歯列矯正で顎が変化するのか歯科医が解説|歯列矯正で顔つきが変わる理由や治療方法もご紹介

【監修:青山健一】

歯列矯正で顎が変化するのか歯科医が解説|歯列矯正で顔つきが変わる理由や治療方法もご紹介

矯正治療を行うことで印象が変わった人を見たことはありませんか?実はそれには顎の変化が関係していることがあります。
歯並びを治療することで顔つきに変化が現れることがあり、それを目的に治療したいと考える方は少なくありません。
一体なぜ歯列矯正を行うことで顎や顔つきに変化が現れるのかについて歯科医が解説します。
今後歯列矯正を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

歯列矯正で顎が変化する人は多い?

歯列矯正で顎が変化する人は多い?

「歯列矯正を行うことで顎が変化する」「矯正すると小顔に見える」そういった噂を聞いたことはありますか?
歯列矯正を行うことで顔の印象に変化が見えたという報告は多く聞くものです。
中でも顎の変化を感じる方は一定数存在し、顎がシャープになったり顎と首の差がしっかりわかるようになったり嬉しい効果を実感しています。

また、しゃくれや顎の目立ちが気にならなくなったという声も多いです。歯並びが変わりずれていたものが整うことで、嬉しい変化が現れることがあります。
しかし、実際は本来の状態に戻したことで起こる変化のため、元々自分が持っているポテンシャルが現れるというのが実際のところです。

矯正を行ったことで起こった変化により、自分をより好きになり自信が付いたという方はとても多くいらっしゃいます。

歯列矯正で変わるのは歯並びだけではない

歯列矯正で変わるのは歯並びだけではない

歯列矯正で変わるのは歯並びだけではありません。顔の印象を大きく左右する変化が現れます。
矯正治療で現れる嬉しい変化について詳しくみていきましょう。

綺麗なEラインになる

歯列矯正をすることによって、横顔の印象の変化を感じやすいです。
エステティックラインと呼ばれる鼻から顎を結んだ線が一直線上にあることが綺麗な横顔の条件だといわれていて、歯列矯正の影響でそれが整います。

前に出ていた歯が後ろに下がることによって、口元も後ろに下がることが大きな要因です。
実際に今まで苦手だった口元が好きになったという方も多くいらっしゃいます。横顔が綺麗になることで、自信に繋がったという方も多いようです。

口元が整う

矯正治療により口元が整うという変化を実感している方が多いです。特に出っ歯や受け口などに悩んでいる方は変化が大きいといわれています。
歯並びが悪いせいで口まわりが出っ張って見えていた状態が後ろに引っ込むことにより、口まわりがすっきりしたような印象に変わることが多いです。

口まわりのほうれい線やたるみなどが気になっていたという方も、歯並びが整うことで気にならなくなったというケースもあります。

フェイスラインが整う

矯正治療を行うことにより、フェイスラインに変化が現れたと感じている方もいらっしゃいます。フェイスラインに影響を与えるのは噛み合わせです。
噛み合わせが整うことで今まで不均一にかかっていた負荷が均一になり、力がかかりにくくなります。
そのおかげで表情筋が上手く使えるようになり、今まで力が入っていた部分の筋肉が衰えフェイスラインがすっきりした印象になるようです。

また、笑顔がコンプレックスだった方が笑うことに抵抗がなくなることで、正しく力が加わるようになり引き上げる力が強くなることもあります。
あらゆる要因が影響することによって、小顔になったと感じる方が多くいるようです。

歯列矯正で顔つきが変化する理由

歯列矯正で顔つきが変化する理由

矯正治療を行うことにより、なぜ顔つきに変化が現れるのか気になるところです。
歯列を治すということは噛み合わせを治すことにも繋がっていて、顔つきへの変化にも繋がっています。その理由について詳しくみていきましょう。

口ゴボの改善

歯が正しい位置に戻ることにより、口ゴボの改善に繋がったと感じている方が多くいるようです。
口ゴボとは前歯が出ていることにより、口を閉じていても盛り上がって見える状態のことを指します。
歯並びが影響している口ゴボであれば、矯正治療を行うことで後ろに下がることから改善されるケースがほとんどです。

前に傾いていた部分が正しい位置に戻り、収まりがよくなることで口元がすっきりとした印象になります。
また、下顎が小さすぎるせいで口ボゴが起こっているケースもあり、上下のバランスを整えることで解消されるケースもあるようです。

口を閉じられるようになる

矯正治療を行うことで噛み合わせがよくなり、口が閉じられるようになります。
口元の印象は顔全体の印象に大きく影響していて、口が閉じられないとそこばかりに目が行ってしまうというケースが多いです。

そのせいで自分自身もコンプレックスに感じている方も多くいらっしゃいますが、矯正治療を行い歯並びを整えることで口元が自然な印象になります。
よい意味で口元が目立たなくなるおかげで、印象が変わったと感じる方が多いようです。
コンプレックスが解消されることで、より表情が豊かになる方もいらっしゃいます。

噛み合わせの改善

矯正治療を行うことで噛み合わせが改善されます。
噛み合わせの悪さは顔の歪みに繋がるといわれていて、負荷がかかる場所が偏ることによって左右に差が生まれることが多いです。

噛み合わせをよくすることにより、均一に負荷がかかるようになることからフェイスラインが整い、顔の印象が変わったと感じることがあります。
左右対称になるということは美しく感じる条件の一つでもあることから、フェイスラインが整ったと感じる方が多くいるそうです。

顔つきに影響を与える歯並び

顔つきに影響を与える歯並び

歯列矯正を行うことにより、さまざまな嬉しい効果が得られることがわかりました。歯並びというのは顔つきに元々影響を与えるものです。
ここでは、顔つきに影響を与えるといわれている歯並びについてみていきましょう。

出っ歯

矯正治療を始める方の中で非常に多い悩みの一つが出っ歯です。出っ歯は歯が前に傾いて生えているもので、口が閉じられず開いたままの状態になります。
出っ歯というものを個性と捉える方もいらっしゃいますが、初対面の人に対して好印象を与えるかというと難しいところです。

出っ歯の人が好みという人はほとんど聞いたことがなく、口元のせいでマイナスな印象を与えてしまっている可能性があります。
コンプレックスである出っ歯を治療するために、歯列矯正をしたいと相談に来る人は非常に多い印象です。

受け口

受け口は反対咬合と呼ばれるもので、下の歯と上の歯の噛み合わせが逆になっている状態を指します。
上の歯が下の歯よりも前に来ることが一般的ですが、受け口は下の歯が前に出ている状態です。受け口に悩む方のほとんどが下顎の突出にも悩んでいます。

上の歯よりも下の歯の方が前に出ていることから、しゃくれた印象に見えやすいです。そのため、顎が余計に強調されて見え、顔が長い印象に見えてしまいます。
顎が長くしゃくれて見えるということで男性的な印象が強くなり、顔の印象がきつく見られやすいという人が多いようです。

ガタガタ歯並び

ガタガタ歯並び

口を閉じている状態ではあまり目立たないですが、話すときや笑うときに目立ってしまうガタガタ歯並びも印象に大きな影響を与えます。
笑顔はその人の魅力を高めるものであり、大きく口を開いたときに歯並びが悪いと悪目立ちしてしまう場合がほとんどです。

八重歯はかわいいといわれることがありますが、あまりにも歯並びが悪いのはよい印象を与えないことが多くなっています。
歯並びがコンプレックスのせいで、大きく口を開けて笑えない方や話すときに口元に手を当てて話すのが癖になっている方も多いです。

無料矯正相談Web予約はこちら

歯並びを治して顔つきを変える方法

歯並びを治して顔つきを変える方法

歯並びを治してよりに自信に繋げていきたいという方におすすめできる治療法は3つあります。
それぞれのメリットとデメリットを照らし合わせながら、自分に合った治療法を選択しましょう。

ワイヤー矯正

矯正治療の中でもワイヤー矯正は、多くの方に使える治療法です。出っ歯や受け口のように重度の歯並びの悪さを治療する方にも使用できます。
ブラケットとワイヤーを組み合わせ、歯に少しずつ圧力をかけながら徐々に正しい位置へと戻していく治療法です。

ワイヤーとブラケットを直接歯に付けて治療を行うため、目立つという欠点がありますが、効率よく歯並びを治すために最適な治療法になります。
また、目立ちにくい方法で矯正を行いたい方には、裏側にワイヤーを取り付ける裏側矯正が人気です。

マウスピース矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正は目立たない方法で歯並びを治療したい方におすすめの矯正です。
自分の歯並びに合わせて作ったマウスピースを使用することで、徐々に歯の位置を変えていきます。
目立ちにくいことと取り外しができるというメリットがありますが、重度の歯並びの悪さがある方には推奨できないケースも少なくありません。

治療費がワイヤー矯正よりも安く済む場合も多いですが、抜歯が必要なケースを抜歯なしで進めたせいで理想的な歯並びにならないこともあります。
リスクを伴うケースもあるため、軽度の治療のときのみおすすめできる治療法です。

セラミック矯正

セラミック矯正は、今ある歯の上からセラミック素材の被せ物をすることで、歯並びを変える治療法です。
歯列矯正のように時間をかけて動かすのではなく、自分の歯に合わせてセラミックを被せたり貼り付けたりするため、短時間で治療が完了します。

できるだけ早く顔の印象を変えられてホワイトニングをしなくても綺麗な白い歯が手に入るため、芸能人にも人気の治療法です。
ただし、健康な歯を削って行う治療法のため、虫歯や歯周病などのリスクを伴います。自分に合った矯正治療を行うことが大切です。

部分矯正で顎は変化する?

部分矯正で顎は変化する?

部分矯正での顎の変化は、全体矯正に比べると起こりにくいとされています。部分矯正は軽度の歯並びの悪さを治療する方法です。
だからこそ、噛み合わせを正しくしたり抜歯により大きく動かしたりするような、大きな変化を与えるほど変化が見られません。

歯を数本だけ動かしたいという方に有効な治療法のため、顎や印象の変化を狙って行う治療法としてはおすすめできません。
完璧な噛み合わせや見た目を求めるのであれば、全体矯正をおすすめいたします。

歯列矯正と顎の変化で気になることは歯科医に相談

歯列矯正と顎の変化で気になることは歯科医に相談

歯列矯正を行うことで起こる顎の変化については、医師に直接相談するのがおすすめです。
歯並びは人それぞれであり、顎の変化が起こるかどうかは実際に歯科医による診察を受けてみないとわかりません

歯列矯正によって印象を大きく変えたいというのであれば、まずは医師に相談するようにしましょう。
コンプレックスや機能面の悩みと向き合いながら、最善の方法を選んでくれるような歯科医を見つけることをおすすめします。

無料矯正相談Web予約はこちら

まとめ

まとめ

歯列矯正の顎の変化についてご紹介しました。
歯列矯正をすることでフェイスラインがシャープになったり、顎の形が綺麗になったり、人によって大きな変化を感じることがあります。

歯を動かすことで表情筋まで刺激され、顔が変わったというケースもよく聞きますよ。矯正治療に興味がある方は、まず医師に相談することがおすすめです。
矯正治療は先生との相性が非常に大切になってくるため、十分にカウンセリングを行った上で治療を開始しましょう。




監修者:銀座青山You矯正歯科グループ 理事長・総院長 青山健一

理事長・総院長 青山健一 1965年 広島県呉市生まれ
1990年 広島大学歯学部卒業
1992年 南青山デンタルクリニック開院
2001年 医療法人社団 健青会 設立
2011年 日本で初めての「部分矯正専門医院」のYou矯正歯科を開設
2021年 You矯正歯科 池袋西口医院開設
2021年 You矯正歯科 広島紙屋町医院開設(銀座、青山等で9医院開院中)
▼総院長ブログ「幸せってなぁに?」もご覧ください。

部分矯正専門医院 You矯正歯科医院グループ

銀座医院
青山医院
新宿医院
渋谷医院
池袋東口医院
池袋西口医院
横浜医院
広島駅前医院
広島紙屋町医院
便利でお得なデンタルローン(分割払い)
矯正モニター募集中
理事長 青山健一著書一覧

無料矯正相談Web予約はこちら

-矯正全般
-,

© 2022 部分矯正ドットコム

無料矯正相談Web予約 資料請求&小冊子お申し込み オンラインでの矯正相談 画像でのメール相談 メールでのお問い合わせ