マイオブレースの特徴を歯科医が解説|マイオブレースの目的や使い方もご紹介します

【監修:青山健一】

マイオブレースの特徴を歯科医が解説|マイオブレースの目的や使い方もご紹介します

「いつも指しゃぶりをしているけど歯並びが悪くならないかな?」とお子さまの癖で悩んでいる保護者の方もいるかと思います。
口や舌の悪い癖は将来の歯並びに影響することが知られているため、いつかは治るだろうと楽観はしていられません。

この記事では子どもを対象としたマイオブレース矯正について解説し、目的や使い方もご紹介しています。
これから生えてくるお子さまの歯並びに不安のある方は、この記事を今後の対処法の参考にしてください。

マイオブレースの特徴

マイオブレースの特徴

マイオブレースは矯正治療というより予防治療といえます。悪い歯並びを強制的に移動させるのではなく、これから成長する歯並びを良くする治療法です。
マイオブレースはマウスピース型装置の装着とトレーニングを併用することで、口呼吸や舌癖などを治し顎や歯を正常に成長させます。

マイオブレースはブラケットやワイヤーなどの矯正装置を着けず、抜歯も行わない新しい小児矯正システムです。
マイオブレースの特徴についてご紹介します。

マウスピース型の装置

マウスピース型の装置

治療に使われるのはマイオブレースというマウスピース型の装置です。シリコンやポリウレタン素材でできているため柔らかいのが特徴です。
マイオブレース矯正ではマウスピースで矯正するのではなく、アクティビティと呼ばれるトレーニングを補完する手段として使用されます。

マウスピースはインビザラインのように長い時間装着する必要はなく、日中の1時間程度と就寝中に装着します。
日中の装着時間が少なく学校や人前では外せるため、ストレスなく治療が進められるのも特徴の1つです。

小児矯正で用いる

マイオブレース矯正は、生えそろっている悪い歯並びを矯正する治療法ではなく、永久歯の生え揃わない小児期に用いることを特徴にしています。
これから生えてくる歯がまっすぐに伸びるように、子どもの体の成長を利用して口腔内環境を整える治療法なのです。

マイオブレース矯正は、5歳から12歳頃までの成長期の小児に用いると大きな効果が期待できると考えられています。

マイオブレースの目的

マイオブレースの目的

マイオブレース矯正は歯並びを矯正するというよりも、悪い歯並びの原因を取り除ことを目的にしています。
自分自身の成長する力を利用して、本来の美しい歯並びに誘導する予防的な治療と考えてください。
正しい体の使い方や正しい呼吸の仕方は、子どもの健全な成長を促す作用があると考えられています。

マイオブレースは口腔内の健康と一緒に体の正しい成長を目指しているのです。
マイオブレースが目的にしていることを解説します。

悪い歯並びを防ぐ

悪い歯並びを防ぐ

マイオブレースの最終的な目的は悪い歯並びを予防することです。そのために、顎の成長期に合わせて治療を行うのです。
悪い歯並びの原因とされている口呼吸・指しゃぶり・舌癖・悪い飲み込み方を改善することで、顎や口腔周囲筋の正常な発達を促がすことができます。

顎口腔周囲筋が本来の状態で発達すると、すべての永久歯が収まるスペースを作ることができます。歯が生える環境が整えば、無理やり矯正しなくてもまっすぐに歯が生えてくるのです。

口呼吸や舌癖の改善

マイオブレースではマウスピース型装置の装着と鼻呼吸や飲み込み方などのトレーニングによって、口呼吸や舌癖を改善します。
口をポカンと開けているときは口呼吸をしている状態です。マイオブレースを装着することで口呼吸がしづらくなって、自然と鼻呼吸ができるようになります。

さらに、呼吸法がトレーニングメニューに組み込まれているため、決められたプログラムを実行することで口呼吸や舌癖が改善されます。

マイオブレースのメリット

マイオブレースのメリット

小さな子どもの歯列矯正をしようとすると苦労することがたくさんあります。子どもが歯列矯正に持つイメージは「痛いのではないか」という恐怖心です。
やっとのことで治療を始めても、マウスピースのように取り外せるため勝手に外してしまいます。
見た目が悪いことや矯正をしていることを知られることも矯正治療を嫌がる原因になっています。

マイオブレース矯正は痛みが少ない・見た目を気にせずに治療ができるなど子どもが取り組みやすい治療法です。
マイオブレースの主なメリットをご紹介します。

装着時間が短い

装着時間が短い

マイオブレース治療ではマウスピースの装着時間が短いのが大きなメリットです。日中の1時間程度と就寝中に装着するのみです。
学校での勉強や放課後に友達と遊ぶときでも装着する必要がないため、矯正中であることを知られることもありません。小さな子どもには装着時間が短いことはメリットが大きいのです。
また、食事や歯磨きのたびに外したり着けたりを繰り返す必要もないため、ストレスなく日常生活が送れます。

痛みが少ない

小さな子どもが行う矯正治療では痛みがあると、治療を嫌がる・勝手に装置を外す・途中でやめてしまうなどして思いどおりに治療が進まないことがあります。
マルチブラケット矯正やマウスピース矯正では無理やり歯を移動させるため痛みを伴いますが、マイオブレースは歯の移動を目的にしていないためほとんど痛みがありません。

また、マイオブレースはシリコンやポリウレタンなど柔らかい素材で作られているため、装着していても違和感や痛みが少ないです。

虫歯になりにくい

マイオブレースはマウスピース型の装置を着けますが、虫歯になりにくいメリットがあります。
日中の装着が1時間程度です。マルチブラケット矯正やインビザライン矯正のようにほとんどの時間で矯正装置を着ける必要もありません。
そのため、いつでも歯磨きができて邪魔な装置もないため綺麗に磨けるのです。虫歯の原因になるプラークの磨き残しも少なくなります

姿勢が良くなる

マイオブレース治療を続けると姿勢も良くなります。「歯の治療で姿勢が良くなるの?」と思うかもしれませんが、マイオブレースは体全体の健康につながることが期待できるのです。
マイオブレースで行うトレーニングには姿勢改善のメニューも含まれます。呼吸法のトレーニングは体幹が鍛えられ姿勢を良くする効果もあります。

マイオブレースの通院頻度と費用相場

マイオブレースの通院頻度と費用相場

マイオブレースによる矯正治療が子どもの歯並びにとって良い治療だとわかったけれど費用が高いのではないかと心配!そんな方もいると思います
マイオブレースは継続的なトレーニングが必要な治療のため、通常の治療費に加えてトレーニングのための費用も加算されます。

そこで、マイオブレースの通院頻度と気になる費用相場をご紹介しましょう。

通院頻度

通院頻度

マイオブレースによる矯正治療は一般的に2年間のプログラムで行います。この間は月に1回程度の通院が必要です。
マイオブレース装着に慣れたころから、鼻呼吸の方法・舌の正しい位置への置き方・飲み込み方法などのメニューでトレーニングが始まります。

トレーニングは基本的には自宅で行いますが、定期的に通院してスタッフによるトレーニングも必要です。
通院では、自宅トレーニングの進捗具合も確認されます。治療の進み具合が悪い場合はプログラムの修正や器具を使ったトレーニングが行われることもあります。

費用相場

マイオブレースの治療費用の相場は40万円前後です。マイオブレースでは治療費以外にも大きな費用が発生します。
治療前の検査費用の相場は3万円から4万円です。検査前に行われる問診やカウンセリングは無料の場合もあるため事前に確認しましょう。

さらに、マイオブレースではトレーニングのための費用も発生します。相場は1回5千円です。
治療は2年間の予定であるため10万円から12万円の費用を予算に組み入れておく必要があります。
治療費用は歯科医院によって30万円から50万円程度と差もあります。カウンセリングの段階で追加費用の有無なども含めてしっかりと確認しておきましょう。

マイオブレースの使い方

マイオブレースの使い方

マイオブレースの基本的な使い方は、日中の1時間と寝ているときに装着します。日中の1時間は最低時間です。装着時間は長いほど効果が高いと考えてください。
寝るときはマイオブレースを装着したあと唇を内側にしてテープを貼ります。装置を口から出さないため・効果を高めるため・鼻呼吸を促すために行うものです。

就学児童の場合は学校で装着するよりも家庭で装着するのがおすすめです。人目を気にすることなく登校できて紛失するリスクも少なくなります。
学校から帰ったらすぐ・宿題をしているとき・食後にテレビを見るとき・ゲームをするときなど装着する時間帯を決めておくと、忘れることも少なくて装着時間もわかりやすくなります。

何歳から始めるのがおすすめ?

何歳から始めるのがおすすめ?

マイオブレースは治療を始める時期が大切で、小学校に入学するタイミングで始めるのがおすすめです。
顎の成長のピークを迎えるのが10歳から12歳といわれています。そのため、マイオブレースの治療で効果が大きいのもこの時期と考えられます。
一般的な治療期間が2年間であるため、逆算すると小学校低学年が治療を始める適期になるのです。

マイオブレースで子どもの歯並びを良くしたいなら

マイオブレースで子どもの歯並びを良くしたいなら

口をポカンと開けている・指しゃぶりがやめられない・舌癖があるなどのお子さまを抱えている方は、いちど歯科医院に相談することをおすすめします。
そのような場合は将来歯並びが悪くなる可能性があります。マイオブレースではこれから生えるお子さまの歯並びを良くできるのです。

最近では親子を対象にした歯並びの相談会やセミナーが開催されていますが、お子さまの具体的な症状を説明して治療法を確認するには、歯科医院での相談の方が安心感が高いです。

まとめ

まとめ

今回は、マイオブレースについてご紹介しました。マイオブレースは悪い歯並びを治すことではなく、これから生えてくる歯並びを良くするという斬新な治療法です。
マイオブレースは装着時間が短く自分で取り外しもできる簡単な装置です。だからこそ継続する難しさもあります。また、1日10分ほどですが毎日のトレーニングも欠かせません。

飽きっぽくてコツコツ継続することが苦手な子どももいます。マイオブレース矯正は保護者のサポートなくして効果をあげられません。
家族でよくコミュニケーションをとりながら、お子さまのモチベーションを高めてあげましょう。




監修者:銀座青山You矯正歯科グループ 理事長・総院長 青山健一

理事長・総院長 青山健一 1965年 広島県呉市生まれ
1990年 広島大学歯学部卒業
1992年 南青山デンタルクリニック開院
2001年 医療法人社団 健青会 設立
2011年 日本で初めての「部分矯正専門医院」のYou矯正歯科を開設
2021年 You矯正歯科 池袋西口医院開設
2021年 You矯正歯科 広島紙屋町医院開設(銀座、青山等で9医院開院中)
▼総院長ブログ「幸せってなぁに?」もご覧ください。

部分矯正専門医院 You矯正歯科医院グループ

銀座医院
青山医院
新宿医院
渋谷医院
池袋東口医院
池袋西口医院
横浜医院
広島駅前医院
広島紙屋町医院
便利でお得なデンタルローン(分割払い)
矯正モニター募集中
理事長 青山健一著書一覧

無料矯正相談Web予約はこちら

-矯正全般
-

© 2022 部分矯正ドットコム

無料矯正相談Web予約 資料請求&小冊子お申し込み オンラインでの矯正相談 画像でのメール相談 メールでのお問い合わせ