オルソパルス(光加速矯正装置)のメリットは?オルソパルスの専用アプリで確認できることもご紹介します

【監修:青山健一】

オルソパルス(光加速矯正装置)のメリットは?オルソパルスの専用アプリで確認できることもご紹介します

「オルソパルスって何?」「光を当てるだけで治療が早くなるの?」と思っている方は多いと思います。
この記事ではオルソパルスの特徴やメリット専用アプリで確認できることなどをわかりやすくご紹介します。
矯正治療は期間が長いから・矯正治療は痛いと聞いているからと治療をためらっている場合は、この記事を参考にして一歩踏み出してみませんか。

オルソパルスの概要

オルソパルスの概要

オルソパルスは歯のまわりに波長が850ナノメートルの近赤外線を照射することで矯正治療の効果を早められる装置で光加速矯正装置ともいわれています。
歯の矯正は歯が生えている歯槽骨が吸収と再生(骨吸収)を繰り返し行うことで歯が移動しますが、近赤外線を照射することで歯の周辺の細胞を刺激し歯周組織の活性化を促進します。

光を当てると骨吸収の際に骨の歯根吸収がされなくなるのです。そのことから、治療期間が短縮され痛みも軽減されます。

オルソパルスの使用方法

オルソパルスの使用方法

オルソパルスの使い方はとても簡単です。1日に上顎と下顎それぞれ5分間、合計10分間くわえるだけです。
歯科医から取り扱いの説明がありますが、オルソパルスの収納ケースの裏側に取扱説明書が貼り付けられているためいつでも確認できます。

また、LEDランプが点灯や点滅で状態を教えてくれるため間違えて使用することも少ないです。
オルソパルスの詳しい使用方法をご紹介します。

充電する

充電する

オルソパルスは収納ケースが充電器を兼ねていて、USBコネクタと電源ケーブルから充電できます。USBコネクタから充電できるため外出先では便利です。
通常は電源コネクタから充電するのをおすすめします。オルソパルスをフル充電するためには6時間かかるため、電源コネクタのほうが安定的に充電ができるためです。

充電中は緑色ランプが点滅していて、充電が完了すると緑色ランプは消灯します。
1日に1回必ず使用するため常に充電されているか確認しておきましょう。充電が必要な状態では黄色ランプが点灯しています。

上下の歯列に照射する

オルソパルスは1日に1回、上顎と下顎それぞれに5分間の合計10分間光を照射するだけです。上下の歯にまとめて照射することはできません。
使用方法はとても簡単です。上の前歯に沿ってオルソパルスを置き、上下の歯で軽く挟みます。スイッチはないためくわえるだけです。

ブザーが2度鳴り青色ランプが点灯するとスタートします。再度ブザーが2度鳴り青色ランプが点滅すると完了です。次に、オルソパルスを裏返して同じ要領で下顎に照射します。
光を照射中は少し暖かく感じることがあります。異常ではないためそのまま使用を続けてください。

オルソパルスと併用できる矯正治療

オルソパルスと併用できる矯正治療

オルソパルスはワイヤー矯正やマウスピース矯正など、どのような矯正治療にも併用して使用できます。
オルソパルスは歯が移動する際に細胞を活性化させ治療効果を促す装置です。歯を動かす歯列矯正ならどんな治療方法にも使用できるのです。
治療方法別にオルソパルスを併用することの特徴などを解説します。

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正

オルソパルスはワイヤー矯正による治療方法と併用しても治療期間を短くする効果が期待できます。
ワイヤーの強い力で圧力をかけ続けるワイヤー矯正では痛みが強いです。オルソパルスを併用することで歯が動くときの痛みを緩和できるため大きな効果が感じられます。

また、ワイヤー矯正では矯正装置のでっぱりなどで口の中の粘膜を傷つけることもしばしばです。
オルソパルスから照射される光には口内炎などの炎症を治してくれる効果も報告されているため痛みを緩和する効果がさらに高くなります。

マウスピース矯正

マウスピース矯正でもオルソパルスを併用することで治療期間の短縮など多くのメリットが受けられます。
マウスピース矯正はワイヤー矯正のように光をさえぎるブラケットやワイヤーなどの矯正装置が着いていないためより高い効果が期待できます。

マウスピース矯正は痛みが少ない矯正方法です。それでも歯が動くためには痛みが伴います。
とくに新しいマウスピースを装着したときは少なからず痛みを感じますが、このときの痛みも感じにくくなるためマウスピース矯正ではほとんど痛みのない治療が可能です。

オルソパルスが適用できるか知りたい場合は、ぜひ無料の矯正相談を活用してください。こちらのリンクからご予約いただけます。

無料矯正相談Web予約はこちら

オルソパルスのメリット

オルソパルスのメリット

オルソパルスには歯列矯正において治療期間の短縮や痛みの軽減といったメリットがあります。
オルソパルスは皮膚組織のミトトコンドリアが光に反応する性質を持つというノーベル賞を受賞した理論が使用されています。

これまでに多くの医療機器などいろいろな分野にも応用されて安全性が確認されているため安心して使用できる装置です。
オルソパルスの代表的なメリットをご紹介します。

治療期間が短くなる

治療期間が短くなる

オルソパルスのメリットは治療期間を短くできることです。治療方法や個人ごとに差はあるものの治療期間を1/2ほどに短縮できます。
インビザライン矯正の場合、アライナーは7日から14日間で交換するのが一般的ですが、この交換サイクルを3日から5日にできるのです。

矯正治療期間は症例によって異なるため、どれくらい短縮できるかは決められませんが複雑な歯並びの治療では期間が長いほど実感できると思います。治療期間が1/3に短縮した症例もあります。

痛みが少なくなる

オルソパルスを併用する矯正治療では治療期間が短くなるだけでなく痛みも少なくなるというメリットがあります。
矯正治療で痛みを感じるのは、溶けた骨がまわりの歯に吸収(歯根吸収)されるときにプロスタグランジンE2という痛みの原因物質が分泌されるからです。

オルソパルスで光を照射すると、この歯根吸収が行われないためプロスタグランジンE2も分泌されず痛みを感じにくくなるのです。
また、口の中の粘膜が矯正装置で傷ついたり口内炎を起こしたりしたときに炎症を鎮めてくれる効果があるため矯正中の痛みを和らげることが期待できます。

マウスピースが清潔に保たれる

インビザライン矯正にオルソパルスを併用すると、マウスピースが清潔に保たれるメリットもあります。
オルソパルスを使用することでマウスピースの交換サイクルが1/2程度に短縮できます。
マウスピースは装着していると次第に汚れが付着するのですが、汚れる前に新しいマウスピースに交換するため常に清潔な状態で装着できるのです。

また、マウスピースは汚れが付着すると透明度も低下します。交換サイクルが短くなることで見た目にも清潔感がある透明なマウスピースが着けられます。

専用アプリがある

オルソパルスには使用状況やマウスピースの交換時期を知らせてくれるスマホの専用アプリがあります。
専用アプリを利用するのは難しいことではありません。オルソパルスを使った後に収容ケースに戻すだけでアプリと同期するため、オルソパルスの紫色のランプが点灯しているときにスマホをかざすだけです。

アプリはアプリストアで「Ortho Pluse」と検索するか歯科医院から送られるメールのリンクにアクセスするかで入手できます。
アプリをダウンロードして、歯科医院から連絡されるIDとパスワードでサインインすると利用できるようになります。

オルソパルスの専用アプリで確認できること

オルソパルスの専用アプリで確認できること

オルソパルスの専用アプリではオルソパルスの使用状況やマウスピースの交換時期などを確認できる便利な機能があります。
専用アプリの機能を利用するには、事前に治療状況などの基本情報を登録しておく必要があります。

  • マウスピースの合計枚数
  • 現在のマウスピースの番号
  • マウスピースの装着日数
  • リマインダー設定時刻

マウスピースの合計枚数や使用中の番号がわからない場合は、マウスピースが入っている袋に記載されているため確認してください。

使用状況

使用状況

オルソパルスの専用アプリでは、インビザライン矯正で重要なアライナーの装着時間が管理できます。
インビザライン矯正ではアライナーを20時間以上装着する必要がありますが、タイマー機能を使ってアライナーを何時間装着していたかを確認できます。

さらにアライナーを外している時間も計測してくれるのです。
友人との会食などではついつい外していることを忘れてしまいます。そんなときには外しておく時間を設定すると設定時間になるとアラーム音で知らせてくれます。

マウスピースの交換時期

オルソパルスの専用アプリでは、マウスピースを交換するタイミングを知らせてくれる機能があります。
長期間治療を続けているとマウスピースの交換時期がいつだったのか忘れていたり、覚えているつもりでも忙しくて交換を忘れてしまうこともあります。

そんなときに交換タイミングを知らせてくれる便利な機能です。通知される時間帯を設定できるため忙しい時間帯を避けて設定しておくとすぐに交換できてよいかもしれません。
交換タイミングの通知だけでなくカレンダー機能もあるため長期的な交換時期や治療の進み具合の確認もできます。

オルソパルスの注意点

オルソパルスの注意点

オルソパルスを使用した矯正治療を行うには守らなければならない注意点があります。
オルソパルスは毎日使い続けてください。1日でも使用を休むと治療を早める効果も痛みを和らげる効果も期待通りには得られません。
1日わずかに10分だけ使用するだけです。だからこそ忘れることがあるのです。いつでもできるという手軽さが油断する原因になっています。

オルソパルスを矯正治療に取り入れたいなら

オルソパルスを矯正治療に取り入れたいなら

オルソパルスを矯正治療に取り入れたいなら歯科医に相談してみましょう。ワイヤー矯正でもマウスピース矯正でも併用して使用できます。
矯正治療を検討している方・矯正治療を準備している方・期間が長いから痛いからと迷っている方はオルソパルスを併用したいと申し出てください。

現在治療中の場合、治療の途中からでも使用できます。残りの治療期間を快適に過ごしたいなら歯科医に相談してみましょう。

下記のリンクから、無料の矯正相談をご予約いただけます。

無料矯正相談Web予約はこちら

まとめ

まとめ

今回は、オルソパルスの特徴やメリットをご紹介しました。矯正治療中の方は今すぐ始めたいと思っていただけたのではないでしょうか。
入学・就職・結婚など特別な日をきれいな歯で迎えたいと思っている方はオルソパルスの併用治療を検討してみてください。

期間が間に合わないと諦めていた場合でも、治療期間を短縮できるのであれば、希望の日までに間に合うかもしれません。
矯正治療を考えているなら治療期間が短い・痛みが少ない・清潔なマウスピースが着けられる、そんなメリットのあるオルソパルスを併用しないのはもったいないです。




監修者:銀座青山You矯正歯科グループ 理事長・総院長 青山健一

理事長・総院長 青山健一 1965年 広島県呉市生まれ
1990年 広島大学歯学部卒業
1992年 南青山デンタルクリニック開院
2001年 医療法人社団 健青会 設立
2011年 日本で初めての「部分矯正専門医院」のYou矯正歯科を開設
2021年 You矯正歯科 池袋西口医院開設
2021年 You矯正歯科 広島紙屋町医院開設(銀座、青山等で9医院開院中)
▼総院長ブログ「幸せってなぁに?」もご覧ください。

部分矯正専門医院 You矯正歯科医院グループ

銀座医院
青山医院
新宿医院
渋谷医院
池袋東口医院
池袋西口医院
横浜医院
広島駅前医院
広島紙屋町医院
便利でお得なデンタルローン(分割払い)
矯正モニター募集中
理事長 青山健一著書一覧

無料矯正相談Web予約はこちら

-矯正全般
-, ,

© 2022 部分矯正ドットコム

無料矯正相談Web予約 資料請求&小冊子お申し込み オンラインでの矯正相談 画像でのメール相談 メールでのお問い合わせ