歯列矯正と笑顔の関係を歯科医が解説|魅力的な笑顔を手に入れる歯列矯正の種類もご紹介します

【監修:青山健一】

歯列矯正と笑顔の関係を歯科医が解説|魅力的な笑顔を手に入れる歯列矯正の種類もご紹介します

 

笑顔が素敵な人になりたいと思っている人は多いのではないでしょうか。笑顔が素敵な人は、歯並びが良い人が少なくありません。
実際、歯並びがコンプレックスで笑えないという人も多く、歯列矯正をするきっかけになることもあります。

歯並びのコンプレックスにより上手く笑えない人でも、歯列矯正が進むにつれ笑顔があふれるようになり、矯正が終わる頃には笑顔を振りまいたり性格が明るくなったりしたという人は多いです。
歯列矯正と笑顔の関係、魅力的な笑顔を手に入れる歯列矯正の種類を歯科医が紹介します。

笑顔に自信をもてず悩んでいる人は多い?

笑顔に自信をもてず悩んでいる人は多い?

人前で笑顔になれないと悩んでいる人は多いです。その理由は、「笑顔に自信がない」という人も少なくありません。
笑顔に自信がもてない理由は人それぞれですが、理由の1つとしてあげられるのが「歯並び」です。

笑ったときに思わず口元を隠してしまうようなことはありませんか。「歯並びを人に見られたくない」という心理が働くと、ついつい口元を隠してしまうのです。
歯列矯正なら、そのような悩みを解決できる可能性があります。コンプレックス解消の1つとして、歯列矯正という方法があることを知っておきましょう。

歯並びにコンプレックスがある方は下記のリンクから無料の矯正相談の予約ができます。

無料矯正相談Web予約はこちら

歯列矯正と笑顔の関係

歯列矯正と笑顔の関係

歯並びにコンプレックスがあり、笑顔に自信をもてずにいた人が、歯列矯正の治療が終わる頃には自然に笑顔が見せられるようになっていくのはよくあります。

噛み合わせが良くなることで口角が上がり、印象が良くなって対人関係に消極的だった人が積極的になることでプライベートや仕事で成功した人は少なくありません。
ここでは歯列矯正と笑顔の関係について解説します。

理想的なEラインに近づく

理想的なEラインですが日本人は欧米人と比べ鼻が低く、だいたい上唇との距離が1~2mmで下唇はわずかに接するくらいがよいとされています。

出っ歯や受け口の傾向がある場合、ワイヤーやマウスピースを使った歯科矯正治療をすることで理想的なEラインに近づくことが可能です。
自分は無理だと諦めていた方も横顔美人のEラインを手に入れることも夢ではありません。

コンプレックスの解消

一般的に歯並びにコンプレックスを持つ人の多くは、生まれつき歯並びが良くない人が多いようです。しかし、歯並びが悪くなるのは後天的要因も少なからずあります。
歯並びのコンプレックスは同時に笑顔のコンプレックスにもつながります。
歯並びのコンプレックスは日常生活を改めたり歯列矯正したりすることで解消されるケースがほとんどです。

歯並びのコンプレックスを解消すれば笑顔に自信がもてるため、前向きになれて人と接することが怖くなくなります。
今まで抱えていたコンプレックスから解放されて笑顔になれば人生が変わったと実感できます。

スマイルラインにも注目しよう

スマイルラインにも注目しよう

スマイルラインとは口角を上げて笑ったときに見える上の前歯の先端を結んだラインをいい、顔全体の表情に大きく関わってきます。
具体的にスマイルラインについて解説しましょう。

スマイルラインの特徴

スマイルラインとは、口角を上げて笑うときに見える前歯の先端を端から端を結ぶとできる緩やかな線のことです。
下唇と平行して緩やかなカーブがより綺麗に描かれていることが一般的には綺麗なスマイルラインといわれています。

スマイルラインの綺麗な人は笑顔が素敵で顔の印象が良くなり女優のような輝きを放つとされているくらいです。
綺麗なスマイルラインを手に入れれば印象がガラッと変わり、鏡を見るたびに自信が持てるようになります。

第一印象への影響

第一印象への影響

スマイルラインは第一印象にも大きく影響し、スマイルラインが綺麗な人は顔の印象を明るくします。
緩やかなカーブのスマイルラインを手に入れれば、女性らしい印象になり笑顔の素敵な人だという印象を与えることが可能です。

Eラインやスマイルラインに関係する歯並び

Eラインやスマイルラインに関係する歯並び

笑顔が素敵なEラインやスマイルラインの人は一般的に歯並びも綺麗だといわれています。
しかし、人が生まれつき持つ歯並び全てが綺麗だとは限りません。先天的に持った特異性のある歯並びにコンプレックスを抱く人も多く、歯列矯正をしたいと思う人は少なくありません。
ここでは、少し特殊な歯並びについて解説します。

叢生

叢生(そうせい)とは乱ぐい歯や八重歯のように歯がデコボコになっている歯並びのことです。
日本では昔から笑ったときに見える八重歯が可愛いとチャームポイントといわれますが、矯正の進んでいる海外ではドラキュラのような歯といわれマイナスのイメージとして捉えられています。

またデコボコな形状のため歯磨きをきちんとやっているつもりでも、磨き残しが原因で虫歯・歯槽膿漏・歯周病の原因につながりやすいです。

下顎前突

下顎前突とは反対交合や受け口ともいわれ、下の歯が上の歯より前へ出っ張っている状態の噛み合わせのことです。
下顎前突は遺伝が大きく関係しており、下の顎が大きかったり上の顎が小さすぎたりします。

下顎前突は噛みにくいだけでなく、聞き取りにくい話し方になることで症状によっては深刻な精神的ストレスで悩む人も少なくありません。
乳歯が生え揃った段階で早期の治療をした方がよいこともあります。

上顎前突

上顎前突

上顎前突とは一般的にいわれる出っ歯のことです。上の歯が前に出っ張っている、または、傾斜して前に出ている状態の噛み合わせのことをいいます。
上の歯が全体的に前に出ている状態で噛んでいることが多く、下の顎が小さいことも要因のひとつとされています。

上の歯が前に出ているため、前歯を折ってしまったり唇を傷つけてしまったりして口元に関する怪我が多く、特にお子さんの場合は注意が必要です。
また、下の前歯で上の前歯の裏の歯茎を傷つけることもあります。

魅力的な笑顔を手に入れる歯列矯正

魅力的な笑顔を手に入れる歯列矯正

歯列矯正によりEラインやスマイルラインが整っている魅力的な笑顔の人になりたいと願う人は少なくありません。

歯列矯正による治療をすれば理想的な美しい歯並びを持つことが可能になり、魅力的な笑顔を手に入れられます。
魅力的な笑顔を手に入れる歯列矯正について具体的に解説します。

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正とは、ブラケットといわれるワイヤーを用いて歯列を矯正する治療方法です。表側矯正ともいわれもっともポピュラーな矯正治療です。

歯の前側に装着するため誰が見ても矯正治療を行っていることがわかってしまうのがデメリットでしたが、最近では審美的に目立ちにくいワイヤー矯正が増えています。
ワイヤー矯正には下記のようなメリット・デメリットがあります。

メリット

  • 症例が多くさまざまな歯並びに合った矯正が行える
  • 取り外さなくてよい
  • 一本ずつの調整も可能な

デメリット

  • 装置が見える
  • 食事がしにくい
  • 歯の磨きづらさが原因で虫歯や歯周病になりやすい
  • 装置の不快感や痛みを伴うことがある

ワイヤー矯正の費用はおよそ60万円~100万円、期間は一般的に1~3年ほどかかります。

裏側矯正

裏側矯正

裏側矯正とは表側矯正と同じくブラケットを用いて行われる歯列矯正のことです。
舌側矯正とも呼ばれて一般的な表側矯正とは異なり、裏側に装着するため見映えを気にする人にはおすすめの治療法になります。
裏側矯正には下記のようなメリット・デメリットがあります。

メリット

  • ワイヤーの取り外しが不要
  • 裏側装着のため見えにくい

デメリット

  • 表側矯正より技術がいるため費用がかかる
  • 矯正力も表側矯正よりも弱まってしまう
  • 食事の制限があること・発音しづらい

裏側矯正の費用はおよそ100万円~150万円、期間は一般的に1~3年ほどかかります。

インビザライン

インビザラインとは、マウスピース矯正のことでデジタル技術や技工士の技術を用いて、その人に合った精巧なマウスピースを制作して矯正治療する方法です。
ワイヤー矯正のようにブラケットは使用しないため取り外しが可能です。
インビザラインには下記のようなメリット・デメリットがあります。

メリット

  • 矯正していることが気づかれにくい
  • 取り外しが可能であることから食事の制限がない
  • ワイヤー矯正より痛みや不快感が少ない
  • 金属アレルギーなどアレルギー体質な人にも対応可能

デメリット

  • 治療できる歯並びに限りがある
  • 着脱可能なため1日20時間以上装着しないと効果が薄れる
  • 外している時間が長ければ治療費や治療期間も長くなる
  • マウスピースのお手入れの手間や紛失などのリスク

インビザラインの費用はおよそ80万円~100万円、期間は一般的に1~3年ほどかかります。
矯正治療にはいくつか種類があるため、自分に合った治療方針を見つけることが大切です。

笑顔は健康にも関係している?

笑顔は健康にも関係している?

 

歯列矯正することで噛み合わせがよくなれば笑顔に自信がもてるようになり、人と話すとき今までのように口元を気にせずに笑顔で会話ができるようになります。
笑顔はまわりに好印象を与え雰囲気を和ませるだけでなく、胃腸や肩こりなど体質改善にもつながり毎日健やかな生活が送れます。

歯列矯正で笑顔に自信をもちたいなら

歯列矯正で笑顔に自信をもちたいなら

歯列矯正をすれば笑顔への自信につながります。
歯列矯正により笑顔に自信を持ちたいなら自分にあった矯正治療をすることが大切です。
歯列矯正にはお金と時間がかかりますから、歯科医との相性歯科医院の雰囲気も大切なポイントになります。

また、歯列矯正は専門的な知識と経験が欠かせません。口コミやまわりからの情報をもとに矯正治療を専門的に行っている歯科医師を見つけることが何よりも重要です。
症状に応じて人それぞれの治療方法があるため、歯科医師との綿密な話し合いをし不安な点はどんどん質問しましょう。

一ヶ所だと不安な方はセカンドオピニオンも検討してください。歯列矯正について相談したい方は下記のリンクから無料の矯正相談の予約ができます。

無料矯正相談Web予約はこちら

まとめ

まとめ

今回は、歯列矯正と笑顔の関係、魅力的な笑顔を手に入れる歯列矯正の種類を解説しました。
矯正と笑顔には深い関係があり、矯正治療により素敵な歯並びと笑顔が手に入れられることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

歯の印象が変わるだけで自分に自信がつき性格も明るくなるだけでなく、あなたの笑顔を見ているまわりの人たちも幸せにします。
自分の歯並びや噛み合わせに関心を持ち綺麗な歯並びを手に入れて、いつまでも自分の健康な歯と笑顔で明るい人生を送りましょう。




監修者:銀座青山You矯正歯科グループ 理事長・総院長 青山健一

理事長・総院長 青山健一 1965年 広島県呉市生まれ
1990年 広島大学歯学部卒業
1992年 南青山デンタルクリニック開院
2001年 医療法人社団 健青会 設立
2011年 日本で初めての「部分矯正専門医院」のYou矯正歯科を開設
2021年 You矯正歯科 池袋西口医院開設
2021年 You矯正歯科 広島紙屋町医院開設(銀座、青山等で9医院開院中)
▼総院長ブログ「幸せってなぁに?」もご覧ください。

部分矯正専門医院 You矯正歯科医院グループ

銀座医院
青山医院
新宿医院
渋谷医院
池袋東口医院
池袋西口医院
横浜医院
広島駅前医院
広島紙屋町医院
便利でお得なデンタルローン(分割払い)
矯正モニター募集中
理事長 青山健一著書一覧

無料矯正相談Web予約はこちら

-矯正全般
-, ,

© 2022 部分矯正ドットコム

無料矯正相談Web予約 資料請求&小冊子お申し込み オンラインでの矯正相談 画像でのメール相談 メールでのお問い合わせ