「被せ物」で前歯のデコボコ(出っ歯)を治す

「被せ物」で前歯のデコボコ(出っ歯)を治す

「被せ物」で前歯のデコボコ(出っ歯)を治す

一般的に審美治療とは、前歯にセラミックの被せ物を入れて綺麗に並べる方法です。
芸能人がいきなり綺麗な歯並びになるのは、この被せ物の審美治療によるものです。

セラミック写真

「被せ歯」のメリットとデメリット

「被せ物」のメリット

  • 矯正装置を使わないので外見的に気にならない
  • 治療期間が短い
  • 歯の模様や色も治せる
  • 本数によっては矯正よりも安価  ・・・

「芸能人みたいに白い歯にもできるなら‥被せ物って手っ取り早くて良いね!!」

「ちょっとまって!メリットもありますが、デメリットもありますよ!」

「被せ物」のデメリット

  • 歯を大きく削ることになる
  • 便宜的に歯を抜歯したり、歯の神経を抜く必要がある
  • 経年劣化する(やり替えが必要になった場合は、再度料金がかかる場合もある)
  • 二次的な虫歯になる可能性がある  ・・・

「え!?歯を抜いたり、神経を取ったりするの!?簡単にきれいになったとしても、なるべく自分の歯は残していきたいな‥」

「そう感じるあなたには、被せ物よりも矯正が向いているかもしれませんね。気になるところだけを治したいのなら、部分矯正が適応になるかも。」

部分矯正と被せ物のメリットデメリット

メリット デメリット
被せ物(セラミック) ・自分の歯を最大限活用できる
・保定をしっかり行えば永久モノ!!
・便宜的に歯や歯の神経を抜く必要がある
・歯を大きく削ることになる
・経年劣化する(やり替えが必要になった場合は、再度料金がかかる場合もある)
・二次的な虫歯になる可能性がある(PC不良には勧めない)
部分矯正 ・矯正装置を使わないので外見的に気にならない
・治療期間が短い
・歯の模様や色も治せる
・本数によっては矯正よりも安価
・時間がかかる
・痛みが伴う
・費用がかかる
・保定装置を数年使用する必要がある

自分にどちらが向いているかは、元の歯並び、完成形の理想のレベル優先順位(期間?見た目?健康?)など、考え方によって人それぞれ。

まずは歯医者さんに行って相談してみましょう!

 

元のページに戻る

-抜かない矯正

Copyright© 部分矯正ドットコム , 2020 All Rights Reserved.

無料矯正相談Web予約 資料請求&小冊子お申し込み オンラインでの矯正相談 画像でのメール相談 メールでのお問い合わせ