矯正歯科を東京で探すポイントは?歯列矯正で後悔しないための注意点を歯科医が解説します

【監修:青山健一】

矯正歯科を東京で探すポイントは?歯列矯正で後悔しないための注意点を歯科医が解説します

歯列矯正をしたいと思ったら、治療を受けるための歯科医院を探さなければいけません。しかし、歯の矯正を扱っている歯科医院は多くあります。
とくに東京都内の矯正歯科は、日本の中でも多いため余計に迷ってしまう人が多いです。

矯正治療で後悔をしないためにも、矯正歯科は慎重に選ぶようにしましょう。
今回は、東京で矯正歯科を探すときのポイントについて解説をしていきます。東京で矯正歯科を探している人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

東京で矯正歯科を探す方法を解説

東京で矯正歯科を探す方法を解説

東京都で歯科医院を探すのなら、まずはネットで検索をしてみましょう。お住まいの地域や勤務地近くの地域に矯正歯科と検索をかければ、候補がでます。
まずは、矯正専門の歯科医が常駐していることと、歯科医の実績や経験をしっかり確認して下さい。

お近くの矯正歯科のHPや口コミを参考にすると、ある程度の情報が手に入ります。あとは、実際に歯科医院を訪れて決めるようにしましょう。

なぜ矯正歯科探しに悩むのか

なぜ矯正歯科探しに悩むのか

上でお話したように、ネットで検索をすれば矯正を行っている歯科医院の候補がでてきます。それでも、「ここ!」と決められない人も多いです。
矯正歯科探しに悩んでしまう原因をみていきましょう。

自由診療で費用が異なる

歯列矯正は、保険適用外の自由診療の治療です。自由診療の治療費は、医療機関ごとに自由に金額を設定できます
歯列矯正の費用には相場はありますが、矯正歯科によってそれぞれ異なるため、費用に差があるのです。

できるなら安いところで治療をしたいけど、安すぎても不安になります。逆に高額すぎても、不安になるものです。
この、治療費の差で矯正歯科選びに悩んでしまう人は多くいます。

東京は矯正歯科の件数が多い

東京は矯正歯科の件数が多い

日本には診療内容に歯列矯正をかかげている歯科医院が、2万3071件あります。その中で、矯正専門の歯科医院は全国で1040件です。
日本一矯正歯科が密集しているのが、東京都になります。500m四方に15件以上の矯正歯科があるのは全国で6か所。全て東京都です。

人口が密集する東京は、矯正歯科の数も多くなっています。矯正歯科の数が多いということは、選ぶ対象も多いということになります。
選ぶ対象が多いことは悪いことではありませんが、選択肢が多すぎると比べる対象も多くなるため、余計に迷ってしまうことになるのです。

本当に信頼できる歯科医院を選ぶためには、ポイントを押さえておかないと迷ってしまうものです。

歯科医・スタッフとの相性

歯列矯正は、長期にわたっての治療になります。治療中はもちろんですが、矯正治療の後も定期的に通院をしなければいけません。
また、治療を進めていくうえで不安なことや、トラブルが起こったときは、早めに歯科医に相談をする必要があります。

スムーズな治療のためにも、歯科医やスタッフとのコミュニケーションが必要です。円滑なやり取りをするうえで、お互いの相性が合うかは重要になります。
歯科医との相性は、HPや口コミをみただけではわからないため、なかなか決められないという人が多いです。

追加料金がかからないか

歯列矯正でよくあるトラブルの1つに、治療の前に提示された金額よりも高額な費用がかかってしまったという例があります。

矯正治療は保険が適用されないため、追加でかかる料金も、安価ではありません。また、追加でかかる料金も、歯科医院によって異なります。
追加料金への心配も、矯正歯科を決められない原因です。

東京で矯正歯科を探すポイント

東京で矯正歯科を探すポイント

東京都内の数ある矯正歯科から、自分に合ったクリニックを探すために、矯正歯科選びのポイントを押さえておきましょう。
矯正歯科を探すときのポイントを紹介します。

アクセス方法

矯正治療が始まったら、治療後のメンテナンスも含めて定期的に通院をする必要があるため、通いやすさは重要です。
どんなによい歯科医院でも、通いにくいと通院をすることが億劫になってしまいます。自宅・学校・職場それぞれの場所に近いほうが、通いやすいです。

学校や職場に近い歯科医院なら、帰宅のついでに立ち寄ることができます。お出かけスポットが近いなら、遊びに行く前や後にも立ち寄ることが可能です。
自分が通いやすい場所から、歯科医院を絞ってみましょう。駅の近くなど交通の便がよいところの歯科医院もおすすめです。

診療時間

通いやすさという面から、診療時間も大切なポイントです。特に、仕事をしているなら夜遅い時間でも開いているかチェックをしましょう。
土曜日や日曜日、休日診療の有無も確認しておくとよいです。自分が通える曜日、時間帯に診療を行っている歯科医院を選んで下さい。

費用が明確

矯正歯科を選ぶときは、治療にかかる費用が明確に提示されているかを確認しましょう。ホームページをみると大まかな費用はかかれていることが多いです。

しかし、矯正には追加で料金がかかる可能性があります。料金設定は歯科医院によって違うため、治療の前に費用の内訳を確認しましょう。
「何にいくらかかるのか」を事前に説明してくれる歯科医院であれば、安心して治療に臨めます。

充実したアフターケア

歯列矯正は治療期間が終わったら、それで終わりというわけではありません。歯並びを保つためには治療と同じくらい、アフターケアも重要です。
歯は矯正が終わった後も、毎日少しずつ動きます。矯正後のケアをしっかり行わないと歯並びが元に戻る、後戻りが起こる可能性があるのです。

歯の後戻りを防ぐためにも、治療や保定期間が終わった後も定期的に通院をして、歯科医のメンテナンスが必要になります。
治療期間だけではなく、矯正後に後戻りをしたときの対応など、アフターケアがしっかりしている矯正歯科を選ぶようにしましょう。

主な歯列矯正の種類

主な歯列矯正の種類

歯列矯正の治療には、種類があります。患者さんの希望や歯の状態を確認して、適切な治療方法を決定するのです。
どのような治療方法があるのか、歯列矯正の種類を紹介します。

表側矯正

表側矯正

表側矯正は、歯の表面に、ブラケットという装置を取り付けてワイヤーを通す治療です。歯を動かす力が強いため、歯の移動量が多くても対応できます。
適応できる症例が多いことがメリットです。しかし、歯の表側に装置を取り付けるため、装置が目立ちます。

見た目が気になることから表側矯正は抵抗がある人も多いです。しかし、透明なブラケットや白色のセラミックを使用した器具など、目立ちにくい装置も選択可能です。

また、装置の取り外しができません。食事中も装置は着けたままです。食べ物によっては装置の破損の危険もあるため、食べ物の制限があることもデメリットです。
硬いものや粘着力のある食材は矯正中は控えることになります。

裏側矯正

裏側矯正では、表側矯正で使うブラケットとワイヤーを歯の裏側に取り付けます。歯の表側に取り付けないため、装置が目立ちにくいです。
ただ、裏側矯正は表側矯正よりも高い技術が必要になり、費用も高くなります。矯正専門の歯科医でも実績が少ない場合は対応が難しいです。

表側矯正よりも歯を動かす力が弱いため、適応症例が少なくなります。また、装置に舌が触れるため慣れるまでは、発音に影響がでる可能性もあります。

マウスピース矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正は、ブラケットやワイヤーを使いません。透明で薄いマウスピースを歯に被せて、歯並びを整える治療です。

マウスピースは患者さんの歯の状態と理想の歯並びに合わせて、1人1人に合わせて作られ、それを1~2週間で交換をしながら歯並びを整えます。
矯正装置は透明で薄いマウスピースを使用するため、装置が目立ちにくく装着時の違和感も少ない治療方法です。

マウスピースは自分で取り外しができるため、食事の制限も必要ありません。歯磨きもしやすいため、虫歯や歯肉炎の予防もできます。
自分で取り外せることがメリットですが、そのぶん装着時間を守るなど、患者さんの自己管理が必要です。

ワイヤー矯正と比べて、マウスピース矯正では歯を大きく動かすことは難しいため、すべての症例に対応できる治療ではありません。
矯正時に抜歯をする歯が多いケースや、症状が重度の場合はマウスピース矯正での治療は適応されない可能性があります。

歯列矯正で後悔しないために

歯列矯正で後悔しないために

歯列矯正は治療費が高額です。だからこそ、治療中や治療後に後悔をする結果にはしたくありません。
「こんなはずではなかった」と後悔しないためにも、矯正治療について患者さん自身で知っておく必要があります
矯正で後悔しないために知っておくことや、歯科医に確認をしておくポイントをみていきましょう。

メリット・デメリットを知っておく

矯正治療は、どの治療法で行う場合でも、メリットばかりではありません。メリットとともにデメリットも存在します。
治療を始める前に、歯科医からもメリットだけではなく、治療の際に起こり得るリスクについての説明をされるはずです。

もし、説明がない場合は患者さんから質問をして下さい。メリットばかりに目を向けていると、リスクが起こったときに後悔が大きくなってしまいます。
治療をスタートする前に、メリットとデメリットの両方の内容を知っておくことが大切です。

仕上がりをイメージする

患者さんの理想とする歯並びは、カウンセリング時に歯科医から聞かれます。患者さんの希望によって、治療方針が変わるからです。
矯正治療は患者さんの理想とする歯並びのイメージと、治療前の綿密な検査結果をすり合わせていくシミュレーションが大切になります。

理想の仕上がりをゴールにして、治療を進めていくことになるため、歯科医とのコミュニケーションをしっかりとれるようにしておきましょう。

納得したうえで治療を受ける

矯正治療はスタートをする前に、治療におけるメリットやデメリットをしっかりと説明をして、患者さんが納得したうえで治療を始めます

無理に矯正を進められる場合や、契約をせかす歯科医院も中にはあるため、納得がいく説明をされない歯科医院での治療はおすすめできません
費用や治療方針などに、納得をしたうえで治療を受けるかどうかを判断するようにしましょう。

東京で歯列矯正するなら矯正相談を活用しよう

東京で歯列矯正するなら矯正相談を活用しよう

東京で歯列矯正をするときに、よさそうな歯科医院をみつけたら実際に足を運んで下さい。歯科医院の大まかな情報はホームページや口コミでわかります。
しかし、実際の雰囲気やスタッフとの相性は、歯科医院を訪れてみないとわかりません。ある程度、歯科医院の候補を絞ったら、カウンセリングを受けてみましょう。

You矯正歯科は、東京に複数の医院を抱えています。お近くの医院があればぜひYou矯正歯科の無料相談を活用してください。

無料矯正相談Web予約はこちら

東京の矯正歯科なら

東京の矯正歯科なら

東京で矯正歯科を探している人におすすめするのは、You矯正歯科です。You矯正歯科グループは都内に7医院あります。
最寄駅から徒歩圏内にある医院ばかりのため、アクセスもしやすいです。渋谷や銀座にもあるため、お出かけのついでに立ち寄ることもできます。

You矯正歯科は多くの症例を治療した実績もあり、アフターケアも充実していて安心して治療を受けることが可能です。
You矯正歯科では無料相談も行っているため、WEBからお近くの医院に予約をしてみて下さい。

無料矯正相談Web予約はこちら

まとめ

まとめ

東京は歯列矯正を行っている歯科医院が多く、どこがよいのか悩んでしまう方が多いです。
矯正歯科を選ぶポイントは、歯科医の腕はもちろんですが、通いやすさと費用が明確かどうかを確認して下さい。アフターケアも重要です。

ホームページや口コミである程度候補を絞り、実際にカウンセリングを受けてみて、自分が納得できる歯科医院で治療をスタートしましょう。
東京で矯正歯科を探す際には、ぜひYou矯正歯科グループをご検討ください。




監修者:銀座青山You矯正歯科グループ 理事長・総院長 青山健一

理事長・総院長 青山健一 1965年 広島県呉市生まれ
1990年 広島大学歯学部卒業
1992年 南青山デンタルクリニック開院
2001年 医療法人社団 健青会 設立
2011年 日本で初めての「部分矯正専門医院」のYou矯正歯科を開設
2021年 You矯正歯科 池袋西口医院開設
2021年 You矯正歯科 広島紙屋町医院開設(銀座、青山等で9医院開院中)
▼総院長ブログ「幸せってなぁに?」もご覧ください。

部分矯正専門医院 You矯正歯科医院グループ

銀座医院
青山医院
新宿医院
渋谷医院
池袋東口医院
池袋西口医院
横浜医院
広島駅前医院
広島紙屋町医院
便利でお得なデンタルローン(分割払い)
矯正モニター募集中
理事長 青山健一著書一覧

無料矯正相談Web予約はこちら

-矯正全般
-, , ,

© 2022 部分矯正ドットコム

無料矯正相談Web予約 資料請求&小冊子お申し込み オンラインでの矯正相談 画像でのメール相談 メールでのお問い合わせ