなく、体の不調にも関係しているのであれば矯正治療しないわけにはいきません。

いかに噛み合わせが体にとって重要かおわかりいただけたかと思いますが、もしご自身の歯並び不安を感じたら歯科矯正の専門家にご相談ください。




監修者:銀座青山You矯正歯科グループ 理事長・総院長 青山健一

理事長・総院長 青山健一 1965年 広島県呉市生まれ
1990年 広島大学歯学部卒業
1992年 南青山デンタルクリニック開院
2001年 医療法人社団 健青会 設立
2011年 日本で初めての「部分矯正専門医院」のYou矯正歯科を開設
2021年 You矯正歯科 池袋西口医院開設
2021年 You矯正歯科 広島紙屋町医院開設(銀座、青山等で9医院開院中)
▼総院長ブログ「幸せってなぁに?」もご覧ください。

部分矯正専門医院 You矯正歯科医院グループ

銀座医院
青山医院
新宿医院
渋谷医院
池袋東口医院
池袋西口医院
横浜医院
広島駅前医院
広島紙屋町医院
便利でお得なデンタルローン(分割払い)
矯正モニター募集中
理事長 青山健一著書一覧

無料矯正相談Web予約はこちら

-部分矯正, 抜かない矯正
-, ,

© 2022 部分矯正ドットコム

無料矯正相談Web予約 資料請求&小冊子お申し込み オンラインでの矯正相談 画像でのメール相談 メールでのお問い合わせ