交叉咬合で顔がゆがむ理由を専門医が解説|交叉咬合の原因と矯正方法もご紹介

【監修:青山健一】

交叉咬合で顔がゆがむ理由を専門医が解説|交叉咬合の原因と矯正方法もご紹介

交叉咬合は歯並びの状態の1つです。歯並びが悪い状態を放っておくことは良くありません。
交叉咬合も同じで交叉咬合を放っておくことは顔にゆがみが出てしまうなど多くのリスクを伴う可能性があるのです。
交叉咬合が引き起こすリスクのことを、みなさんに知ってもらいたいと思います。 そこで今回の記事では…

  • 交叉咬合で顔がゆがむとされている理由
  • 交叉咬合で起こりうるリスク
  • 交叉咬合になってしまう原因
  • 交叉咬合の治療法

上記についてのお話をさせていただきます。

交叉咬合の特徴

交叉咬合の特徴

交叉咬合は奥歯のかみ合わせが左右にずれている状態の歯並びのことで、通常であれば下顎は上顎に覆われている状態です。
一方上の奥歯が下の奥歯より内側にある状態が交叉咬合の症状で奥歯がずれているため噛み合わせも左右にずれています

左右どちらかは正常で片側だけずれていたり左右ともにずれていたりする場合がありますし、一部の歯だけがずれている場合もあるのです。

交叉咬合で顔がゆがむ理由は?

交叉咬合で顔がゆがむ理由は?

交叉咬合の状態は、歯だけの問題ではなく顎の位置がずれていることがあります。そうなると顔を正面から見たときに右と左が非対称の状態になるのです。
とくに成長期に交叉咬合の状態をそのまま放っておくと顎の成長がうまくいかずにずれたまま成長してしまう危険があります。

交叉咬合の原因

交叉咬合の原因

交叉咬合の原因に先天性と後天性とあり子どものころから気をつけると改善される可能性が高いです。
お子さんがいる人は気をつけてみて下さい。

遺伝

遺伝

交叉咬合の原因の1つに親から受け継がれたもの…遺伝があります。
両親に交叉咬合の症状がある場合はその子どもも交叉咬合になりやすいとされています。
これは歯並びそのものではなく顎の骨格や大きさ・歯の大きさが親子で似るのです。

そのため親の顎が小さい場合は子どもの顎も小さい場合があります。
顎が小さいと歯列がキレイに並ぶことができずにずれてしまうなど歯並びに影響する可能性が高いです。
骨格が似ることで歯なら部の状態も似る…これが交叉咬合が遺伝だとされる理由になります。

永久歯が生える位置

交叉咬合の原因に永久歯の生える位置の問題もあるのです。
永久歯が本来生えてくる位置とずれた場所に生えてきてしまうと交叉咬合になる可能性があります。

永久歯がずれて生えてくる原因は顎の大きさの問題もありますが、永久歯が生える準備ができる前に乳歯が抜けることも原因になります。
虫歯やケガなどで早いうちに乳歯が抜けてしまうと抜けたところのスペースを埋めようと周りの歯が寄ってきてスペースを塞いでしまうのです。

乳歯が寄ってスペースを埋めてしまうことで永久歯が生えてくるためのスペースがなくなって、そのせいで永久歯はずれた位置に生えるしかなくなります。
永久歯の生える位置のずれは歯並びに大きな影響を与えるのです。

生活習慣

生活習慣

交叉咬合の後天的な原因としてもう1つ。小さい頃の癖や普段からの生活習慣の影響が関係している場合があります。
寝るときに同じ向きで寝ていると片方の顎が寄ってしまう場合もありますし、頬杖をつくことは顎の発達の妨げにもなります。

とくに、いつも同じ側に頬杖をついている場合は顎が片方にずれる可能性がありますから注意が必要です。
子どもの頃の癖で指しゃぶりや歯が生えそろうまでおしゃぶりをしている場合などが原因になることもあります。
口呼吸が癖になっている場合も気をつけて下さい。

また硬いものが苦手でやわらかい食べ物ばかりを食べている場合はしっかりかむことで発達する顎が成長しなくなり顎のバランスも崩れやすくなるのです。
片側ばかりで食べ物を噛む癖も交叉咬合の原因になります。

交叉咬合を放置するリスク

交叉咬合を放置するリスク

交叉咬合を放置しておくと顔のゆがみをはじめ様々なところに影響が出てくる可能性があるのです。
交叉咬合によって起こりうるリスクについてお話していきます。

顎関節症になりやすい

交叉咬合は歯並びの問題だけではなく顎にもずれが生じます。
顎がずれると下顎を動かすことがスムーズにいかなくなり顎の関節にも負担がかかるようになるのです。

そうなると顎関節症になりやすくなり、口が開きにくい・口を開けると音が鳴るなどの症状が出てくることがあります。

顔のゆがみがコンプレックスになる

顎やかみ合わせが大きくずれることで顔にゆがみが出てしまい顔を正面から見たときに左右がアンバランスな状態になってしまいます。
パッと見てわからない程度のゆがみであればまだよいですが、大きくずれてしまうとどうしても目立ってしまうものです。

見た目に影響が出ると女性や多感な年齢の子どもさんなどはとくに自分の顔が気になってコンプレックスを抱えてしまう可能性があります。

咀嚼に影響する

交叉咬合になるとかみ合わせがずれているため食事をするときにかみ合わせが悪くて、食べ物をうまくかみ砕くことが難しくなるのです。
うまく咀嚼ができないと食事も時間がかかりますし、いつまでたっても飲み込むことができないという状況も出てくる可能性があります。

咀嚼ができずに丸のみのような食べ方をしていると胃腸への負担が大きくなり胃もたれを起こしてしまうこともあるのです。

交叉咬合は身体にも悪影響?

交叉咬合は身体にも悪影響?

交叉咬合を放っておくと顔のゆがみ以外にも身体全体の健康にも悪影響を与える場合もあります。
交叉咬合で顎のバランスが悪いと身体にもゆがみがでるのです。体のバランスがくずれると腰痛・肩こり・頭痛が起こりやすくなります。

またかみ合わせが悪くて咀嚼がうまくいかず食べ物を大きいまま飲み込む状況が続くと胃や腸に大きな負担がかかります。
胃腸に負担がかかると消化不良を起こして胃もたれや下痢、嘔吐などを起こしやすくなってしまうのです。
コンプレックスを抱えると精神面での不調も出る場合があるため交叉咬合はできるだけ早めに対象をすることが望ましいとされています。

交叉咬合の治療方法

交叉咬合の治療方法

交叉咬合は放っておくことは身体全体の健康に弊害が出てくることがあるため、できるだけ早く治療を始めることをおすすめします。
お子さんが交叉咬合であればまだ発達段階ですから治しやすいです。もちろん大人の方でも交叉咬合を改善する治療法があります。

ここからは交叉咬合の治療法について紹介していきますが交叉咬合の治療は症状の程度・年齢によって治療法も変わる可能性があるのです。
ご自身の治療には何が良いかは歯科医で相談をするようにして下さい。

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正

まずは歯の矯正として1番にイメージをする矯正方法であるワイヤー矯正について紹介します。
ワイヤー矯正はブラケットと呼ばれる装置を矯正する歯1本ずつに装着し、それにワイヤーを通して歯を動かしていく方法です。

ワイヤー矯正は認知度も高いだけあって比較的どんなタイプの歯並びにも対応できる矯正方法となっています。
ただ、見た目が気になると敬遠される人もいるのです。そういう人は歯の裏側から器具を取り付ければ目立ちにくくなってします。

表につけるタイプの器具でも透明なブラケットを使用して、ワイヤーも歯と同じ白色のものもあるため目立たない方法を選ぶことができるのです。

インビザライン矯正

インビザライン矯正

次の治療方法はインビザライン矯正といってマウスピースをはめることで歯の矯正をしていくものになります。
まず患者さんの歯型を取りそれに合わせたマウスピースを作って、定期的にマウスピースを作り替えながら徐々に歯並びを整えていく方法です。
マウスピースは透明ですから目立ちにくく自分で取り外しできることがインビザラインの特徴になります。

ただしインビザラインでの矯正は軽度の場合は効果がありますが、交叉咬合の症状が重度の場合はインビザラインだけでは治しきれないこともあるのです。
この場合はワイヤー矯正を進められることもあります。インビザラインとワイヤー矯正を併用して治療をしていく場合もあるのです。

顎顔面矯正

顎顔面矯正は「急速拡大装置」という装置を使います。
歯の内側に取り付けて1日1回装置のねじを締めることで歯並びと顎の大きさを整えていく方法です。
顎の発達を利用することで効果が出る矯正方法のため顎が成長段階にある子どもが行うと効果が高くなります。

始めるなら早い段階から始めることが望ましいため6歳くらいから治療を開始するとよいとされています。
顎の成長が終わってしまっている大人の場合は効果が期待できない可能性が高いですが絶対に無理だというわけではありません。
もし顎顔面矯正を検討する場合は歯科医で相談をして下さい。

外科的矯正治療

最後に紹介するのは外科的矯正治療という治療法です。
上記で紹介した矯正方法では治せない場合や交叉咬合の症状が重度の場合などに行われる治療方法になります。
この治療は外科手術をして顎の骨を切って顎の骨格自体を整えていく方法になり、歯科医ではなく専門の医療機関で行う治療法です。

外科的矯正治療をする場合は「顎変形症」という病名がつきます。そのため保険診療が可能な治療方法になります。

交叉咬合の治療は信頼できる歯科医に相談しよう

交叉咬合の治療は信頼できる歯科医に相談しよう

治療法を紹介したところでもお話ししましたが交叉咬合の治療は症状や年齢で方法が変わる可能性があります。
場合によっては外科での治療が必要な症例もあるため大きい病院と連携が取れる歯科医を探して相談をすると安心です。

また矯正そのものは短期ではなく長期にわたって治療をしていくものになります。
交叉咬合の相談・治療は、わからないことを聞いたらきちんと説明してくれるような信頼のおける歯科医にするようにして下さい。

まとめ

まとめ

今回は交叉咬合のリスクや原因、治療法について解説をしてきました。

交叉咬合は歯や顎だけでなく身体全体への影響も懸念されます。顔がゆがんでしまうことで精神面にも影響が出る可能性もあるのです。
矯正や手術といわれてしまうと悩んでしまうと思いますが放っておくデメリットを考えると治療を検討するほうが後々、困ることも少なくなります。

交叉咬合の可能性があるかもしれないと感じている人は早めに治療をすることが望ましいです。
交叉咬合の症状で悩んでいる人は1度歯科医で相談だけでもしてみて下さい。




監修者:銀座青山You矯正歯科グループ 理事長・総院長 青山健一

理事長・総院長 青山健一 1965年 広島県呉市生まれ
1990年 広島大学歯学部卒業
1992年 南青山デンタルクリニック開院
2001年 医療法人社団 健青会 設立
2011年 日本で初めての「部分矯正専門医院」のYou矯正歯科を開設
2021年 You矯正歯科 池袋西口医院開設
2021年 You矯正歯科 広島紙屋町医院開設(銀座、青山等で9医院開院中)
▼総院長ブログ「幸せってなぁに?」もご覧ください。

部分矯正専門医院 You矯正歯科医院グループ

銀座医院
青山医院
新宿医院
渋谷医院
池袋東口医院
池袋西口医院
横浜医院
広島駅前医院
広島紙屋町医院
便利でお得なデンタルローン(分割払い)
矯正モニター募集中
理事長 青山健一著書一覧

無料矯正相談Web予約はこちら

-矯正全般
-

© 2022 部分矯正ドットコム

無料矯正相談Web予約 資料請求&小冊子お申し込み オンラインでの矯正相談 画像でのメール相談 メールでのお問い合わせ