インビザラインGoシステムの特徴を歯科医が解説|メリットや治療の流れもご紹介します

【監修:青山健一】

インビザラインGoシステムの特徴を歯科医が解説|メリットや治療の流れもご紹介します

歯並びを良くしたいけど期間が長いし費用も高そうだからと治療をためらっていませんか。
この記事では今人気のインビザラインGOシステムという新しい治療法の特徴やメリット、治療の流れを解説します。

自分の歯並びに合った治療法を探している方や歯並びを変えたいけど矯正治療に不安を抱えている方はぜひ参考にしてみてください。
目立ちにくい・痛くない・短期間という3つのメリットがあり、さらに安く矯正ができます。安心して治療を始め、素敵な笑顔を取り戻しましょう。

インビザラインGoシステムの特徴

インビザラインGoシステムの特徴

インビザラインGoシステムは前歯部分の矯正に特化して2018年に誕生した新しい矯正治療システムです。
目立ちにくいマウスピースを使用したインビザラインシステムのメリットをそのまま引継いでいます。

さらに治療期間が短く費用を安く抑えた矯正ができるため、前歯の噛み合わせだけ治したい・一部の歯だけ歯並びを変えたいなど軽度の治療を希望する人から人気です。
膨大な症例データをもとにその日のうちにインビザラインGoシステムが適用できるかどうかの判断ができるのも特徴です。

インビザラインシステムとの違いは?

インビザラインシステムとの違いは?

インビザラインGOシステムとインビザラインシステムの違いは、大臼歯を動かすか動かさないかです。
インビザラインシステムは全顎を対象として複雑な歯並びにも適応できます。反面、治療期間が長く費用が高いというのがデメリットです。

一方インビザラインGOシステムは中切歯から小臼歯までの上下各10本を対象としており、軽度な矯正に適しています。
インビザラインシステムに比べて治療期間が短く費用も安く抑えられるメリットがあります。

インビザラインGoシステムのメリット

インビザラインGoシステムのメリット

インビザラインGoシステムはインビザラインシステムのメリットを引き継ぎながら新たなメリットも享受できます。
治療後の歯並びをイメージで確認できるため、カウンセリングの段階でモチベーションを維持しながら治療を進められるのです。
インビザラインGoシステムの代表的なメリットをご紹介します。治療を検討する際の参考にしてください。

治療期間が短い

治療期間が短い

インビザラインGOシステムは治療期間が短いというメリットがあります。一般的には6ヶ月以内に治療が終わります。
インビザラインGOシステムでは1番移動時間がかかる大臼歯を対象にしていないため、治療期間が短いのです。
インビザラインシステムでは装着するアライナーは50枚前後ですが、インビザラインGOシステムでは約半分の20枚程度が使用されます。

痛みや違和感が少ない

インビザラインGoシステムによる矯正治療では、ほかの治療方法に比べて痛みや違和感が少ないというメリットがあります。
ひとつのアライナーで歯を動かすのは約0.25ミリです。

歯が動いたことを確認してから次のアライナーを装着します。これを繰り返してゆっくりと歯を動かすため痛みが少ないのです。
矯正治療では歯が動くこと以外でも痛みを感じることがあります。

インビザラインGOシステムでは、マルチブラケット矯正のようにブラケットやワイヤーなどの出っ張りがないため、舌や頬の内側を傷つける心配がありません
また、矯正装置が原因で起きる口内炎・虫歯・歯肉炎などの痛みを感じるリスクも少なくなります。

装置が目立ちにくい

インビザラインGoシステムでは薄くて透明のマウスピースを装着します。マウスピースを装着しているときの歯は少し光沢がありますがほとんど目立つことがありません。
面と向かって会話をする程度ではマウスピースを付けていることには気づかれません。じっと見つめて確認してやっと気づくほどの目立ちにくさです。

目立ちにくいというのは歯列矯正では大きなメリットです。マルチブラケット矯正で装置が目立つのが気になる場合は歯科医に相談してみてください。

インビザラインGoシステムを用いた歯列矯正の流れ

インビザラインGoシステムを用いた歯列矯正の流れ

インビザラインGoシステムの特徴やメリットを理解したうえで、治療を始めるために歯列矯正の流れも理解しておきましょう。
インビザラインGoシステムを用いた歯列矯正では、治療期間は約1年ですが、治療を始めるまでの数週間が大事だと思ってください。

カウンセリングや検査で、インビザラインGoシステムが適用できるのか・矯正治療中のシミュレーション・治療後のイメージをしっかりと確認できます。

カウンセリング

カウンセリング

最初に行われるのがカウンセリングです。治療を始めると後戻りできないため、治療を始める前に疑問や不安をすべて解決しておきましょう。
カウンセリングで大切なのは、歯は抜くのか・歯を削るのか・痛みはあるのか・期間はどれくらいか・装置は目立つのか・費用はいくらかなど治療に関する疑問や不安は納得するまで確認することです。

この段階で歯並び・虫歯や歯周病の有無など口腔内のチェックを行います。簡易的なシミュレーションが行われることもあります。

検査・症例評価

次に専用アプリを使用してインビザラインGoシステムが適用できるかの判断です。膨大な症例データをもとにして判断されその日のうちに結果がでます。
インビザラインGoシステムが適用できると判断されれば精密検査が行われます。レントゲン撮影とiTero(アイテロ)による口腔内のスキャンです。

iTeroはスティック型のカメラを口の中に入れて撮影します。患者の負担はないため不安を感じる必要はありません。
iTeroのスキャンデータはアライン・テクノロジー社に送られ、治療シミュレーションのための3Dモデルが作成されます。

治療方針の説明

治療する担当歯科医はアライン・テクノロジー社で作成された3Dモデルをもとに具体的な治療計画を作り、精密検査から10日程度で患者に説明します。
口腔内のスキャンデータをもとにシミュレーションが行われ、現在の歯並びから最終的な歯並びまでどのように歯が動くのか画像で確認ができます。

3Dデータで治療経過と治療結果をイメージできるため、患者にとっては治療を始めるかどうかの判断がしやすいです。
治療計画に納得できればマウスピースが発注されて治療が始まります。

治療開始

アライナーはすべてアライン・テクノロジー社で制作され、必要な枚数がすべて歯科医院に送られてきてから治療が始まります。
アライナーは取り外しが可能なため、最初に装着する1枚を使ってアライナーの装着方法の練習をします。

治療を始めるにあたって重要なのは、歯科医から説明される治療中の注意点をしっかりと確認することです。
特にアライナーの装着時間は治療結果に大きく影響するため厳守してください。

一般的には1ヶ月に1度診察を行いアライナーの適合具合や矯正の進み具合などをチェックします。
予定した枚数のアライナーをすべて使用すると、噛み合わせのチェックやシミュレーション画像との比較を行い治療は終了です。

保定

矯正治療が終わったら保定を行います。矯正治療は歯を無理やり移動させるため、矯正装置を外して負荷から解放された歯は元に戻ろうとする力が働くからです。
美しくなった歯並びを後戻りさせないためにリテーナーを装着します。装着期間は矯正期間とほぼ同じと考えてください。

リテーナーはアライナーと同じように食事や歯磨きのとき以外は装着しておくことをおすすめします。治療が終わったすぐあとは歯が戻りやすいため注意が必要です。
インビザラインGoシステムによる矯正治療に興味があるという方は、ぜひ無料の矯正相談をご活用ください。

無料矯正相談Web予約はこちら

インビザラインGoシステムの注意点

インビザラインGoシステムの注意点

インビザラインGoシステムは、ほかの治療方法に比べて患者の負担が少ないことや審美性に優れていることから多くの患者に採用されています。
矯正治療は痛いのが心配・装置が目立つのが嫌、などの理由で治療を迷っている方でも気軽に始められる治療方法です。

しかし、気軽に始められる治療でも注意しなければならないことがたくさんあります。歯科医から説明される注意点をしっかりと守ることが重要です。

適応しない症例がある

適応しない症例がある

インビザラインGoシステムはどのような歯並びにも適用できるわけではありません。前歯の噛み合わせを改善したい・前歯だけ歯並びを治したいなど軽度の矯正に適しています。
前歯から奥歯まで全体の歯並びを矯正したい場合や極度に歯並びが悪い場合の矯正など重度の症例には適応できない治療法です。

インビザラインGoシステムが適用できない症例の場合は、インビザラインシステムで矯正が可能なこともあるため歯科医に相談してみましょう。

装着時間を守る

インビザラインGOシステムの矯正治療で一番注意しなければならないのが、装着時間を守ることです。
アライナーは20時間以上装着するのが原則です。
装着時間を守ることで矯正効果を維持できるのです。装着時間が短くなると予定どおりに治療が進まないことがあります。最悪の場合は後戻りすることもあります。
「食事と歯磨き以外では外さない」と決めて装着時間を守りましょう。

アライナーの管理に気をつける

アライナーは食事中や歯磨きで一時的に外すことがあります。外すことがあれば不注意で紛失することもあります。
アライナーは原則予備はありません。外すときは専用の保管ケースに入れるなどして管理に気をつけましょう。

アライナーを紛失した場合は治療計画に影響がでます。最悪の場合は、アライナーの再制作が必要です。
再制作ができるまでは、ひとつ前のアライナーを装着して後戻りを防止します。万一のことを考えて治療が終わったアライナーはしばらく保管しておくのがおすすめです。

インビザラインGoシステムは事前に仕上がりイメージを確認できる?

インビザラインGoシステムは事前に仕上がりイメージを確認できる?

インビザラインGoシステムでは、歯科医はシミュレーション結果で治療計画を立て、患者は自分の歯の治療イメージが確認可能です。
患者は治療後の歯並びを確認できるため安心して治療を始められます。

インビザラインGoシステムではiTero(アイテロ)という専用のスキャナーを使用して歯並びの状態をスキャンします。
スキャンされた歯並び画像は専用アプリでシミュレーションが行われ、現在の歯並びから理想的な歯並びへどのように歯が移動するのかイメージとして表示されるのです。

インビザラインGoシステムによる矯正は歯科医に相談しよう

インビザラインGoシステムによる矯正は歯科医に相談しよう

インビザラインGoシステムによる矯正を検討しているなら歯科医に相談してみましょう。悩んでいるなら相談が解決の早道です。
歯科医院を訪れたらすぐに治療が始まるのではと心配していませんか。

最初はカウンセリングから始めるため、疑問に思っていることや不安に感じていることを解決してから治療に進めることが大切です。
ぜひ無料の矯正相談をご活用ください。

無料矯正相談Web予約はこちら

まとめ

まとめ

歯並びを治したいけど、装置が目立つ・痛そう・期間が長い・費用が高いなどのイメージがあってなかなか治療に踏み切れないことも多いと思います。
そんな悩みを持っているならインビザラインGOシステムを検討してみませんか。

マウスピースは目立ちにくく装着していても痛みはありません。期間が短く費用も安く抑えられる矯正治療です。
前歯だけ・一部の歯だけ・噛み合わせだけなど軽度の矯正を希望する場合には最適の治療法です。コンプレックスから解放される日を楽しみに治療を始めましょう。




監修者:銀座青山You矯正歯科グループ 理事長・総院長 青山健一

理事長・総院長 青山健一 1965年 広島県呉市生まれ
1990年 広島大学歯学部卒業
1992年 南青山デンタルクリニック開院
2001年 医療法人社団 健青会 設立
2011年 日本で初めての「部分矯正専門医院」のYou矯正歯科を開設
2021年 You矯正歯科 池袋西口医院開設
2021年 You矯正歯科 広島紙屋町医院開設(銀座、青山等で9医院開院中)
▼総院長ブログ「幸せってなぁに?」もご覧ください。

部分矯正専門医院 You矯正歯科医院グループ

銀座医院
青山医院
新宿医院
渋谷医院
池袋東口医院
池袋西口医院
横浜医院
広島駅前医院
広島紙屋町医院
便利でお得なデンタルローン(分割払い)
矯正モニター募集中
理事長 青山健一著書一覧

無料矯正相談Web予約はこちら

-インビザライン
-, , ,

© 2022 部分矯正ドットコム

無料矯正相談Web予約 資料請求&小冊子お申し込み オンラインでの矯正相談 画像でのメール相談 メールでのお問い合わせ