キレイラインキッズの特徴を歯科医が解説|キレイラインキッズの目的やメリットもご紹介します

【監修:青山健一】

キレイラインキッズの特徴を歯科医が解説|キレイラインキッズの目的やメリットもご紹介します

歯は生きていくうえで重要な部分の1つです。特に幼少期は顎や歯の発育時期ということもあり、この時期で歯並びが決まるといっても過言ではありません。
子供の歯並びが気になる、悩んでいるといった親御さんも増えてきています。
現時点では問題なくても後々問題が出てくるケースも多く、歯の生え替わりの時期に合わせて矯正治療をされ始める方が多いです。

そこで最近注目されている矯正治療がキレイラインキッズです。キレイライン矯正は大人でも受けられますが、小児向けのプログラムも提供され始めました。
今回はキレイラインキッズの特徴をはじめ、目的や治療のメリットについて紹介します。

子どもの歯並びが気になる人は多い?

子どもの歯並びが気になる人は多い?

歯というものは子供にとって一生ものです。虫歯や歯周病はもちろんですが、歯並びは見た目だけでなく日常生活に影響を及ぼすもののため、気にしている親御さんが多いです。
最近では現時点では歯並びに問題なくても、生え替わりの時期に合わせて矯正治療を選択する方も増えてきています。

しかし、矯正治療でネックとなってくるのが矯正にかかる費用や子供の心身への負担です。
従来の矯正治療は治療方法にもよりますが、高額で保険が適用されないものも多くあります。

それに加えて、矯正器具は目立つものも多いうえ人によっては痛みが酷いケースもあるため、受験などを控えている子供にとってかなりの負担になります。
そこで最近注目され始めている治療方法がキレイライン矯正です。

この治療方法は大人の方でも治療を受けている方が多く、最近は小児向けのキレイラインキッズというプログラムも提供され始めています。

キレイラインキッズの特徴

キレイラインキッズの特徴

キレイラインキッズには下記2つの特徴があります。

子ども用の治療プログラム

キレイラインキッズは子供用の矯正治療プログラムです。もともと大人向けのプログラムもありますが、大人向けでは従来の矯正治療と併用しての治療が多いです。
一方子供向けのプログラムでは、普段の生活で癖になってしまっている悪い習慣を改善して歯並びを整えていくという手法になります。
そのため大人向けのプログラムとは目的が異なります。

キレイラインキッズの推奨年齢

キレイラインキッズの推奨年齢

キレイラインキッズが推奨している年齢は3歳~12歳です。
この時期は乳歯から永久歯へ生え替わる時期ということもあり、日常生活で身についてしまった悪い癖を改善するにもベストな時期となります。

キレイラインキッズの目的

キレイラインキッズの目的

キレイライン矯正の大人向けのプログラムは、気になる症状に合わせ従来の矯正治療と併用して噛み合わせ見た目の改善を目的とした治療です。
しかし、キレイラインキッズの目的はそれらとは少し異なります。大きく分けて下記3つが目的として挙げられます。

正しい顎の成長を導く

まず1つ目に挙げられる目的が、顎の成長を正しくすることです。顎は歯並びを左右する部分になります。顎の大きさと歯の大きさは歯並びにおいて重要です。
この2つのバランスがとれていないと、歯が歯列内に生えず内側または外側にはみ出た状態になってしまうケースが考えられます。

顎が正しく成長しないことで反対咬合や上顎前突など歯並びに問題が出てしまい、日常生活への影響が大きいです。
それらのリスクを防ぐためにキレイラインキッズを用いることで正しい位置に歯が生えるよう促す目的があります。

口まわりの筋肉のトレーニング

口まわりの筋肉のトレーニング

口まわりの筋肉が歯並びに最も重要な役割を果たしています。口まわりの筋肉が鍛えられていないと口呼吸の原因になったり、正しく発音できないなど滑舌への影響もあります。
口まわりの筋肉を鍛えることで口呼吸の改善や滑舌が悪くなるのを防ぐことが可能です。

永久歯が生える土台をつくる

歯並びを綺麗にするには土台づくりが重要です。キレイラインキッズは永久歯が正しい位置に生えてくるよう促す目的があります。
歯並びは舌の力で歯が内側から外側へ押され、口唇や頬による力で外側から内側へ押されます。

この力のバランスをバクシ―ネーターメカニズムといい、このバランスが崩れてしまうと歯列が悪くなってしまい永久歯が正しい位置に生えてこなくなります。
これを防ぐためキレイラインキッズを活用し、バクシ―ネーターメカニズムのバランスが崩れぬよう改善するのです。

正しい舌の位置や口まわりの筋肉の正しい使い方などを覚えさせて、永久歯が正しい位置に生えてくるように土台をつくる働きをしています。

キレイラインキッズによるトレーニングの概要

キレイラインキッズによるトレーニングの概要

キレイラインキッズによるトレーニングで重要となるのが下記2つになります。

装着時間

キレイラインキッズのように永久歯が正しい位置に生えてくる土台づくりをする矯正治療として、床矯正といわれる治療方法があります。
この床矯正は1日20時間以上装着していなければならず、子供にとって長時間矯正器具をつけるというのは大きなストレスとなります。
口の中の異物感が嫌で我慢できず、装着時間を守れず勝手に外してしまうケースも少なくありません。

一方キレイラインキッズは日中1時間以上+就寝時8時間の装着で済み、矯正器具をつけているというストレスの軽減が可能です。
装着時間も就寝時が最も長いため、起きているときのようなストレスがないのも子供にとっては嬉しいものです。
ただしより矯正を効率化するために、キレイラインキッズの公式サイトでは、装着に慣れてきたタイミングで装着時間を3時間以上に延ばすよう推奨されています。

通院頻度

通院頻度

通院頻度は支払い方法によって異なります。キレイラインキッズの契約は基本キレイラインキッズ矯正に対応している歯科医院を受診し契約します。
その際に型をとった場合、3週間後にマウスピースを受け取り治療が開始するという流れです。

2回目以降の治療の場合、都度払いは45日に2回、コース払いは3ヶ月に2回のペースで通院が必要です。
通院頻度が低ければ低いほど治療期間が延びてしまうことを理解しておきましょう。

また、歯科医院や歯科医の判断によっては通院頻度が異なる場合があるため、無料相談サービスを活用して確認してみることをおすすめします。

無料矯正相談Web予約はこちら

キレイラインキッズのメリット

キレイラインキッズのメリット

キレイラインキッズ矯正には下記3つのメリットがあります。
キレイラインキッズでの矯正治療を検討している方は、現在のお子様の歯並びや歯並びに影響する習慣はないか確認し、メリットを把握したうえで決めるのがおすすめです。

子どもの負担が少ない

子供の歯科矯正は子供の心身への負担が大きいのがネックです。キレイラインキッズは見た目や装着時間、治療期間という点でも子供への負担が少ないです。
従来の子供の歯科矯正は長くて2~3年ほど治療に時間がかかるものですが、キレイラインキッズは最短1年程度で済みます。

装着時間は日中1~3時間以上+就寝時8時間の装着で済むため、ストレスも軽減できるのも魅力です。
一番長く装着している時間は就寝時のため、起きているときほど異物感を感じることもありません。

また、外出時も装着しなければならないわけではなく、自宅にいる時間帯だけの装着でも良いです。
さらに痛みも他の矯正治療に比べて少なく、後戻りが少ないのもメリットの1つです。

小児矯正より費用が安い

従来の矯正治療は、治療方法にもよりますが50万円以上かかるものが多いです。
一方キレイラインキッズは料金が一律で16万5000円で他の矯正治療より安いため、費用面の負担が軽減できます。

現金払い・クレジットカード払いや分割払い・デンタルローン・銀行振込・電子マネーなど支払い方法もいくつかあるため、クレジットカードを持っていない場合でも安心して治療を受けられます。
デンタルローン48回払いだと月々3125円(税別)からの支払いも可能となっています。ただし、クリニックによって手数料などが加算される場合もあるため注意が必要です。

また、キレイライン提携クリニック全てがデンタルローンなどの支払い方法に対応しているわけではないため、事前に確認しておくことをおすすめします。

口呼吸や舌癖も改善できる

口呼吸や舌癖も改善できる

口呼吸や舌癖は歯並びに影響を及ぼす原因となる習慣です。口呼吸となる原因には、指をしゃぶる、爪を噛むといった癖が挙げられます。
それだけでなく、舌の正しい位置が分からないまま舌の置き場が定まらず、結果的に歯を押しだす舌癖が歯並びを直接崩してしまうだけでなく、口呼吸の原因にも繋がるのです。

口呼吸は口まわりの筋肉を鍛えることで改善できるものです。
キレイラインキッズは口まわりの筋肉を鍛えるトレーニングになるほか、筋肉の使い方や舌の正しい位置も分かるようになるため、口呼吸や舌癖の改善に繋がります。

親がサポートできることは?

親がサポートできることは?

キレイラインキッズでの矯正治療は、装着時間が重要となってきます。十分な装着時間でない場合、治療期間が長引いてしまいます。
そのため、子供に全て任せるのではなく親御さん側で装着時間などを管理してサポートしてあげるのが理想的です。

また、キレイラインキッズは痛みが少ないといいましたが、全くないわけではありません。従来のマウスピース矯正と同様に、子供によっては痛みが強く出る場合があります。
そういった場合は使用をやめてかかりつけの歯科医へ相談、または受診が必要となるため注意深く観察することもサポートの1つです。

キレイラインキッズで子どもの歯並びを良くしたいなら

キレイラインキッズで子どもの歯並びを良くしたいなら

キレイラインキッズは審美目的ではなく、あくまで歯や口の機能面を矯正するもので、歯並びを治すものではなく歯並びが綺麗になるための土台をつくるための矯正です。
すでに反対咬合や上顎突出など歯並びに問題があり、歯そのものを動かす矯正治療が必要な場合、キレイラインキッズで治すことはできないため注意が必要です。

審美目的の矯正も同様に矯正治療を別途で行う必要があるほか、後戻りしづらいとはいえ矯正後に噛み合わせなどに問題が出て従来の歯科矯正が必要となるケースもあります。
また推奨年齢は3歳~12歳までが対象のため、中学生や高校生はキレイラインキッズではなく大人向けのキレイライン矯正、または従来の歯科矯正をすすめられる場合が多いです。

必ずしも矯正が必要とは限らないため、事前に歯科医院を受診しておくことをおすすめします。
キレイラインキッズについてより詳しく知りたい方は下記のサービスで歯科医に相談してみてください。

無料矯正相談Web予約はこちら

まとめ

まとめ

キレイラインキッズは綺麗な歯並びにする土台づくりのための矯正方法です。乳歯が抜け始めたタイミングで始められる方も多くいます。
本当にお子様に矯正治療が必要なのか、事前に知っておく必要があります。
キレイラインキッズを検討している方は早めに歯科医院へ受診・相談し、矯正が必要であるか調べておくのがおすすめです。




監修者:銀座青山You矯正歯科グループ 理事長・総院長 青山健一

理事長・総院長 青山健一 1965年 広島県呉市生まれ
1990年 広島大学歯学部卒業
1992年 南青山デンタルクリニック開院
2001年 医療法人社団 健青会 設立
2011年 日本で初めての「部分矯正専門医院」のYou矯正歯科を開設
2021年 You矯正歯科 池袋西口医院開設
2021年 You矯正歯科 広島紙屋町医院開設(銀座、青山等で9医院開院中)
▼総院長ブログ「幸せってなぁに?」もご覧ください。

部分矯正専門医院 You矯正歯科医院グループ

銀座医院
青山医院
新宿医院
渋谷医院
池袋東口医院
池袋西口医院
横浜医院
広島駅前医院
広島紙屋町医院
便利でお得なデンタルローン(分割払い)
矯正モニター募集中
理事長 青山健一著書一覧

無料矯正相談Web予約はこちら

-矯正全般
-,

© 2022 部分矯正ドットコム

無料矯正相談Web予約 資料請求&小冊子お申し込み オンラインでの矯正相談 画像でのメール相談 メールでのお問い合わせ