歯のデコボコ矯正の治療解説(40歳以上)

▼歯のデコボコ矯正症例-19歳以下はこちら

▼歯のデコボコ矯正症例-20歳から39歳まではこちら

☆歯のデコボコ矯正症例(上だけの症例)(White capped様 43歳 男性)

White capped様 43歳 男性

治療解説

主訴は下の前歯のデコボコの改善です。

「短期間で歯並びを改善したい」という理由から部分矯正をご希望され、期間を短縮させるためにワイヤー装置をつけるプランを選択されました。

まずはワイヤーを使用して下の前歯のデコボコを改善していきます。
ワイヤーの使用期間は3か月です。
ワイヤーでデコボコの改善後、3ヶ月程マウスピースで微調整を行いました。

トータルでの治療期間は6ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は27万円です。
前歯だけの部分矯正では噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、デコボコを改善するだけでは矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を削合することで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れるエナメル質の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが大きい場合には部分矯正だけでは十分に治すことができない場合もあります。

☆歯のデコボコ矯正症例(上下の症例)(K.F様 45歳 女性)

K.F様 45歳 女性

治療解説

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。

「短期間で歯並びを改善したい」という理由から部分矯正をご希望され、期間を短縮させるためにワイヤー装置をつけるプランを選択されました。

まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
ワイヤーの使用期間は、上顎が4か月で下顎が3ヵ月です。
上下顎共にデコボコが改善したら、3ヵ月程マウスピースで微調整を行いました。

トータルでの治療期間は7ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は56万円です(上顎が29万円で下顎が27万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけでは矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削合することで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れるエナメル質の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

☆歯のデコボコ矯正症例(上下の症例)(Junko様 40歳 女性)

Junko様 40歳 女性

治療解説

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。

「以前抜歯矯正を経験しるため非抜歯での矯正かつ短期間で歯並びを改善したい」というご希望があり、今回は部分矯正でワイヤー装置をつけるコプランを選択されました。

まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。クロスバイト(交叉咬合)を改善するために奥歯にセメントを盛り、かみ合わせを一時的に高くします。
ワイヤーの使用期間は、上顎が約4か月で下顎が3ヵ月です。
上下顎共にデコボコが治ったら、マウスピースで微調整を行いました。

トータルでの治療期間は7ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は57万円です(上顎が30万円で下顎が27万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけでは矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削合することで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れるエナメル質の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

☆歯のデコボコ矯正症例(上下の症例)(M.I.様 44歳 女性)

M.I.様 44歳 女性

治療解説

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。

「非抜歯で歯並びを改善したい」というご希望かつ、以前に全顎矯正をされていたこともあり、今回は部分矯正でワイヤー装置をつけるプランを選択されました。

まずは歯の削合量を減らすために上下とも拡大床を約3ヶ月使用し、前歯部のアーチを拡大しました。その後ワイヤーを装着して上下の前歯のデコボコを改善していきます。ワイヤーの使用期間は、上顎が約4か月で下顎が3ヵ月です。
上下顎共にデコボコが治ったら、マウスピースで微調整を行いました。

トータルでの治療期間は10ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は67万円です(上顎が35万円で下顎32万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけでは矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削合することで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れるエナメル質の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

☆歯のデコボコ矯正症例(上下の症例)(M・S様 54歳 女性)

M・S様 54歳 女性

治療解説

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。

「短期間で歯並びを改善したい」という希望から部分矯正をご希望され、期間を短縮させるためにワイヤー装置をつけるプランを選択されました。

まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
ワイヤーの使用期間は、上下顎とも3ヵ月です。
上下顎共にデコボコが治ったら、マウスピースで微調整を行いました。

トータルでの治療期間は6ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は56万円です(上顎が29万円で下顎が27万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけでは矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削合することで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れるエナメル質の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

☆歯のデコボコ矯正症例(上下の症例)(とら様 50歳 女性)

とら様 50歳 女性

治療解説

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。

「短期間で歯並びを改善したい」という希望から部分矯正をご希望され、期間を短縮させるためにワイヤー装置をつけるプランを選択されました。

まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
ワイヤーの使用期間は、上下顎とも3ヵ月です。
上下顎共にデコボコが治ったら、マウスピースで微調整を行いました。

トータルでの治療期間は6ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は57万円です(上顎が27万円で下顎が30万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけでは矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削合することで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れるエナメル質の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

☆歯のデコボコ矯正症例(上下の症例)(T.K様 41歳 男性)

T.K様 41歳 男性

治療解説

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。

「短期間で歯並びを改善したい」という希望から部分矯正をご希望され、期間を短縮させるためにワイヤー装置をつけるプランを選択されました。

まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
ワイヤーの使用期間は、上顎は5ヵ月、下顎は4ヵ月です。
上下顎共にデコボコが治ったら、マウスピースで微調整を行いました。

トータルでの治療期間は9ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は59万円です(上顎が30万円で下顎が29万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけでは矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削合することで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れるエナメル質の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

☆歯のデコボコ矯正症例(上下の症例)(H.K様 49歳 男性)

H.K様 49歳 男性

治療解説

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。

「短期間で歯並びを改善したい」という希望から部分矯正をご希望され、期間を短縮させるためにワイヤー装置をつけるプランを選択されました。

まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
ワイヤーの使用期間は、上下顎とも3ヵ月です。
上下顎共にある程度デコボコが治ったら、マウスピースで微調整を行いました。

トータルでの治療期間は6ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は54万円です(片顎で27万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけでは矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削ることで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れるエナメル質の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

☆歯のデコボコ矯正症例(上だけの症例)(H・H様 49歳 女性)

H・H様 49歳 女性

治療解説

主訴は上の前歯のデコボコの改善です。

「短期間で歯並びを改善したい」という希望から部分矯正をご希望され、期間を短縮させるためにワイヤー装置をつけるプランを選択されました。

まずはワイヤーを使用して上の前歯のデコボコを改善していきます。
ワイヤーの使用期間は4ヶ月です。クロスバイト(交叉咬合)を改善するために下顎には挙上板という厚みのあるマウスピースを装着し噛み合わせを一時的に高くします。
デコボコが治ったら、マウスピースで微調整を行いました。
トータルでの治療期間は7ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は30万円です。

前歯だけの部分矯正では、噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。また犬歯は他の歯に比べ歯根がしっかりしているため部分矯正で動かす事が難しく、左上の犬歯の捻じれは改善していません。
部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけでは矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削合することで前歯の前突感を改善していきます。

☆歯のデコボコ矯正症例(上下の症例)(O・K様 65歳 女性)

O・K様 65歳 女性

治療解説

主訴は上下の前歯のデコボコの改善です。

「短期間で歯並びを改善したい」という希望から部分矯正をご希望され、期間を短縮させるためワイヤー装置をつけるプランを選択されました。

まずはワイヤーを使用して上下の前歯のデコボコを改善していきます。
ワイヤーの使用期間は、上顎が3ヵ月で下顎が4ヵ月です。
上下顎共にある程度デコボコが治ったら、マウスピースで微調整を行いました。

トータルでの治療期間は8ヵ月で、調整料金を含めたトータルの治療費は54万円です(上顎が25万円、下顎が29万円です。)
前歯だけの部分矯正では、上下とも噛み合わせは変わりませんので、見た目の改善だけの審美治療になります。

部分矯正において、ワイヤーでデコボコを改善するだけでは矯正前よりも少しだけ前方に出てしまうため、歯の隣接面を少し削合することで前歯の前突感を改善していきます。
下顎の歯は上顎の歯に比べて、削れるエナメル質の量が少ないため、下顎の前歯のデコボコが多い場合には部分矯正だけでは十分治すことができない場合もあります。

▼歯のデコボコ矯正症例-19歳以下はこちら

▼歯のデコボコ矯正症例-20歳から39歳まではこちら

-歯のデコボコ矯正の治療解説
-,

Copyright© 部分矯正ドットコム , 2020 All Rights Reserved.

無料矯正相談Web予約 資料請求&小冊子お申し込み オンラインでの矯正相談 画像でのメール相談 メールでのお問い合わせ