八重歯矯正で顔が変わるケースを医師が紹介|ほうれい線が消える症例も

【監修:青山健一】

八重歯矯正で顔が変わるケースを医師が紹介|ほうれい線が消える症例も

八重歯は他の歯と重なるように生えており、口を開いたときの見た目を気にして矯正治療を検討する方が多くいます。
八重歯の矯正を受けるにあたり、心配になるのが顔の変化です。
見た目がよくなる変化なら嬉しいですが、そうでなければ治療をためらってしまいます。

良い変化としてよく挙げられるのが「ほうれい線が薄くなる」ことです。しかし治療を受ければ必ず薄くなるわけではありません。
変化が出やすい方もいれば出にくい方もいるため、自分はどういった変化が予想されるか確認してから治療を受けるべきでしょう。

今回は八重歯矯正でよく見られる変化や変化が出やすいケース、八重歯矯正がもたらす影響について紹介します。

八重歯矯正は何をするのか

八重歯矯正は何をするのか

八重歯の矯正は抜歯を必要としない方法と抜歯を伴う方法、二種類に大別されます。
八重歯があまりに大きく飛び出ている場合は抜歯が必要ですが、そうでなければ抜歯せずに矯正を行うのが一般的です。
それぞれの治療内容をご紹介します。

非抜歯矯正の場合

非抜歯矯正の場合

非抜歯の場合は歯と歯の間にスペースを確保し、そこに八重歯を収める形で矯正を行います。
しかし八重歯が入る十分なスペースが空いているとは限りません。
スペースが足りないときは歯列を左右に広げるように矯正し、そこに八重歯を収めていきます。

ただし歯列のアーチを広げることになるため、あごのサイズや変形に対する柔軟性が必要です。
その場合は奥歯に矯正用のインプラントを入れ、そこを軸にして歯を奥歯の方に引っ張り、矯正します。

最近はインビザラインと呼ばれるマウスピースを使った矯正が一般的です。
ワイヤー矯正では難しかった歯列全体の矯正が容易になり、非抜歯で治療できる症例が増えました。

抜歯矯正の場合

八重歯が入るスペースが確保できない場合は、抜歯矯正の適用となります。
非抜歯矯正では時間をかけてスペースを確保しますが、抜歯矯正では歯を抜くだけです。
とはいえ健康な歯を2?3本抜くことになるため、積極的には行われていません。

矯正方法別の費用・期間

矯正方法別の費用・期間

非抜歯矯正は、使用する矯正器具や部分矯正・全体矯正かによって治療期間や費用が変わります。
例えば部分矯正の場合は20~60万円程度ですが、マウスピースを使った全体矯正になると60~120万円と高額です。
部分矯正は短くて2ヶ月ほど、長くて1年程度の治療期間を見込んでおくといいでしょう。

全体矯正は1~3年程度です。
抜歯矯正では非抜歯で使う矯正器具の費用に加え、抜歯1本につき1万円ほどの料金がかかります。

また奥歯に矯正用のインプラントを入れる場合は、インプラント1本3万円程度です。
一気にスペースが確保できる抜歯矯正が短期間で終わるかというと、そうではありません。
強い負荷をかけるほど元に戻そうとする力が働くため、抜歯矯正は2~3年以上を見込んでおきましょう。

八重歯矯正で起こり得る顔の変化

八重歯矯正で起こり得る顔の変化

八重歯矯正の中でも全体矯正や抜歯矯正は広い範囲の歯列を動かすため、顔の見た目に変化が起きる可能性があります
この変化には望ましいものもあれば避けたい変化もあるため、まずはどういった変化が起こりうるのか知っておきましょう。

望ましい変化

八重歯矯正による顔の変化で分かりやすいのが横顔の変化です。
鼻の先端とあごを結んだ直線よりも内側に口がある状態が美しい状態「Eライン」とされています。

八重歯矯正をするとせり出ていた上あごの歯がなくなるため口先が内側に収まり、きれいなEラインを描くのです。
歯列矯正だからといって変化するのは口元だけではありません。
歯並びと噛み合わせがよくなると顔の筋肉を均等に使うようになり、表情の歪みが改善します。
人間の顔は左右対称に近ければ近いほど美しいとされ、歪みの改善は左右対称への近道です。

また望ましい変化としてフェイスラインがシャープになる点が挙げられます。
体はダイエットでシャープに変えることができても、顔をシャープにするのは困難です。
もちろん顔をシャープにする目的で矯正するわけではありませんが、歯並びを整えた結果、あご周りのボリュームが抑えられるケースはあります。

望ましくない変化

八重歯を矯正することで少し老けた印象になる方、あごの見た目に違和感を覚える方がいます。
前者に該当するのは、八重歯が皮膚を押し上げることで肌のハリが保たれていたケースです。
八重歯を矯正することで「支え」がなくなるため、たるみやシワが目立つようになります。

後者は八重歯の矯正によって骨格が変化したケースです。
またエラの過剰な発達が収まることで頬がこけたように感じるなど、様々な変化が生じます。

八重歯矯正で顔が変わるのはどんなケースか

八重歯矯正で顔が変わるのはどんなケースか

八重歯の生え方は人それぞれ。八重歯が出っ歯の状態で肌を押し上げている場合は、矯正によって顔の印象が変わります
あごが角ばって見える方は、八重歯矯正によるフェイスラインの変化を実感しやすいでしょう。

また八重歯による噛み合わせ不良が原因でエラが張っている場合も、フェイスラインがすっきりします。
ただし「すっきりする」ことで小顔に見える方と、頬がこけて見える方がいるため、ご自身はどうなるのか矯正歯科に相談してみるといいでしょう。

八重歯矯正ではほうれい線が消えやすい

八重歯矯正ではほうれい線が消えやすい

八重歯矯正によって変化を実感しやすい部位が「ほうれい線」です。
変化を感じた方の多くは、ほうれい線が消える・薄くなるといった望ましい変化を感じています

八重歯を矯正すると、なぜほうれい線が目立たなくなるのでしょうか。
理由は3つ挙げられます。

表情筋が正しく動くようになる

八重歯を矯正すると噛み合わせがよくなり、表情筋全体をバランスよく動かせるようになります。
今まで過剰に負荷がかかっていた筋肉は負荷が軽減され、あまり使っていなかった筋肉を動かすようになるのです。

その結果顔全体にハリが生まれ、下降気味だった口元の皮膚が引き上げられることでほうれい線が目立たなくなります。

唇と頬の位置が改善する

指先で頬を軽く持ち上げるとほうれい線が消失するのは当然ですが、口周りの皮膚を押し下げてもほうれい線が見えにくくなります。
つまり八重歯によって口周りを持ち上げる力がかかっている場合は、ほうれい線ができやすい状態です。

上の歯列にある八重歯を矯正した場合、持ち上がっていた口周り・唇が元の位置に戻るため、ほうれい線が目立ちにくくなります。
また骨格が正しい位置に戻ることで受け口が改善するのも、ほうれい線が薄くなる一つの要因です。

口呼吸が減る

八重歯がある方はせり出した前歯によって口が閉じにくくなり、口呼吸が増えていきます。
口を閉じる筋肉やそれをキープする筋肉を使わなくなるため肌のハリが失われ、ほうれい線が目立ちやすくなるという流れです。

八重歯を矯正すると口が閉じやすくなり、口周りが鍛えられるため口角が引き上がります。
また口呼吸から鼻呼吸に変わると目元の皮膚にハリが生まれ、肌全体がリフトアップされるため、ほうれい線が目立たなくなるのです。

八重歯矯正でおこる顔以外の変化

八重歯矯正でおこる顔以外の変化

八重歯矯正による望ましい変化は顔だけにとどまりません。
口腔内の環境や全身状態にもよい影響を及ぼします

虫歯や歯周病になりにくくなる

八重歯矯正を行うと、虫歯や歯周病といった口腔内疾患のリスクを低減できます。
八重歯が他の歯と重なるように生えている場合は歯ブラシによるブラッシングがうまくいきません。

また他の歯を磨くときに八重歯が邪魔になるケースもあるため、磨き残しによって虫歯ができやすくなります。
同様の理由から歯周病のリスクも高くなるのです。
八重歯の位置によっては口の中を頻繁に噛んでしまい、口内炎を繰り返す方もいます。

全身のバランスが整う

八重歯矯正により噛み合わせがよくなると、首から肩にかけての筋肉もバランスよく使われるようになり、肩こりや頭痛が改善する方もいます。

また骨格のバランスが整うため、腰痛や膝の痛みといった長年の辛さから開放されるケースもあるのです。
噛み合わせの改善は骨格だけでなく、「噛む」という実際の動作にもよい影響をもたらします。
歯と歯が噛み合うと食べ物を十分すりつぶすことができるため、消化・吸収がスムーズです。

その結果、胃もたれや便秘・下痢といった胃腸症状に悩むことが少なくなります。
体全体のバランスが整うと疲れにくくなりますし、胃腸の調子がよければ食事も楽しめるでしょう。
日々の生活をより楽しめるようになるのです。

八重歯矯正で顔が変化するのか事前に知るには

八重歯矯正で顔が変化するのか事前に知るには

八重歯矯正によって顔の印象が変わるか知りたい場合は、矯正歯科での矯正相談・カウンセリングを受けるのが最も確実です。
八重歯の生え方や位置、患者さまの年齢や骨格の状態など様々な要因を加味しなければ、正確な判断はできません。

望ましい変化とそうでない変化を理解した上で、治療するかどうか決めるといいでしょう。
変化しやすいかどうかを簡易的に知りたい方は、マスクを使ってみてください。
マスク着用前後で顔の印象が大きく異なる方は、矯正によって顔が変わる可能性があります。

矯正歯科は安心できるところを選ぶ

矯正歯科は安心できるところを選ぶ

八重歯矯正は費用が高額であり、治療期間も年単位でかかります。
そのため矯正費用が安い歯科、短期治療をアピールしている歯科に目が行きがちです。
しかし矯正治療によって顔の印象が変わる可能性があり、望まない変化だとしても元に戻すことはできません

また顔だけではなく、体全体の健康をも左右する「治療」です。安心して任せられる矯正歯科を探しましょう。
メリットとデメリットをしっかり提示してくれる矯正歯科が安心です。
まずは候補となる矯正歯科を複数選び、無料相談の問い合わせをしてみてください。

まとめ

まとめ

八重歯矯正によって顔が変化する可能性があるかどうかは人それぞれです。
変化が不安で八重歯矯正に踏み切れない方は、経験豊富な歯科に相談することをおすすめします。

望ましくない変化が予想される場合は、そのリスクをできる限り下げるにはどうすればいいか聞いてみましょう。
患者さまにとって一番望ましい結果を出すのが、矯正歯科のゴールです。

-矯正全般
-, ,

© 2021 部分矯正ドットコム

無料矯正相談Web予約 資料請求&小冊子お申し込み オンラインでの矯正相談 画像でのメール相談 メールでのお問い合わせ